フィッシュウォッチング&ダイブサービス
アマミエンシス
奄美大島でのフィッシュウォッチング,水中撮影をご案内させていただきます


ログ
画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)

1月19日
曇り夕方小雨,北風微弱,最高気温20℃(最低気温16℃),水温:タイドプール21℃


来週また寒くなりそうなので


暖かめの天気のうちに行っとくかあ~,と


タイドプール(TP)をちょっと見ました。


TPのおなじみさん4種をど~ぞ。


クロホシイソハゼ

マイフェイバリットゴビーの1つ


ミスジテンジクダイ(S型)

一昨年あたりからすっかりTPのおなじみさんに。


ロウソクギンポ

サル顔ぽく写っちゃいました。


ヤイトギンポ

かわいいので2カットアップ♪




1月18日
ほぼ快晴,北風弱い,最高気温21℃(最低気温15℃),水温:湾内エリアやや湾奥21℃


MHGマイホームグランドの略の砂泥底をチェックしたあと


エビ類のクリーニングステーションにちょっと寄りました・・


ベンテンコモンエビソリハシコモンエビ


頻繁にクリーニングしてましたが


今日はアカシマシラヒゲエビが積極的にやってました

ユカタハタくん,いろんなところをクリーニングしてもらえて


さぞ満足なことでしょう~




1月17日
曇り時々小雨,南風弱いのち北西風やや強い,最高気温22℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場21℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイ
ネッタイスズメダイ,などとゲストさん


エダコモンサンゴルリスズメダイとゲストさん




1月16日
快晴,南東風強い,最高気温21℃(最低気温15℃),水温:湾内エリアやや湾奥20℃


今日はMHGマイホームグランドの略に夜ちょっと潜ってきました。


で,寝ているキツネフエフキを初ウォッチ♪

下にツマジロモンガラも寝てます


周囲に溶け込もうとまだら模様になってますね


夜間色のライデンテナガカクレエビも初ウォッチ


こちらは昼間より体の透明度が増してます。




ナイトダイブでおなじみのヤドカリたちもど~ぞ。

イケロパグルス属の1種


ウルマエビスヤドカリ


ヤワクダヤドカリ属の1種


カブトヤドカリ




1月15日
晴れ,南東風弱い,最高気温20℃(最低気温13℃),水温:湾内エリアやや湾奥21~20℃,湾奥ごく浅場19℃


今日もまず


季節モノのタイワンダイを探しに


MHGマイホームグランドの略の砂泥底をさまよいましたが


残念ながら会えず まだ来てないのかな~?


その後,気を取り直して


サツキハゼの求愛を見る撮るしに湾奥へ。


求愛(側面誇示)する♂(左上)と♀2個体


抱卵♀と求愛(ナズリング)する♂


今年も,サツキハゼの求愛,週に1度は撮りたいなあ~。




2018年1月のログ

2017年12月~2016年11月のログ




2017年 奄美の海!フォトコンテスト
当店ゲストさん入賞作品

自由部門4位
「vivid (^^)」

マクロ部門4位
「はる♪」

入賞2作品を撮影されたゲストさんには
主催者(ダイビング組合)からの賞品プラス
当店オリジナルメモリアルフォトフレームを
プレゼント!

2017年奄美の海!フォトコン入賞作品一覧


2018年(第13回)奄美の海!フォトコンテストについて





〒894-0511鹿児島県奄美市笠利町里34番地(空港から10分以内)
kanehara@amamiensis.com
TEL 0997-63-0241,携帯090-4615-1646,FAX 0997-63-2382

Copyright(C) 2004-2017 Hiroyuki kanehara All Rights Reserved.