2021年9月ログ


画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)


9月30日
快晴,北風強い,最高気温30℃(最低気温27℃),水温:湾内エリアやや湾奥29〜28℃,湾奥29〜28℃

 
今日も台風の影響をあまり受けない


東シナ海側湾内ポイントを2ヵ所見てきました。


2月8日に見つけたクロスジスカシテンジクダイ


今日も健在♪ 

 
クロスジスカシテンジクダイ群れに隣接してスカシテンジクダイも群れてますが


ソウリュウスカシテンジクダイはおらず。



MHGマイホームグラウンドの略のおなじみ以下2種もど〜ぞ。
 
タテジマヤッコ幼魚

全長3pくらいのかわいい盛り

 
ダンダラダテハゼ





湾奥ポイントも見ました。

 

人気魚の1つ・セノウヒカリイシモチですが


 サオトメシコロサンゴにいるのを初めて見ました。


この サオトメシコロサンゴにいた以下2種もど〜ぞ。
 
 
セダカニセメギス

 
 
オヨギイソハゼ♂2個体


季節外れに発色気味




10月1日からファンダイブ予定で写真は撮らず。で・・・


9月29日
快晴,北東風やや強い,最高気温31℃(最低気温27℃),水温:湾内エリアやや湾奥29〜28℃,湾奥浅場30℃

 
台風の影響をあまり受けていない


東シナ海側湾内ポイントを2ヵ所見てきました。


9月11日に見つけた水深3メートルの「日本のハゼ」のダテハゼ属の1種-3


今日も健在♪ 

 
 
同じダテハゼ属の1種-3を水深15メートル(=このハゼの標準的な生息水深)


でも見かけました。

 
 
9月17日に見つけたソウリュウスカシテンジクダイも健在。


口内保育♂2個体

 
 
左:スカシテンジクダイ,右:ソウリュウスカシテンジクダイ





湾奥の泥ポイントも見ました。


新版「日本のハゼ」のハゼ科の1種-15(アルサイゴビウス・バリウルス)


久々に見ようと思いましたが


その生息場所は濁りがきつく探せず汗。


帰り道に撮ったハゴロモハゼ・ペアを載せときます。
 
 


9月28日
昼過ぎまでほぼ快晴午後曇り一時雨,北東〜東風弱い,最高気温30℃(最低気温25℃),水温:川の下流から中流域26℃前後

 
台風16号のうねりがだいぶ大きくなってきたので


今日からシュノーケリングガイドはしばらくクローズに。


で,久々に川を数ヵ所見てきました。




下流に近い中流の一角では・・・

ルリボウズハゼ


や・・・

 
 
クロミナミハゼなどが


狭い範囲にまずまずの数が見られるところがあり


見る撮るし甲斐がありましたが


一番お!だったのは下のテナガエビ・・
 
 
明らかに初めてみるテナガエビで


帰宅後調べるとコンジンテナガエビのよう。

 
 
紫の眼がなにげにきれいです。


9月27日
ほぼ快晴,北北東風やや強い,最高気温30℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場29℃


 今日はシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴネッタイスズメダイルリスズメダイ

などとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴアオバスズメダイ

などとゲストさん


9月26日
未明から朝雨のち晴れ,東〜北東風弱い,最高気温30℃(最低気温25℃),水温:リーフ28℃,インリーフ29℃

 
ガイドひと休み日で


魚を見る撮るしに行ってきました。


台風16号のうねりが来る前に,と


太平洋側のリーフ2箇所へ。


全長1pを切るムスジコショウダイ幼魚が


かわいかったです。




ムスジコショウダイ幼魚の近くにいた2種もど〜ぞ。
 
ウミタケハゼ

 
ベニモンヘビギンポ



もう1箇所のリーフからも3種をど〜ぞ。
 
ヒラベラ近似種の不明種(汗)


卵に付き添うセボシウミタケハゼ

 
 
コモンヤツシハゼ・ペア

♂と♀


9月25日
晴れ一時雨,北東風弱い一時やや強い,最高気温29℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場29℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴ
アオバスズメダイ

などとゲストさん


9月24日
連日のど快晴,北風弱い一時やや強い,最高気温30℃(最低気温23℃),水温:リーフごく浅場29℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
ネッタイスズメダイルリスズメダイ

などとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴ
アオバスズメダイ

などとゲストさん


9月23日
ど快晴,北風弱い一時やや強い,最高気温31℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場29℃ 30℃


