12月6日
ほぼ快晴,北風弱い,最高気温20℃(最低気温12℃),やや湾奥の水温ごく浅場23℃,それ以外22℃

今日もまたMHGのしばらく見ていなかった方面の砂泥底を見てきました。 MHGはかなり広いのでなかなか全部見きれません。

その砂泥底に見慣れぬヤギのなかまが生えていたので

覗いてみると・・・

お! ホソガラスハゼ



以前は砂泥底の赤いヤギのなかまの定番ハゼでしたが,

ここ数年はオオガラスハゼや「日本のハゼ」のガラスハゼ属の1種-1などに

入れ代わり,

ホソガラスハゼを見るのは3年ぶりくらいかな〜


上画像の個体が

ポリプの開いているところへ移動したカット



ホソガラスハゼは他のガラスハゼより

体側の赤い部分が多く,

ぱっと見の感じが他のガラスハゼとだいぶ違います




帰り道でも

MHGでは久々に見る魚が2つ♪

センネンダイ

に・・・


全長30cmオーバー級のオオモンカエルアンコウ


ん〜年季の入った顔