5月8日
快晴のちうす曇り,北東風弱い,最高気温25℃(最低気温19℃),湾奥の水温24℃

GW中にを見つけた繁殖中のインドカエルウオを撮ってきました。

枝サンゴ(スギノキミドリイシ,かな?)の産卵床上のインドカエルウオ

♂がちょっと留守した間に卵を撮影

卵内の仔魚には黒い斑紋があるみたいですね



このインドカエルウオ産卵床のすぐ隣のサンゴ(ショウガサンゴ)では

イチモンジコバンハゼも繁殖を始めていました

卵とイチモンジコバンハゼ

卵の拡大