2022年2月ログ


画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)


2月28日
ど快晴,東〜北東風弱い,最高気温19℃(最低気温10℃),水温:リーフごく浅場=サンゴ礁域定義プラス1 & 21℃


 今日はシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

おこぼれ狙いのアオヤガラ


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴルリスズメダイ

などとゲストさん


2月27日
晴れ,北風弱い一時やや強い,最高気温19℃(最低気温17℃),水温:リーフごく浅場20℃


今日はいつものシュノーケリングポイントをチェック。


 来ていたアオウミガメたち
 
上からフレンドリー度順位

17位 24位 19位 8位 6位 ランク外 

7位 9位 25位(半年ぶり) 3位 18位 ランク外 

 


2月26日
晴れ時々曇り,南東風弱い一時やや強い,最高気温17℃(最低気温9℃),水温:リーフごく浅場20℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴルリスズメダイなどとゲストさん


2月25日
午前ほぼ快晴午後曇りのちまた快晴,北風強い,最高気温16℃(最低気温12℃),水温:リーフごく浅場=サンゴ礁域定義を2℃近く下回る, 1℃近く下回る


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

おこぼれ狙いのアオヤガラ


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴルリスズメダイ

などとゲストさん


2月24日
曇り,北風強い,最高気温14℃(最低気温12℃),水温:リーフごく浅場=サンゴ礁域定義を2℃近く下回る


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴルリスズメダイなどとゲストさん


2月23日
曇り時々雨,北北東風弱い一時やや強い,最高気温12℃(最低気温11℃),水温:リーフごく浅場=サンゴ礁域定義を2℃くらい下回る


今日も午前中はいつものシュノーケリングポイントをチェック。


 来ていたアオウミガメたち
 
上からフレンドリー度順位

16位 24位 8位 6位 4位 2位 3位 21位 13位 





午後はシュノーケリングガイドでした。
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
 
 
息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 


2月22日
曇り夕方から小雨,北東風弱い,最高気温14℃(最低気温12℃),水温:リーフごく浅場=サンゴ礁域定義を2℃くらい下回る


今日はいつものシュノーケリングポイントをチェック。


 来ていたアオウミガメたち
 
上からフレンドリー度順位

4位 1位 7位 17位 16位 24位 

 


2月21日
曇り,北風強い,最高気温13℃(最低気温11℃),水温:リーフごく浅場=サンゴ礁域定義を3℃近く下回る


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴヨコシマタマガシラ,ツノダシ

などとゲストさん


2月20日
曇り時々雨,北北西風かなり強い一時ミニ台風級,最高気温14℃(最低気温11℃),水温:リーフごく浅場=サンゴ礁域定義ギリギリ


 今日はシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
ハマサンゴのなかまツノダシなどとゲストさん


2月19日
午前雨午後晴れ夕方からまた雨,北風弱い一時南東風やや強い,最高気温19℃(最低気温14℃),水温:リーフごく浅場20℃ 21℃


今日は午前,午後といつものシュノーケリングポイントをチェック。


午前に来ていたアオウミガメたち
 
上からフレンドリー度順位

12位 7位 6位 21位 8位 19位 

5位 22位 25位 ランク外 18位 3位




午後に来ていたアオウミガメたち
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
上からフレンドリー度順位

6位 8位 28位 19位 16位 7位 17位 27位

24位 ランク外 15位 5位 25位 11位 3位 4位

 
 
フレンドリー度順位12位のコ&おこぼれ狙いのアオヤガラ

 


2月18日
1日雨,南東風やや強い,最高気温13℃(最低気温11℃),水温:河口域の水底25℃=書き間違いじゃないですよ


昨日から雨続きでしたが


潮汐が合うのと


そっち方面に用事もあったので


川の河口域を見てきました。


河口域のおなじみ4種をど〜ぞ。

 

ハゴロモハゼ

テッポウエビ

 
 
ホクロハゼ

 
「日本のハゼ」のカスリハゼ属の1種


2月17日
曇り夕方から小雨,北風やや強い,最高気温14℃(最低気温12℃),水温:リーフ20℃

 
リーフで久々にホデリイソハゼをウォッチ♪



このホデリイソハゼの比較的近くで撮ったおなじみハゼ2種もど〜ぞ。
 
ベンケイハゼ

 
セボシウミタケハゼ


2月16日
曇り,北北西風強い,最高気温14℃(最低気温13℃),水温=サンゴ礁域定義ギリギリ


 今日はシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴルリスズメダイなどとゲストさん

2月15日
晴れ夕方から曇り,北風やや強い,最高気温19℃(最低気温13℃),水温:リーフごく浅場=サンゴ礁域定義ギリギリ


今日はいつものシュノーケリングポイントをチェック。


 来ていたアオウミガメたち
 
上からフレンドリー度順位

8位 7位 6位 16位 19位 24位 

3位 4位 ランク外 10位 ランク外

 
 
フレンドリー度順位24位のコ&おこぼれ狙いのミツボシキュウセン

 


2月14日
雨,北北西風やや強い,最高気温17℃(最低気温16℃),水温:リーフ20℃

 
この時期見ごろの人気魚・クロクモハゼ


今年も順当にウォッチ♪


もう1カットど〜ぞ。
 
このコもゆるキャラ系,かな(?笑)


2月13日
朝雨のち曇り,南風微弱のち北風強いのち弱い,最高気温20℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場21℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん

2月12日
曇りのち小雨,東南東やや強い,最高気温17℃(最低気温14℃),水温:リーフごく浅場=サンゴ礁域定義ギリギリ


 今日はシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴルリスズメダイなどとゲストさん


2月11日
朝晴れのち曇り,北東風弱い,最高気温17℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅場20℃


