フィッシュウォッチング&ダイブサービス
アマミエンシス
奄美大島でのフィッシュウォッチング,水中撮影をご案内させていただきます


ログ
画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)

6月19日
曇り一時雨,南風弱い,最高気温29℃(最低気温25℃),水温:リーフごく浅場26℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




6月18日
午前晴れ時々曇り午後曇り時々小雨,北~南風微弱,最高気温29℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場26℃,リーフ25℃


今日もまずシュノーケリングのガイド・・・


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




シュノーケリングガイドの後は


人気ハゼ・イトヒゲモジャハゼのリーフを見てきました・・・

イトヒゲモジャハゼ,久々に探してみましたが


健在♪




イトヒゲモジャハゼの比較的近くの以下おなじみさんたちもど~ぞ


ウミタケハゼ


イトヒゲモジャハゼを探していると必ず出てくるエビ

大きめ(1㎝はない)

小さめ


フサクチゴチ


ベニハゼ


シマイソハゼ


ネジレヤドカリ属の1種
トュルレアニア・サリエンス





6月17日
曇り一時晴れ間時々小雨,北北西風強い,最高気温28℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場27~26℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


台風6号,昨夜比較的近海を通過しましたが


今日も悪影響は皆無で


シュノーケリングは順調に終了♪


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




午後はパラオハマサンゴの群生ポイントでもシュノーケリング・・・

パラオハマサンゴ大群生とゲストさん


ハマクマノミとゲストさん




6月16日
朝雨のち曇り,東風強い,最高気温25℃(最低気温23℃),水温:リーフごく浅場25℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


台風6号の悪影響もなく


順調に終了♪


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイとゲストさん




6月15日
1日雨ずーっと雨,南東風弱い,最高気温24℃(最低気温22℃),水温:リーフごく浅場25℃,湾内エリアやや湾奥ごく浅場25℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


昨日から続いている雨の影響で


海況が微妙でしたが


泳ぎが達者なゲストさんのおかげもあり


順調に終了♪


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイとゲストさん




2018年6月のログ

2018年5月~2017年6月のログ




2017年 奄美の海!フォトコンテスト
当店ゲストさん入賞作品

自由部門4位
「vivid (^^)」

マクロ部門4位
「はる♪」

入賞2作品を撮影されたゲストさんには
主催者(ダイビング組合)からの賞品プラス
当店オリジナルメモリアルフォトフレームを
プレゼント!

2017年奄美の海!フォトコン入賞作品一覧


2018年(第13回)奄美の海!フォトコンテストについて





〒894-0511鹿児島県奄美市笠利町里34番地(空港から10分以内)
kanehara@amamiensis.com
TEL 0997-63-0241,携帯090-4615-1646,FAX 0997-63-2382

Copyright(C) 2004-2018 Hiroyuki kanehara All Rights Reserved.