1月6日
曇り,北風弱い,最高気温16℃(最低気温15℃),やや湾奥の水温21℃,深場20℃

到着されたゲストさんが潜らなかったのでひとりで潜り,先日のガイド中に見た一番の「お!」を探しに行ってきました・・・

その一番の「お!」とはこれ↓

タイワンダイ

MHGのような内湾の砂泥底に出そうな魚なので

以前から「出ないかなあ〜」とマークしていたんですが

ついてに出てくれました!♪



その時は一緒にいたゲストさんに

撮ってもらう間もなく

さーっと行ってしまいました残念



そう居着くものではないようで

今日は見られず



砂泥底の定番2種・マルヒラアジオジロトラギス

タイワンダイの行方を訊いてみましたが・・・

と,冷たい返事



タイワンダイ,またいつかバッタリ会えないかなあ〜

ちなみに見たのは全長20〜25pくらいの成魚に近い外見のコでした。

背鰭が黒く伸びた幼魚もいつか見てみたいなあ〜
幼魚画像=沖縄のドルフィンキックさんhp(上から7段目)