6月17日
ほぼ快晴一時うす曇り,南西風弱い,最高気温32℃(最低気温27℃),水温:湾内エリアやや湾奥27〜26℃

久々にヤノスソビキハゼの砂泥斜面を見てみました。 MHGマイホームグランドの略(自分の知る限り)唯一ヤノスソビキハゼが居着いているところなんだけど,いるかな〜・・

お!2個体ともいたいた♪

ヤノスソビキハゼのご近所さん,砂泥底のおなじみ3種もど〜ぞ

ハチマキダテハゼ


イトカケホオカギハゼ


マスイダテハゼ

このコは共生エビはニセオニテッポウエビでした



帰り道の浅場では・・

ヒメゴンベの幼魚(全長4cmくらい)が

かなり大きめのフタイロサンゴハゼ(=ヒメゴンベ幼魚と同じくらいの大きさ)に

執拗に追い払われていたので

「お!このフタイロサンゴハゼ,卵あるな〜」と見てみると,

やはり卵あり

ヒメゴンベを追い払い,卵に戻ったフタイロサンゴハゼのビッグダディくん


フタイロサンゴハゼといえば,

米粒サイズ以下の極小くんの最盛期が続いています♪