2021年10月ログ


画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)


10月18日
曇り,北東風弱い,最高気温26℃(最低気温22℃),水温:リーフごく浅場27℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
ネッタイスズメダイ,ルリスズメダイ

とゲストさん
 
 

エダコモンサンゴ
アオバスズメダイ

などとゲストさん


10月17日
曇り時々晴れ,北北西風かなり強い,最高気温25℃(最低気温23℃),水温:リーフごく浅場27℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。 
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴ
アオバスズメダイ

などとゲストさん


10月16日
晴れ時々曇り一時ちらっと雨,南風一時北風弱い,最高気温28℃(最低気温23℃),水温:リーフごく浅場29℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。 
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
ルリスズメダイ

などとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
ミスジチョウチョウウオ,ネッタイスズメダイ

ルリスズメダイ
などとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴ
アオバスズメダイ

などとゲストさん


10月15日
ほぼ快晴,北北東弱い,最高気温29℃(最低気温24℃),水温:タイドプール29℃,リーフごく浅場29℃


 今日は午後にシュノーケリングのガイド・・・
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
アオバスズメダイ

とゲストさん

 
 
エダコモンサンゴ
ネッタイスズメダイ,ルリスズメダイ

とゲストさん





朝の干潮時には


タイドプール(TP)で魚を見る撮るしてきました。

 
 
キカイカエルウオ
全長4pくらいの幼魚


波当たりの強いリーフ浅場の


定番ギンポの1つ・キカイカエルウオですが


TPで見るのは初めて♪




以下TPおなじみ魚たちもど〜ぞ。
 
 
タマギンポを怒る(?)クロホシイソハゼ

 
 
ニセカエルウオ

顔に青白いライン(たぶん婚姻色)が出た雄

 
 
センカエルウオ


こちらは顔が黒ずんだ(たぶん婚姻色)雄

10月14日
快晴,北東〜東風弱い,最高気温30℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場29℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴルリスズメダイ

などとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴネッタイスズメダイ

などとゲストさん


10月13日
晴れ,南東風弱い一時やや強い,最高気温30℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場28℃,湾内エリアやや湾奥浅場28℃


 今日は午前にシュノーケリングのガイド・・・
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
ルリスズメダイ

などとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
アオバスズメダイ

などとゲストさん




午後は体験ダイビングをご案内
 

クマノミなどとゲストさん

 
 
 サボテンミドリイシなどとゲストさん

 


10月11日
晴れ時々曇りところにより一時雨,南東強い,最高気温29℃(最低気温27℃),水温:川の中流域25℃

 
台風18号のうねりが今日明日がピークで


シュノーケリングガイドはクローズに。


で,川へ行ってきました。




9月28日と同じところへ行き,


その時同様にルリボウズハゼが盛んに求愛していました。


今日はちょっと撮ってみました・・・
 
 
雌のまわりを激烈スピードで飛び回る婚姻色雄




いままでいろいろな魚の求愛を見ましたが


求愛時のルリボウズハゼ雄の動きの速さはダントツの最速級で


とりあえず雌にピンをだいたい合わせておいて


雄が来たらシャッターを押す,感じで撮って


何とか写ったのが上3画像(汗)。

 
 
求愛していた雄くん




求愛,上手く撮れませんが


見れるだけで楽しいです♪




10月12日は潜りひと休み日にしたので・・・


10月10日
晴れ時々曇り,東南東風やや強い,最高気温29℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場29℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴルリスズメダイ

などとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴアオバスズメダイ

などとゲストさん


10月9日
晴れのち薄曇り一時小雨,南東風やや強い夜から強い,最高気温29℃(最低気温26℃),水温:リーフごく浅場29℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴネッタイスズメダイルリスズメダイ

などとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴルリスズメダイ

などとゲストさん


10月8日
ほぼ快晴,南東風やや強い,最高気温30℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場29℃


