フィッシュウォッチング&ダイブサービスアマミエンシス  
 奄美大島でのフィッシュウォッチング,水中撮影を
ご案内させていただきます


ログ
画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)

10月12日
晴れ,北風かなり強い,最高気温28℃(最低気温25℃),水温:タイドプール30℃,湾奥27℃
10月13日
曇り一時小雨,北東風やや強いのち弱い,最高気温26℃(最低気温25℃),水温:川の下流から河口域の水底28℃,川の上流から中流域23℃
10月14日
曇り一時小雨,北東風弱い一時やや強い,最高気温27℃(最低気温23℃)),水温:リーフ28℃
10月15日
曇り,北風弱い一時やや強い,最高気温28℃(最低気温22℃),水温:タイドプール28℃
 
ファンダイブゲストのマクロ大好きさん,Oさんに拝借させていただいた


画像をアップします。


10月12日

ヨスジハゼ

発色個体

求愛?けんか?

ハラマキハゼ


10月13日

ハゴロモハゼ

リュキュウアユ

ヒラヨシノボリ

ヨロイボウズハゼ
 

10月14日

クロヤナギハゼ

ミナミシラヌイハゼ

ホウキボシテンス

ニセスズメ属の1種
通称グアバあるいは通称モモイロニセスズメ

イトヒモジャハゼ


マクロ大好きさん,Oさん,画像ありがとうございました。


10月10日
晴れ一時曇り,北風やや強い,最高気温27℃(最低気温22℃),水温:リーフごく浅場28℃,リーフ28℃

 
今日はまずシュノーケリングのガイド・・

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

右にピカソことムラサメモンガラ

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん



昼過ぎからはリーフポイントをスクーバでチェック。


リーフの定番~準定番の魚たちをど~ぞ
 
アミメベンケイハゼ

 
ヒメシノビハゼ

 
イサゴハゼ

ピンが合う前に隠れられこれ以上撮れず汗

 
タイワンマトイシモチ


コモンヤツシハゼ

 
サザナミハゼ


10月11日は潜りひと休み日,


10月12日からはファンダイブガイドで写真は撮らず,で・・・



10月9日
朝快晴のち晴れ時々曇り,北風やや強い,最高気温27℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場午前27℃,午後28℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイミスジリュウキュウスズメダイ

などとゲストさん


10月8日
晴れ夕方から曇り,北風弱い一時やや強い,最高気温28℃(最低気温22℃),水温:リーフごく浅場28℃,湾内エリアやや湾奥28℃

 
今日もまずシュノーケリングのガイド・・

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイネッタイスズメダイなどとゲストさん



午後は今日もダイビングポイントをスクーバでチェック。


MHGマイホームグランドの略・異次元エリアの


クロヘリイトヒキベラの群れには


「お~!」の出モノ系が混じっていることがあるので


何か混じってないかなあ~と,探してみたところ・・・

 
全長2cmを切るくらいのクジャクベラ幼魚(右)が2個体混じっているのみ。
(左はクロヘリイトヒキベラ幼魚)


しかし


この近くのサンゴで「お!」の魚を発見!♪
 
それはチャイロヤッコ

全長3㎝あるかないか


チャイロヤッコを見るのは5年ぶり2度目。


前回5年前も異次元エリアで,でした。


前回のコはすぐに姿を消したけど


このコは長期居着かんかな~。


10月7日
昼過ぎまで快晴のち曇り,北風弱い,最高気温28℃(最低気温23℃),水温:リーフごく浅場28℃,リーフ28℃,タイドプール29℃

 
今日もまずシュノーケリングのガイド・・

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん



午後は今日もダイビングポイントをスクーバでチェック。


まずリーフのとある砂地で


ホウキボシテンスがどっと増えていました♪

 
大きめ個体

 
幼魚

幼魚の方はストロボが届くところまで寄らせてくれます(汗)


リーフのおなじみ2種もど~ぞ
 
イシガキカエルウオ幼魚

 
シマイソハゼ




タイドプール(TP)も見ました。


ここ数年毎年ヨスジハゼが現れてくれるTPに


今年もヨスジハゼ,現れてくれてました♪

小群
 
 
あ~ん

 
 
やや発色


2019年10月のログ

2019年9月~2018年10月のログ




2019年 奄美の海!フォトコンテスト    2018年 奄美の海!フォトコンテスト
当店ゲストさん入賞作品
   
クマノミ部門5位
「覗いちゃ、いや~ん」」

自由部門3位
「かがやき」

入賞2作品を撮影されたゲストさんには
主催者(ダイビング組合)からの賞品プラス
当店オリジナルメモリアルフォトフレームを
プレゼント!

2018年奄美の海!フォトコン入賞作品一覧




〒894-0511鹿児島県奄美市笠利町里34番地(空港から10分以内)

お問い合わせは以下アドレスにメールでお送りください

kanehara@amamiensis.com

Copyright(C) 2004-2019 Hiroyuki kanehara All Rights Reserved.