4月21日
曇り一時小雨,北風弱い,最高気温21℃(最低気温20℃),湾内エリアやや湾奥の水温23℃


4月15日にハッチウォッチをした

イロワケガラスハゼ
の産卵床(上画像左,右にその♂)を

それ以来ぶりに見ると

生まれたてぽい透明卵がびっしりありました。

透明卵の拡大

同じガラスハゼのなかまでもアカメハゼ

一度使った産卵床は使わない派,みたいですが,

イロワケガラスハゼは何度も同じ産卵床を使う派。


でもこの♂くん(一番上画像の♂),

さらなる子孫繁栄計画進行中なのか

サンゴの表面をはがして新しい産卵床(すぐ上画像の白くなっている♂のいるところ)

を作っているようでした。



今日の「お!」はこの魚・・

MHGマイホームグランドの略に1個体だけ居着いているイトヒキフエダイ

数か月見ていなかったので

もういないのかと思っていましたが,

ご無事でなにより♪