7月27日
朝一時雨のちほぼ快晴,南風弱い一時強い,最高気温31℃(最低気温26℃),水温:リーフごく浅場30℃,タイドプール30℃


7月12日ログに載せた


クマドリコバンハゼ超〜極小幼魚か!?



イレズミコバンハゼ極小幼魚がいたサンゴを


今日再度見て


これらコバンハゼたちの成長度合いをチェックしました。で・・・ 
 

このクマドリコバンハゼ超〜極小幼魚か!?と思ったコ,


2週間で結構成長したようで


こんな感じに
 
 
胸鰭付け根付近に黒斑が出てきて


これはアイコバンハゼですね〜。


アイコバンハゼだったのか〜。


そして・・・
 
 
イレズミコバンハゼ極小幼魚と思っていたこのコは


こんな感じに
 
 
このコもアイコバンハゼですね〜。


どちらもアイコバンハゼだったんだなあ〜。


クマドリコバンハゼイレズミコバンハゼでなかったのは


ちょっと残念ですが


アイコバンハゼの超〜極小と極小を見たのは初めてて


勉強になりました。





このリーフ近くのタイドプールも見ると


「お!」のハタの幼魚が・・・
 
 
これはスミツキハタのようです。


スミツキハタ,初めて見ました。


このスミツキハタ幼魚の近くには


タイドプールおなじみハタのイシガキハタカンモンハタ幼魚も
 
 
イシガキハタ幼魚

 
 
カンモンハタ幼魚


3個体とも全長4cmくらい。

 
 
スミツキハタ幼魚くん,成長してカンモンハタになるなよ〜(笑)

 
 
このスミツキハタ幼魚のすぐ下に


自分が潜るポイントではあまり出ない


ヒメテグリもいました。