 今日はシュノーケリングのガイドでした。
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
アオバスズメダイ

とゲストさん

 
 
エダコモンサンゴ
ネッタイスズメダイ,ルリスズメダイ

とゲストさん


10月7日
未明に雨のち晴れ,南東風強い,最高気温30℃(最低気温25℃),水温:湾内エリアやや湾奥28〜27℃


先日のガイド中に


ゲストのマクロ大好きさん


トサヤッコ幼魚を見つけられ撮られたので


その場所に行って探してみましたが,見つからず。 残念。


ここの定番系以下4種は見られたのでちらっと撮りました。
 
カタグロホホスジモチノウオ

 
サカヤキホホスジモチノウオ

 
オグロブダイ幼魚

クロヘリイトヒキベラ


10月5日
晴れ時々曇り一時ちらっと小雨,東風やや強い,最高気温29℃(最低気温25℃),水温:リーフごく浅場28℃ 29℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴルリスズメダイ

などとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴネッタイスズメダイ

などとゲストさん




10月6日は潜りひと休み日で・・・


10月4日
ほぼ快晴,東南東風やや強い,最高気温31℃(最低気温26℃),水温:リーフごく浅場28℃,29℃


 今日はまずシュノーケリングのガイド・・・
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴネッタイスズメダイルリスズメダイ

などとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴアオバスズメダイ

などとゲストさん





午後は


先日のファンダイブガイド中に見た「お!」の魚を


撮りに行ってきました。


その魚は今日もいて,撮れました♪
 
 
全長4pくらい

 
 
全長10pくらい


この2個体が同一種であることは


先日ゲストさんが撮影された以下画像から明らか。
 
全長4pの個体
 
全長10pの個体

 
ガイド中に上の10pのコを見たときは


口(上唇)が黄色いので


ムネアカクチビかな?」と思いましたが


今日撮った画像で確認すると・・
 
 
上唇の黄色に加えて


胸鰭付け根に赤が出始めている(上画像)ので


やはりムネアカクチビのよう。

 
 
 
以前に撮影した全長30pくらいの個体(2つ上画像)と


今日の10cmのコ(すぐ上画像)の体の斑紋も結構一致してますし


ムネアカクチビで,正解,かな〜。

10月1日
曇り午後から快晴,北風弱い,最高気温29℃(最低気温25℃),水温:湾内エリアやや湾奥29〜27℃,湾奥29〜28℃
10月2日
快晴,北風やや強い,最高気温30℃(最低気温24℃),水温:湾内エリアやや湾奥29〜27℃,リーフ28℃,川の中流域26℃前後
10月3日
快晴,東南東風やや強い,最高気温30℃(最低気温25℃),水温:タイドプール30℃

 
ゲストのマクロ大好きさんから拝借した画像をアップします。

 
 
10月1日

セノウヒカリイシモチ

「日本のハゼ」のダテハゼ属の1種-3

ヒレナガネジリンボウ・ペア
とコトブキテッポウエビ

ソウリュウスカシテンジクダイ

チリメンヤッコ
幼魚

ウミヅキチョウチョウウオ
幼魚



10月2日

トサヤッコ
幼魚

タテジマヤッコ
幼魚

クロスジスカシテンジクダイ

マツリビハゼ

タテシマフエフキ・初ウォッチ
ムネアカクチビ
全長4pくらいの幼魚

全長10pくらいの個体2カット

カマスベラ
幼魚

オスジクロハギ幼魚

オジロスズメダイ幼魚

オキナワハゼ

ツマジロオコゼ
極小幼魚

クロミナミハゼ

ルリボウズハゼ・ぺア

コンジンテナガエビ




10月3日

クロホシイソハゼ
発色ケンカ♂2個体

ホソスジナミダテンジクダイ

カザリハゼ

フウライチョウチョウウオ
極小幼魚



マクロ大好きさん,画像ありがとうございました。

2021年9月ログ