フィッシュウォッチング&ダイブサービス
アマミエンシス
奄美大島でのフィッシュウォッチング,水中撮影をご案内させていただきます


ログ
画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)

11月18日
晴れのち曇り,南東風微弱,最高気温23℃(最低気温17℃),水温:湾内エリアやや湾奥24~23℃


久々にスクーバでMHGマイホームグランドの略をチェック。


そろそろハゼのヒレに


スミゾメキヌハダウミウシが付いてもいい時期,と


砂地のハゼを見ていくと・・・

お!シノビハゼの腹ヒレに付いている!


と,はじめ思ったものの


なんか違う感じ・・

 
シノビハゼが横に動いた際に


撮って確認してみると


この黒いの生き物じゃないな

 
 
9月下旬に見つけた「日本のハゼ」のコバンハゼ属の1種-7が


元気に居着いているのを確認♪


このまま長期ご滞在してほしいところ。


11月19日は潜りひと休み日で・・
 



11月17日
晴れのち曇り,北風やや強い,最高気温24℃(最低気温22℃),水温:リーフごく浅場24℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイ

ネッタイスズメダイオジロスズメダイなどとゲストさん




11月16日
曇り,南風弱い一時やや強い,最高気温24℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場23~22℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。

 
 
 

浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイ

ネッタイスズメダイなどとゲストさん




11月15日
ほぼ快晴,東~北東風弱い,最高気温23℃(最低気温17℃),水温:リーフごく浅場24~23℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイ

ネッタイスズメダイオジロスズメダイなどとゲストさん




11月14日
ほぼ快晴,東一時北風弱い,最高気温24℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場24℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイ

ネッタイスズメダイなどとゲストさん




2018年11月のログ

2018年10月~2017年11月のログ




2017年 奄美の海!フォトコンテスト
当店ゲストさん入賞作品

自由部門4位
「vivid (^^)」

マクロ部門4位
「はる♪」

入賞2作品を撮影されたゲストさんには
主催者(ダイビング組合)からの賞品プラス
当店オリジナルメモリアルフォトフレームを
プレゼント!

2017年奄美の海!フォトコン入賞作品一覧


2018年(第13回)奄美の海!フォトコンテストについて





〒894-0511鹿児島県奄美市笠利町里34番地(空港から10分以内)

お問い合わせは以下アドレスにメールでお送りください

kanehara@amamiensis.com

Copyright(C) 2004-2018 Hiroyuki kanehara All Rights Reserved.