今日はいつものシュノーケリングポイントをチェック。


 来ていたアオウミガメたち
 
上からフレンドリー度順位

19位 7位 28位 24位 ランク外 17位 ランク外  8位 6位 1位

  18位 15位 11位 13位 ランク外(5か月ぶり2度目のウォッチのコ)

 
 
時期的に


アオウミガメが好きな海藻が順当に増えてきました。


上画像はその代表格・イバラノリ(のなかま)

 
 
イバラノリ(のなかま)を目を細めてうまそうに食べる


フレンドリー度順位1位のコ

 


2月10日
曇り一時晴れ間,北北西風弱いのち強い,最高気温17℃(最低気温16℃),水温:川の上流域=気温より2℃くらい低い

 
関東より北では結構降雪があったようですが


当地に寒気の流れ込みはなく


気温,天気ともいつも通り。


川の上流域をちょっと見てきました。

 
上流域の人気魚の1つ・ヨロイボウズハゼ


この時期発色している個体はおらず,もいつも通り。

 
何度見てもゆるキャラ系だよなあ〜。


2月9日
晴れのち曇り,北風弱い,最高気温18℃(最低気温16℃),水温:タイドプール21℃


タイドプール(TP)を見てきました。
 
 
 
TPといえばクロホシイソハゼ


1年中,上画像のように鰭が赤く発色した


フォトジェニックな雄がウォッチ可能。

 
この雄,求愛ぽい行動を見せてものの


狭いところでやっていて上手く撮れず 汗。




以下,TPのおなじみ,準おなじみさんたちもど〜ぞ。
 
モヨウモンガラドオシ

 
ブチススキベラ

 
キカイカエルウオ

 
ニセカエルウオ

 
ミスジテンジクダイ S型

 
ギンユゴイ


オキナメジナ

 
 
イソスズメダイ


2月8日
晴れのち曇り一時小雨,南風強いのち北北西風弱いのち強い,最高気温20℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅場20℃


今日は いつものシュノーケリングポイントをチェック。


 来ていたアオウミガメたち
 
上からフレンドリー度順位

16位 24位 ランク外 19位 15位 5位 ランク外 3位 11位 6位




 


2月7日
曇り,北東風弱い一時強い,最高気温15℃(最低気温10℃),水温:湾奥=サンゴ礁域定義ギリギリプラス0.5〜0.8


今朝は気温10度を切りそうな,この冬一番の寒さ。


こういう日は潮通しの悪い湾奥ポイントは


水温が落ちるんですが


ヘンタ●ダイバーはあえて湾奥へ笑 汗




やはり水温は上記の通り低く


魚の出具合は悪かったですが


オジロトラギスが元気なのは良く目につきました・・
 
オジロトラギス 3個体


オジロトラギス,奄美大島が北限の魚のはずで


寒さに弱そうだけど意外に強いんだね!


2月6日
曇り時々晴れ間時々雨,北風やや強い一時強い,最高気温13℃(最低気温13℃),水温:リーフ20℃

 
リーフで久々にマツバギンポをウォッチ。


けっしてレアものではないと思いますが


自分の潜るポイントではあまり出ない魚。



マツバギンポの比較的近くで見られたリーフのおなじみ2種もど〜ぞ。
 
ミスジテンジクダイ L型

 
フトスジイレズミハゼ


2月5日
曇り一時晴れ間,北北西風強い夕方からかなり強い,最高気温15℃(最低気温14℃),水温:リーフごく浅場=サンゴ礁域定義ギリギリプラス0.8


 今日はシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴルリスズメダイなどとゲストさん


2月3日
雨午後曇り夕方からまた雨,北東風弱い一時強い,最高気温15℃(最低気温14℃),水温:リーフごく浅場20℃


今日は いつものシュノーケリングポイントをチェック。


 来ていたアオウミガメたち
 
上からフレンドリー度順位

24位 15位 1位 8位 5位 7位 13位 4位 21位



2月4日は潜りひと休み日で・・・



 


2月2日
曇り夕方から小雨,北東風弱い,最高気温15℃(最低気温14℃),水温:湾内エリアやや湾奥20℃


今日もMHGマイホームグラウンドの略をチェック。

 
 砂泥底を見た後の帰り道,


すぐに上画像の


スミキヌハダウミウシ付きヒメダテハゼ2例が目についたので


「帰り道,あと3例見つけて当たり年宣言しちゃおうかな〜」と


砂礫底を探すと・・・
 
上画像の4例が見つかり


1ダイブで5例見たらスミキヌハダウミウシ付きハゼ・当たり年宣言,と


勝手に決めている基準をクリアーしたので


めでたく2年連続


スミキヌハダウミウシ付きハゼ・当たり年宣言発令!♪

2月1日
午前快晴午後曇り,北風弱い,最高気温18℃(最低気温11℃),水温:湾内エリアやや湾奥20℃

 
北風がおさまったので3日ぶりにMHGマイホームグラウンドの略へ。


11〜1月に継続観察し,2度孵化ウォッチした


ウミショウブハゼsp.(「日本のハゼ」のウミショウブハゼ属の1種-2)


MHGにはもう1ヵ所


ウミショウブハゼsp.が結構いる場所がある(あった)ので


そこで繁殖中のがいないかチェックしました。が・・・
 
繁殖中はおろか,1個体も確認できず


ウミショウブハゼsp.の宿主のカイメンやカイメンソウには


ハナグロイソハゼばかり。

 
ハナグロイソハゼもちょこんと乗っててカワイイですけどね〜。

2022年1月ログ