フィッシュウォッチング&ダイブサービス
アマミエンシス
奄美大島でのフィッシュウォッチング,水中撮影をご案内させていただきます


ログ
画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)

5月19日
晴れ昼前から曇り,南のち西風弱い,最高気温29℃(最低気温25℃),水温:リーフごく浅場26℃,リーフ26~25℃,湾内エリアやや湾奥25℃


今日もまずシュノーケリングのガイド・・・


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイネッタイスズメダイなどと

ゲストさん





午後は


まず


ウミウシ写真家で友人の今本淳さん


2か月ちょっとぶりに潜り・・・


ネオンモウミウシを撮る今本さん


ネオンモウミウシ





そして


夕方(~夜)は


イロワケガラスハゼの孵化ウォッチ&撮影へ・・


卵から孵化する仔魚(下画像
)2個体を連続画像でど~ぞ



今日は我ながら盛りだくさんに潜ったなあ~♪




5月18日
快晴,南東風弱い,最高気温28℃(最低気温23℃),水温:リーフごく浅場26℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




5月17日
快晴,南東風弱い,最高気温28℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場26℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


コモンサンゴ類ルリスズメダイネッタイスズメダイ

などとゲストさん




5月16日
うす曇り時々晴れ,南風弱い,最高気温28℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場午前26℃,午後27℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




このポイントで


ヒメシノビハゼを初ウォッチ・・

かれたレアもの(少なくとも日本では)と言われるヒメシノビハゼ


3㎝程度の小さい魚で


シュノーケリングガイド用のワイド仕様カメラでは


撮り辛いですが1枚記録(備忘録)用に撮影。




5月15日
うす曇り時々晴れ,南風微弱,最高気温28℃(最低気温22℃),水温:リーフごく浅場午前26℃午後27℃,湾内エリアやや湾奥25~24℃


今日もまずシュノーケリングのガイド・・・


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




シュノーケリングガイドの後は


5月10日ログのイロワケガラスハゼAの卵の


孵化を見る撮るしてきました・・

お父さん&孵化仔魚たち




昨日のログに書いたように


もっと孵化仔魚がドッ~と出ていたところ&お父さんを


一緒に撮りたいところなんですが


なかなかイメージ通りに撮るのは難しい~。


また機会を見つけて撮りに行きたいところ。




2018年5月のログ

2018年4月~2017年5月のログ




2017年 奄美の海!フォトコンテスト
当店ゲストさん入賞作品

自由部門4位
「vivid (^^)」

マクロ部門4位
「はる♪」

入賞2作品を撮影されたゲストさんには
主催者(ダイビング組合)からの賞品プラス
当店オリジナルメモリアルフォトフレームを
プレゼント!

2017年奄美の海!フォトコン入賞作品一覧


2018年(第13回)奄美の海!フォトコンテストについて





〒894-0511鹿児島県奄美市笠利町里34番地(空港から10分以内)
kanehara@amamiensis.com
TEL 0997-63-0241,携帯090-4615-1646,FAX 0997-63-2382

Copyright(C) 2004-2018 Hiroyuki kanehara All Rights Reserved.