2021年11月ログ


画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)


11月26日
晴れ,北風弱い,最高気温21℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅24℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
アオバスズメダイミスジリュウキュウスズメダイ

などとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴ
ルリスズメダイ

などとゲストさん

11月25日
朝晴れのち雲り,西風無風に近い,最高気温19℃(最低気温12℃),水温:リーフごく浅22℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
ツノダシ

などとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴ
ロクセンスズメダイ,ルリスズメダイ

などとゲストさん

11月24日
晴れ,北風弱い,最高気温19℃(最低気温17℃),水温:湾内エリアやや湾奥23℃


ガイドひと休み日だったので


MHGマイホームグラウンドの略をスクーバで見てきました。


11月17日の続きで


周年繁殖のハゼの繁殖具合をチェックしました。


で,ミツデサボテングサ上で繁殖中の


「日本のハゼ」のウミショウブハゼ属の1種-2を数個体確認・・・
 
 
雄と卵

卵の拡大
 
 


下の雄の卵は発眼していましたが


撮り辛いところにあり


上手く撮れず 汗
 
 
卵の拡大
 
 


行き帰り道で撮った以下2種もど〜ぞ。
 

ウミヅキチョウチョウウオのデコチンくん

全長1pくらい

 
 
 
カイメンソウに擬態していた


カミソリウオ大小2個体

11月23日
雲り,北北西風強い,最高気温18℃(最低気温17℃),水温:リーフごく浅23℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
ネッタイスズメダイルリスズメダイ

などとゲストさん

11月22日
雲り時々雨,南西風弱い昼頃から北東風やや強い夕方から北西風かなり強い,最高気温23℃(最低気温19℃),水温:リーフごく浅25℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
ルリスズメダイ

などとゲストさん

11月21日
曇りのち晴れ,南東風やや強い,最高気温24℃(最低気温20℃),水温:リーフごく浅場24℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

おこぼれ狙いのアオヤガラ

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴルリスズメダイ

などとゲストさん


11月20日
晴れ,北東風弱い,最高気温24℃(最低気温19℃),水温:リーフ浅場25℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴルリスズメダイ,ネッタイスズメダイ

などとゲストさん

 

エダコモンサンゴアオバスズメダイ

などとゲストさん


11月19日
雨午後から雲り,北東風弱い,最高気温22℃(最低気温19℃),水温:リーフごく浅25℃ 23℃


 今日はシュノーケリングのガイドでした。
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
ルリスズメダイ

などとゲストさん

11月17日
快晴,北風弱い,最高気温23℃(最低気温17℃),水温:湾内エリアやや湾奥24℃

 
昨日のログに載せたベラ類のように


この時期はいろいろな魚が繁殖期終了していきますが


1年を通して繁殖している魚もいて


ハゼの中では


アカメハゼ,セボシウミタケハゼ,


「新版 日本のハゼ」のガラスハゼ属の1種-4,


「日本のハゼ」のウミショウブハゼ属の1種-2など。


それらが順当に繁殖しているかちょっとチェックしてきました。

 
 
 
「新版 日本のハゼ」のガラスハゼ属の1種-4

発眼卵


1種-4は1ヵ所しか見ませんでしたが


そのペアに卵あり,順当に繁殖中。

 
 
アカメハゼ

発眼卵↑↑↑↑


アカメハゼも1ヵ所のみ=ほぼいつも繁殖しているサンゴを


見るとやはり卵があり,順当に繁殖中。


ただ,ちょうど孵化翌日だったようで


孵化し損ねた発眼卵が4個残っているのみ 汗。




セボシウミタケハゼ「日本のハゼ」のウミショウブハゼ属の1種-2


卵がある個体を見つけられず。


また今後別コースを探してみよ〜。




これらをチェックしつつ移動中に


マダラエイタイマイに遭遇・・・
 
 
 
MHGマイホームグラウンドの略マダラエイを見るのは


5年半ぶりくらい。




11月18日は潜りひと休み日で・・・


11月16日
ほぼ快晴,北北東風弱い,最高気温23℃(最低気温14℃),水温:リーフ浅場24℃

 
昨日のログに載せたように


早くも冬春の季節モノ・ハゼに付くスミゾメキヌハダウミウシ


出だしましたが


リーフのベラ産卵棚では,


天気・潮汐が良いので


まだ何種類かのベラが産卵するだろ〜と行ってみると・・・

 

ヤマブキベラ婚姻色雄が


いい感じに雌たちに求愛していたりしましたが


産卵には至らず 残念。


他にもヤンセンニシキベラ婚姻色雄もウロウロしていましたが


こちらも産卵はなし。


結局産卵したのは


真冬にも産卵をウォッチしたことがある


アカオビベラのみでした。
 
 
 
産卵(放卵放精)直前のアカオビベラ

上雄,下雌


11月15日
晴れ,北風やや強い,最高気温22℃(最低気温15℃),水温:湾内エリアやや湾奥24℃

 
久々にスクーバでMHGマイホームグラウンドの略を見てきました。


時期的にも水温的にも


そろそろ現れてるかな〜,と探すと・・・
 
 
やはり現れていました!


