フィッシュウォッチング&ダイブサービス
アマミエンシス
奄美大島でのフィッシュウォッチング,水中撮影をご案内させていただきます


ログ
画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)

9月24日
晴れ時々曇り夕方にわか雨,北東風弱い,最高気温29℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場29℃,湾内エリアやや湾奥29~27℃


今日は午前にシュノーケリングガイド・・・


アオウミガメとゲストさん




午後はスクーバでMHGマイホームグランドの略を見てきました。


そろそろ出モノ系が現れる頃なので


出モノがよく出る根を見たところ・・・


お!ヒチビキの幼魚!♪

全長3㎝程度


上画像のように

ヒチビキ)は

スカシテンジクダイ幼魚やスミツキアトヒキテンジクダイ幼魚の群れに


混じっていました。





ヒチビキを見るのは2年ぶり2度目。


2年前もこの根で。


前回はすぐにいなくなってしまったけど


今日のコは長めに居着いてほしいところ。




このヒチビキのすぐ下には


?のコチの仲間の幼魚も!♪


全長4㎝程度


う~ん,何ゴチかな~??


吻が長く,当地で出そうなコチというと


ミナミイネゴチナップトゲゴチなどがいるけど・・・?


何ゴチかな~??


上画像のコチsp.とアオハチハゼ幼魚のコラボ(モドキ)


このアオハチハゼ幼魚

全長2㎝くらい




9月23日
晴れ時々曇り,北東風弱い,最高気温30℃(最低気温25℃),水温:リーフごく浅場30~29℃


今日もシュノーケリングガイドでした


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


ルリバスズメダイなどとゲストさん




9月22日
晴れ時々曇り昼頃ちらっとにわか雨,南西風弱い,最高気温31℃(最低気温26℃),水温:リーフごく浅場30~29℃


今日もシュノーケリングガイドでした


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


息継ぎするアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイ

ネッタイスズメダイとゲストさん




9月21日
朝雨のち曇り時々晴れ夕方強い雨,南風弱い,最高気温30℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場30℃


今日もシュノーケリングガイドでした


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


ツノダシコモンサンゴ類とゲストさん


アオバスズメダイエダコモンサンゴとゲストさん




9月20日
晴れのち曇り,北風弱い,最高気温30℃(最低気温22℃),水温:リーフごく浅場29℃


今日はシュノーケリングガイドでした


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


アオバスズメダイエダコモンサンゴ

ミスジリュウキュウスズメダイとゲストさん




2016年9月のログ

2017年8月~2016年9月のログ









2016年奄美の海!フォトコンテスト
募集・審査終了しました
ご応募ありがとうございました
2016年 奄美の海!フォトコンテスト
当店ゲストさん入賞作品

自由部門2位
「あ゛ぁぁぁ~。」

クマノミ部門2位
「Lovely Face♪」

マクロ部門5位
「巨大魚が来たーー!」

入賞3作品を撮影されたゲストさんには
主催者(ダイビング組合)からの賞品プラス
当店オリジナルメモリアルフォトフレームを
プレゼント!

2016年奄美の海!フォトコン入賞作品一覧


〒894-0511鹿児島県奄美市笠利町里34番地(空港から10分以内)
kanehara@amamiensis.com
TEL 0997-63-0241,携帯090-4615-1646,FAX 0997-63-2382

Copyright(C) 2004-2017 Hiroyuki kanehara All Rights Reserved.