8月13日
曇りのち快晴,北風弱い,最高気温32℃(最低気温26℃),水温:リーフ浅場30℃,やや湾奥32〜30℃,深場28℃

ある生きものを探しにリーフへ行きましたが,それは見つからず,残念。

でもキホシスズメダイや・・・


アミアイゴなどリーフぽい群れが見れたのは良かったです




午後はMHGへ。

全国的に記録的猛暑が続くなか

当地もどうしょうもないくらいのカンカン照りが続いています。

当然MHG浅場の高水温は下がらず

MHGのごく浅場の水温は32℃を越えてから1週間経ちますが

上画像のようにサンゴたちは白化せずに

がんばってます!エライなあ〜よく生きてるなあ汗




ちなみに1日中32℃以上あるわけではなく

夜は30℃を切るくらいまで水温が下がることもあるようです。

また日中も時折冷ための潮がさーっと通り

一時的に1,2℃水温が下がることもあります。

このような一時的な水温低下が

サンゴの癒しになり,がんばって生き延びているんでしょうね〜ガンバレ〜!




でももうそろそろ本格的に水温が下がらないと

限界ではないかな〜?汗

本格的に水温を下げるには台風や熱低が来るしかないです。

台風は海を思いっきり撹拌して

深場の冷たい海水を浅場まで引き上げてくれます。

そうすれば水温は一気に27℃前後まで下がり,サンゴもほっと一息,のはず。




で,ウエザーニュースを見ると・・・

お!待望の熱低発生か〜?♪ 水温下げてくれよ〜!