フィッシュウォッチング&ダイブサービス
アマミエンシス
奄美大島でのフィッシュウォッチング,水中撮影をご案内させていただきます


ログ
画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)


9月29日
快晴,南風やや強い,最高気温32℃(最低気温26℃),水温:リーフ29~28℃


先日のガイド中に登場した「お!」の魚を撮ってきました。


それはスミツキイソハゼ


いままで湾奥ポイントで稀にしか見なかったスミツキイソハゼですが,


ゲストのXi さんがリーフポイントで見つけて撮られて


「リーフにもいるんだなあ~」と意外で「お~!」でした。


ちなみに「日本のハゼ」には


湾奥だけでなくリーフ(サンゴ礁の礁池,礁湖,礁斜面)に生息,と


ちゃんと書いてありました


それにしてもスミツキイソハゼって


白ぽいところ(2つ上画像)にいても


赤っぽいところ(すぐ上画像)にいても


周辺によく溶け込んでるなあ~




9月28日
晴れ一時雨,南東風やや強い,最高気温31℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場29℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場へ戻るアオウミガメとゲストさん


コモンサンゴ類アオバスズメダイとゲストさん




9月27日
曇り一時雨,南東風弱い一時やや強い,最高気温31℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場29℃


今日も午前中シュノーケリングのガイドでした。


昨日は台風17号の影響で


アオウミガメが餌場に来てくれませんでしたが


今日から戻ってきてくれました♪


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん


息継ぎ後餌場へ戻るアオウミガメとゲストさん




9月26日
曇り一時雨,東風弱い一時やや強い,最高気温30℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場29℃,湾内エリアやや湾奥ごく浅場29℃,湾奥29~28℃


今日は午前中シュノーケリングのガイド,


午後はダイビングのガイドでした。


シュノーケリングシーンを以下アップ・・・


クマノミとゲストさん


ハマクマノミとゲストさん


ハマサンゴの群体とゲストさん


クラカオスズメダイナガサキスズメダイルリスズメダイらとゲストさん




9月22日~25日
概ね晴れ一時雨,北~北東風微弱~弱い,最高気温31~29℃(最低気温24~23℃),水温:リーフ29~28℃,リーフごく浅場29℃,タイドプール30℃,湾内エリアやや湾奥29~28℃,湾奥29~28℃,川の中流~上流域気温より6,7℃低い


ゲストさんから拝借した画像をアップします。


9月22日

アワイロコバンハゼ

タテヤマベラ

シライトベンケイハゼ

ケショウハゼ


オキスズメダイ

オオモンカエルアンコウ


コメツブイソハゼ


9月23日

アミメベンケイハゼ

ハナグロイソハゼ

のガォー

スミツキイソハゼ
幼魚・2カット

シズクイソハゼ
幼魚・3カット

通称シッコクイソハゼ
(「日本のハゼ」のイソハゼ属の1種-9)


オオメワラスボ

ミツボシガラスハゼ

ナガレボシ

エリホシベニハゼ

ナデシコイソハゼ

イチモンジコバンハゼ

幼魚

シリキルリスズメダイ


9月24日

モヨウシノビハゼ

シライトベンケイハゼ

通称ミナミヤジリハゼ
(「日本のハゼ」のヤツシハゼ属の1種-4)

ヒメダテハゼ

求愛

リュウキュウアユ
2カット

ヒラヨシノボリ

ミナミテナガエビ
vsナガノゴリ

ヨロイボウズハゼ
2カット



Kyさん,Kmさん,Xi さん,画像ありがとうございました。





2016年9月のログ

2016年8月~2015年9月のログ





2016年奄美の海!フォトコンテストのご案内

2015年奄美の海!フォトコンテスト
当店ゲストさん入賞作品
自由部門3位「家族になろうよ~♪」


2015年奄美の海!フォトコン入賞作品一覧


〒894-0511鹿児島県奄美市笠利町里34番地(空港から10分以内)
kanehara@amamiensis.com
TEL 0997-63-0241,携帯090-4615-1646,FAX 0997-63-2382

Copyright(C) 2004-2016 Hiroyuki kanehara All Rights Reserved.