フィッシュウォッチング&ダイブサービス
アマミエンシス
奄美大島でのフィッシュウォッチング,水中撮影をご案内させていただきます


ログ
画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)


8月28日
晴れのち曇り一時雨,北風やや強い,最高気温31℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場30℃,湾内31~29℃


今日も午前中はシュノーケリングのガイド・・・


食餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎのために浮上するアオウミガメとゲストさん


息継ぎ


息継ぎ終わって餌場へ


コモンサンゴ類の群生とゲストさん


台風10号は,


1週間近く奄美大島近海をウロウロしましたが


シュノーケリングガイドに支障はほとんどなく,


海水温を2℃ほど下げてくれ
(8月21日32.5℃→今日29.9℃),


まずまずの好台風となってくれたようです。




午後は東シナ海側笠利湾内にあるMHGマイホームグランドの略を見てきました。


MHGには10号のうねりは伝わらないものの


10号の影響で風向きが北になったことなどから


MHGの海水温も少し下がりました
(8月21日31.9℃→今日30.4℃)


ただ本格的に白化しているサンゴやイソギンチャクが


徐々に増えてきているので


もっと接近してくれる台風が早めにほしいところ。




奄美大島では好台風となった10号ですが,


明日明後日,関東から北日本に接近・上陸し猛威をふるいそうですので


該当地域の方はお気をつけください。





8月27日
快晴,北風やや強い,最高気温32℃(最低気温28℃),水温:リーフごく浅場30℃,湾内31~30℃


午前中は今日もシュノーケリングのガイド・・・


食餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎのために浮上するアオウミガメとゲストさん


息継ぎ


息継ぎ終わって餌場へ


チヂミコモンサンゴの群生とゲストさん



午後は湾奥のスクーバポイントを


見てきました。


おなじみさん4種をど~ぞ


キンホシイソハゼ


クロスジイソハゼ


ナデシコイソハゼ





イチモンジコバンハゼ
幼魚




8月26日
晴れ時折雨,北東風やや強い,最高気温32℃(最低気温28℃),水温:リーフごく浅場30℃,湾内エリアやや湾奥ごく浅場31℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


食餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎのために浮上するアオウミガメとゲストさん


チヂミコモンサンゴの群生とゲストさん


ミスジリュウキュウスズメダイネッタイスズメダイとゲストさん


ハマサンゴのなかまの群生とゲストさん


デバスズメダイの群れとゲストさん




8月25日
朝一時小雨のち晴れ,北東風弱い一時やや強い,最高気温31℃(最低気温28℃),水温:リーフごく浅場30℃


台風10号によりうねりが来ない朝の干潮時に


ゲストさんに時間を合わせてもらい


シュノーケリングをガイドしました。


食餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎのために浮上するアオウミガメとゲストさん


コモンサンゴ類の群生やネッタイスズメダイとゲストさん




8月24日
快晴,北風弱い,最高気温32℃(最低気温28℃),水温:リーフごく浅場31℃


今日はシュノーケリングポイントの様子を見てきましたが


写真は撮らず。


というわけでログアップする今日撮影の画像はないんですが,


お盆のゲストのSさんが8月14日に撮影された画像を送ってくださったので


それら画像をアップします。


ニシキテグリ
産卵に伴うペア浮上・2カット

モンツキイシモチ



Sさん,画像ありがとうございました。




2016年8月のログ

2016年7月~2015年8月のログ





2016年奄美の海!フォトコンテストのご案内

2015年奄美の海!フォトコンテスト
当店ゲストさん入賞作品
自由部門3位「家族になろうよ~♪」


2015年奄美の海!フォトコン入賞作品一覧


〒894-0511鹿児島県奄美市笠利町里34番地(空港から10分以内)
kanehara@amamiensis.com
TEL 0997-63-0241,携帯090-4615-1646,FAX 0997-63-2382

Copyright(C) 2004-2016 Hiroyuki kanehara All Rights Reserved.