スミゾメキヌハダウミウシ付きハゼ。


このヒメダテハゼは全長2pちょっとくらいの幼魚なので


スミゾメキヌハダウミウシの大きさは5mm前後くらい。


いかにも出始めの小さい個体。




昨シーズン(11月〜6月)は,


今年2月21日ログに書いたように


スミゾメキヌハダウミウシ付きハゼの当たり年でしたが


2シーズン連続当たり年に,なるかな?




このスミゾメキヌハダウミウシ付きヒメダテハゼの比較的近くで


見られたMHG出モノ系以下2種もど〜ぞ。
 
 
ナガレボシ
全長3pくらい

 
 
スミレナガハナダイ幼魚
全長3pくらい


11月14日
曇りのち晴れ,北風弱いのちやや強い,最高気温20℃(最低気温16℃),水温:リーフごく浅場23℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴルリスズメダイ

などとゲストさん

 

エダコモンサンゴアオバスズメダイ

などとゲストさん


11月13日
曇り,北風微弱無風に近い,最高気温20℃(最低気温17℃),水温:リーフごく浅場23℃


 今日はシュノーケリングのガイドでした。
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
ルリスズメダイ

ロクセンスズメダイなどとゲストさん

11月11日
晴れ時々雲り,西北西風強い,最高気温21℃(最低気温19℃),水温:リーフごく浅22℃ 23℃


 今日もまずシュノーケリングのガイド・・・
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
ルリスズメダイ

などとゲストさん





今日のシュノーケリングガイドは午前だけだったので


シュノーケリングガイド後


昨日見つけたカザリキンチャクフグを撮りに行ってきました。


で,昨日とまったく同じ場所に居てくれました♪
 
 
昨日同様ペアで

上にヤライイシモチ

 
 
大きい方





11月12日は潜りひと休みで・・・


11月10日
晴れ,北西風やや強い,最高気温20℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場23℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴルリスズメダイ

などとゲストさん

 

エダコモンサンゴアオバスズメダイ

などとゲストさん




午前のシュノーケリングガイド中に


カザリキンチャクフグをウォッチ!♪
 
 
 
 
2個体いました♪


カザリキンチャクフグはそれほどレアものではないですが


自分の潜るポイントでは


年に1度見るか見ないかの魚で,お!でした。


今度,休みの日にマクロレンズを付けて撮りに行くか〜!♪

11月9日
晴れ,北風強い,最高気温21℃(最低気温19℃),水温:リーフごく浅場24℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
ルリスズメダイ

などとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴ
アオバスズメダイ

などとゲストさん

11月8日
曇り時々晴れ間夜雨,南東風弱い夜から北西風強い,最高気温24℃(最低気温21℃),水温:リーフごく浅場25℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴルリスズメダイ

などとゲストさん
 
 
エダコモンサンゴアオバスズメダイ

などとゲストさん


11月7日
晴れ,北東風やや強い,最高気温25℃(最低気温21℃),水温:リーフごく浅場25℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
アオバスズメダイ

などとゲストさん


11月6日
雨昼過ぎから曇り夕方からまた雨,南東風弱いのち強い,最高気温21℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場25〜24℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴルリスズメダイ

などとゲストさん


11月5日
ほぼ快晴夕方から曇り,南東風微弱,最高気温24℃(最低気温16℃),水温:リーフごく浅場25℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴルリスズメダイ

などとゲストさん
 
 
エダコモンサンゴアオバスズメダイ

などとゲストさん


11月4日
晴れのち曇り,北北西風強い,最高気温23℃(最低気温21℃),水温:リーフごく浅場24℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
ルリスズメダイ

などとゲストさん


11月3日
晴れ,北風やや強い,最高気温23℃(最低気温20℃),水温:リーフごく浅場24℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴルリスズメダイ

などとゲストさん

 

エダコモンサンゴアオバスズメダイ

などとゲストさん

 


11月2日
晴れ一時曇り,北風強い,最高気温24℃(最低気温21℃),水温:リーフごく浅場25℃


 今日もまずシュノーケリングのガイド・・・
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
ネッタイスズメダイルリスズメダイ

などとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴ
アオバスズメダイ

などとゲストさん




夕方,海況と潮汐が良かったので


リーフのベラ産卵棚へ行き


ベラ類の産卵をウォッチ・・
 
 
産卵(放卵放精)に伴い浮上するハコベラのペア
(左雌,右雄)

 
 
産卵(放卵放精)に伴い浮上するホンソメワケベラのペア
(下雌,上雄)



この産卵棚ではいままで11種のベラの産卵を見ていて,


ハコベラはここの常連種ですが


ホンソメワケベラがここで産卵しているのは初ウォッチ♪

11月1日
午前雨のち曇り一時晴れ間,北風弱いのち強い,最高気温24℃(最低気温21℃),水温:リーフごく浅場25℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイ

などとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴネッタイスズメダイルリスズメダイ

などとゲストさん

2021年10月ログ