6月18日
晴れのち曇り,南東風やや強い夜半から弱い,最高気温30℃(最低気温27℃),水温:やや湾奥浅場26℃,斜面25〜24℃,川の中流域23℃,湾奥浅場27℃

「今年もそろそろ姿を現さないかな〜」と昨年ハスジマハゼがポツポツ見られたエリアを見てみると・・お!いたいた

今日はこの小さめ(全長3cm台くらい)の個体のみでした

他の個体はまだ冬眠中(?いまだに〜?)かな?




雨の降る前に川の中流域も見てみました

キバラヨシノボリ


キバラヨシノボリクロヨシノボリ


ルリボウズハゼは婚姻色♂も出始めていました




MHGも見ました

先日のガイド中に見つけた出モノ系2種をまず撮りました・・

ツキノワイトヒキベラ幼魚



クラカケベラ幼魚



どちらもかなり潮通しの良いリーフの深場で定番魚ですが

やや湾奥のMHGに出るのは稀で

ツキノワイトヒキベラ幼魚は3個体目(今年2個体目),

クラカケベラ幼魚は6年ぶり3個体目



この2種の周辺の魚たちもパチパチ撮ったので

ど〜ぞ!

カタグロホホスジモチノウオ


ホソカワインドカエルウオ

左の顔はナミスズメダイ


クジャクベラ