専門家の方からご教示していただいた情報,
気になるハゼのメモ書きなどを載せています

キジムナーイソハゼ       2/11/2014



「フォトリスト」のイソハゼ属の1種 13
(「日本のハゼ」初版には未掲載)

が新種記載され,

学名 Eviota occasa

標準和名 キジムナーイソハゼ

と提唱されました。



occasa はラテン語でサンセットを意味するoccasusに由来するそうです。

尾鰭の赤黄色の斑紋を沈む夕陽,

赤い体を沈む夕陽に赤く照らされた海,に見立てているようです。



キジムナーは,

ウィキペディアによると「沖縄諸島周辺で伝承されてきた伝説上の生物,妖怪」で

「体中が真っ赤な子どもなどの姿で現れると言われることが多い」とのこと。

私にとってキジムナーイソハゼは

1度(上画像を撮った個体のみ)しか見たことがない

「まぼろしのイソハゼ」なので

個人的には

伝説上の生物・キジムナー,ぴったりかもです。



新種記載の情報を提供していただいた

研究者のTSさん,ありがとうございました。



キジムナーイソハゼ新種記載論文:Journal of the Ocean Science Foundation 2014. 10. 11-19




トップ