7月12日
ほぼ快晴ちらっとにわか雨,南東風弱い,最高気温31℃(最低気温26℃),水温:リーフごく浅場30℃,29℃

 
今日もまずシュノーケリングのガイド・・・

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴアオバスズメダイミスジリュウキュウスズメダイ

とゲストさん

 ]
 
ルリスズメダイとゲストさん




シュノーケリングガイド後,


今日も魚を撮りに別のリーフへ。




昨日のハナカエルウオ求愛近くのサンゴで


イレズミコバンハゼらしき幼魚を見つけたんですが


昨日はズームレンズだったので撮らず(撮れず),


レンズをマクロに換えて再度今日撮影・・・・
 
 
頬のイレズミ模様があまり出てないですが


このコはイレズミコバンハゼでしょ〜。


自分の潜るポイントではイレズミコバンハゼは滅多に出ず


イレズミコバンハゼを見るのはたしか14年ぶりくらい。


この個体も全長1cmあるかないかの極小級ですが


よく見るとさらにこの半分くらいの超〜極小イレズミコバンハゼ
 
 
このサンゴには


やはり極小級のまっ茶色なコバンハゼ幼魚も3個体くらいいて


「リーフでよく見るフタスジコバンハゼの極小だろ〜」と


たかをくくって撮ってみると・・・
 

フタスジコバンハゼではなさそう


このコはひょっとしたら


クマドリコバンハゼ,かな〜(?)

 
 
 
イレズミコバンハゼクマドリコバンハゼかもしれないコも


成長した姿を見る撮るしたいので


是非とも居着いてスクスク育ってほしいところ!