 今日はシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイ

などとゲストさん


9月22日
快晴昼前ところにより一時雨,北西一時北東風弱い,最高気温31℃(最低気温25℃),水温:湾内エリアやや湾奥29℃深くなるにつれ1〜5℃下がる,湾奥29℃

 
ガイドひと休み日だったので


スクーバでポイントチェック。


ホソウミシダヤドリエビ


撮りやすそうなところに見えていたのでちらっと撮影♪



このポイントのおなじみ以下2種もど〜ぞ。
 
 
クロリボンスズメダイ

 
 
イチモンジコバンハゼ幼魚


9月21日
快晴,北北東風微弱,最高気温30℃(最低気温22℃),水温:リーフごく浅場30℃ 31℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴルリスズメダイ

などとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイ

などとゲストさん

 
 
そして


ゼブラウツボをいつものシュノーケリングポイントで


初ウォッチ♪


9月20日
ほぼ快晴,北北東風微弱,最高気温30℃(最低気温23℃),水温:リーフごく浅場29℃ 30℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴネッタイスズメダイルリスズメダイ

などとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイ

などとゲストさん


9月19日
1日ど快晴,北〜北西風弱い,最高気温30℃(最低気温23℃),水温:リーフごく浅場29℃,湾内エリアやや湾奥浅場30℃


 今日は午前にシュノーケリングガイド・・・
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
ロクセンスズメダイトゲチョウチョウウオ

ミスジリュウキュウスズメダイ
などとゲストさん




午後は体験ダイビングでした。
 

 ハナビラクマノミなどとゲストさん

 
 
 デバスズメダイなどとゲストさん

 


9月18日
快晴,西〜北西風弱い,最高気温30℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場29℃,湾内エリアやや湾奥29℃


 今日はまずシュノーケリングのガイド・・・
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
アオバスズメダイ

とゲストさん





午後は昨日見つけた


ソウリュウスカシテンジクダイスカシテンジクダイの混合群(群がり)を


撮ってきました。


 
 
小さな根に2種合わせて結構な数がいますが


多くの(=口内保育していない)個体は


中層をバラバラに泳いで摂餌していて


群れというよりは群がりの状態。

 
その中で


ソウリュウスカシテンジクダイは口内保育している♂が結構いて


絶食中なので中層には行かずに


根の近くでじっと群れているので


撮りやすいです♪(上画像)

 
スカシテンジクダイは,


口内保育♂がほとんどおらず


根に近づいてもすぐに中層へ行ってしまうので


2種を一緒に撮ろうとすると


スカシテンジクダイは上(上画像の赤線内),ソウリュウは下と


写ることが多いです。

 
 
ソウリュウスカシテンジクダイ口内保育♂4個体



口の中の卵が写るように撮りたかったですが


ほとんど撮れず 残念。

9月17日
ど快晴,南〜西風弱い,最高気温30℃(最低気温27℃),水温:湾内エリアやや湾奥29℃

 
ガイドひと休み日だったので


MHGマイホームグラウンドの略をスクーバでチェック。


で,初ウォッチの魚がいました♪

それはソウリュウスカシテンジクダイ

 
 
いくつかある特徴のうち


一番わかりやすいのは


鰓蓋から後方にある黒斑(上画像↓↓↓)。


スカシテンジクダイとの混合群をつくっていたので


近いうちにズームレンズで群れも撮りたいところ。

9月16日
朝一時雨のちほぼ快晴,南風弱い一時やや強い,最高気温32℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場29℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
ルリスズメダイネッタイスズメダイ

などとゲストさん

9月15日
ほぼ快晴,南東風弱い一時やや強い,最高気温32℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場29℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴネッタイスズメダイルリスズメダイ

などとゲストさん


9月14日
午前曇り一時雨昼頃から曇り時々晴れ夕方から夜に強い雷雨,南風強い,最高気温31℃(最低気温28℃),水温:リーフごく浅場28℃ 29℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴネッタイスズメダイルリスズメダイ

などとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイ

などとゲストさん


9月13日
曇り朝と夕方一時雨,南南東風強い,最高気温31℃(最低気温28℃),水温:リーフごく浅場29℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴ
アオバスズメダイ

などとゲストさん


9月12日
曇り朝と夕方一時雨,南東風弱い,最高気温30℃(最低気温26℃),水温:リーフごく浅場29℃


 今日はシュノーケリングのガイドでした。
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
ルリスズメダイ

などとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴ
アオバスズメダイミスジリュウキュウスズメダイ

などとゲストさん


9月11日
日中快晴夕方から曇り夜一時雨,南南東風弱い一時やや強い,最高気温32℃(最低気温27℃),水温:湾内エリアやや湾奥浅場29℃それ以深1〜5℃低い,タイドプール29℃

 
ガイドひと休み日だったので


久々にMHGマイホームグラウンドの略をスクーバでチェック・・・


ちょっと「お!」だったのが


「日本のハゼ」のダテハゼ属の1種-3


このハゼ自体はMHGの比較的定番魚ですが


「お!」はこのコがいた水深で,3.7m!といままで最浅
(通常は10〜20mくらいに生息)


しかも見る撮るしたのは


潮位が200pを超える満潮時で3.7mだったので


激引きの場合は2m切る水深!


むか〜しこのハゼの当たり年(15年くらい前)に


水深5mで見たことはありましたが


このコはそれより遥かに浅く「お〜」でした。




昼過ぎ頃にタイドプールTPも見ました。
 
 
今日見たTPは毎年秋にヨスジハゼがどっと増えるんですが


今年も順当に増えてました♪

 
 
ヨスジハゼ2個体

鰭の青い発色がチャームポイント

 
 
少しですがミヤラビハゼも混じっています。

上(&奥):ヨスジハゼ,下:ミヤラビハゼ


9月10日
快晴夏空,南風弱い一時やや強い,最高気温32℃(最低気温25℃),水温:リーフごく浅場30℃


 今日はシュノーケリングのガイドでした。
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
アオバスズメダイ

などとゲストさん


9月8日
午前快晴昼前後雨午後また快晴,北北東風微弱一時南西風弱い,最高気温30℃(最低気温25℃),水温:リーフごく浅場29℃ 30℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
ネッタイスズメダイルリスズメダイ

などとゲストさん




9月9日は所用で潜らず。で・・・


9月7日
午前薄曇り午後曇り時々雨,北風微弱,最高気温30℃(最低気温25℃),水温:リーフごく浅場29℃


 今日はシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
アオバスズメダイネッタイスズメダイ

などとゲストさん

9月6日
昼まで快晴午後曇り時々雨,北東〜南東風微弱,最高気温32℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場31℃

 
久々のガイドひと休み日だったので


シュノーケリングガイド中に見た「お!〜」の魚を撮ってきました。

 

それはアツクチスズメダイの成魚♪




 いつものシュノーケリングポイントを含め


自分の潜るポイントではアツクチスズメダイは例年ほとんど見れませんが


今年の夏は


アツクチスズメダイの大当たり年のようで


上画像のような全長5p前後くらいの成魚クラスが


大きめのエダコモンサンゴにコロニー状に多数見られています。

 

ちなみに


全長2p以下の幼魚のアツクチスズメダイ


同じサンゴに成魚と同じかそれ以上に見られてます。

9月5日
ほぼ快晴夏一時にわか雨,南東風弱い,最高気温32℃(最低気温26℃),水温:リーフごく浅場31℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
アオバスズメダイネッタイスズメダイ

などとゲストさん

9月4日
快晴夏空夕方ちらっとにわか雨,南東風弱い,最高気温32℃(最低気温25℃),水温:リーフごく浅場30℃ 31℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイ

などとゲストさん


9月3日
ほぼ快晴昼前後に時々雨,北北西〜西東風弱い,最高気温30℃(最低気温25℃),水温:リーフごく浅場30℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
とゲストさん

 
 
エダコモンサンゴ
ネッタイスズメダイ

などとゲストさん

9月1日
時々薄曇りもほぼ快晴,北風弱い,最高気温30℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場30℃ 31℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
ルリスズメダイ

などとゲストさん


9月2日
ほぼ快晴夏空夕方ところによりにわか雨,北東〜北風微弱,最高気温30℃(最低気温25℃),水温:リーフごく浅場30℃,湾内エリアやや湾奥浅場29℃


 今日は午前にシュノーケリングのガイド・・・
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
ルリスズメダイ

などとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
ネッタイスズメダイルリスズメダイ

などとゲストさん



午後は体験ダイビングをご案内
 

 ハナビラクマノミなどとゲストさん

 
 
 スズメダイ類などとゲストさん

 

2021年8月ログ