2021年12月ログ


画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)

12月31日
晴れ時々曇り一時雨,北風かなり強い,最高気温16℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅場20℃ サンゴ礁域定義ギリギリプラス


大晦日もシュノーケリングのガイドでした
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴルリスズメダイ,ネッタイスズメダイ

などとゲストさん




今年もありがとうございました。


皆様良い年をお迎えください。

12月30日
晴れ,北北西風強い,最高気温18℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅場20℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

おこぼれ狙いのアオヤガラ


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイ

などとゲストさん


12月29日
朝晴れのち曇り昼から曇り時々雨,南西風ほぼ無風,最高気温18℃(最低気温14℃),水温:リーフごく浅場=今日もサンゴ礁域定義ギリギリプラス1,湾内エリアやや湾奥浅場22℃


 今日は午前にシュノーケリングガイド・・・
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
ロクセンスズメダイルリスズメダイ

などとゲストさん




午後は体験ダイビングでした。
 

 ハマサンゴのなかまな,ハマクマノミどとゲストさん

 
 
 サボテンミドリイシなどとゲストさん

 


12月28日
晴れのち曇り,北東風微弱,最高気温16℃(最低気温10℃),水温:リーフごく浅場=今日もサンゴ礁域定義ギリギリプラス1


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴルリスズメダイなどとゲストさん


12月27日
午前晴れ時々曇り一雨午後曇り時々雨,北北西風やや強い,最高気温14℃(最低気温12℃),水温:リーフごく浅場=サンゴ礁域定義ギリギリプラス1


 今日はシュノーケリングのガイドでした。
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴルリスズメダイなどとゲストさん


12月26日
曇ったり晴れたり小雨降ったりの猫の目天気,北北西風かなり強い,最高気温14℃(最低気温12℃),水温:リーフごく浅場=サンゴ礁域定義ギリギリ


今日は

 いつものシュノーケリングポイントをチェック。


 来ていたアオウミガメたち
 
上からフレンドリー度順位

7位 2位 24位 16位 4位 12位 18位

 


12月25日
曇り一時晴れ間,北北西風かなり強いミニ台風一歩手前,最高気温18℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅場20℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴルリスズメダイなどとゲストさん

12月24日
午前雨昼から曇り,南東南風微弱,最高気温21℃(最低気温19℃),水温:リーフごく浅場22℃


 今日はシュノーケリングのガイドでした。
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴルリスズメダイなどとゲストさん

12月23日
曇り夕方から小雨,東風ほぼ無風,最高気温20℃(最低気温16℃),水温:リーフごく浅場22℃

 
5日ぶりに継続観察中の


ウミショウブハゼsp.
(「日本のハゼ」のウミショウブハゼ属の1種-2)




ガラスハゼsp.
amami-gobies ガラスハゼ属の1種5)をチェック・・・

 
黄赤カイメン上のウミショウブハゼsp.雄2個体に


卵なし

 
 
この黄色カイメンのウミショウブハゼsp.


残念ながら雌(上画像)のみになっていて


雄が見られずで卵も当然なし。



ガラスハゼsp.の方も・・・
 
 
位置的にこちらがたぶん雄

 
 



ペア健在も卵なし。


継続観察中のこれらハゼには卵がありませんでしたが・・・

5日前に友人でウミウシ写真家の今本淳さんと見る撮るした


このホリミノウミウシ属の1種,その後今本さんから


ヤマンバミノウミウシと教えてもらいましたが


ヤマンバミノウミウシもチェックしてみると健在で,


卵もありました。


卵の拡大




帰り道に撮ったウミウシと魚を1種ずつもど〜ぞ。

コモンウミウシ

 

デバスズメダイ

 

12月22日
昼過ぎまで曇り一時小雨夕方から雨,北東〜南東風無風に近い,最高気温19℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅場21℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

右のアオウミガメにはおこぼれ狙いのアオヤガラ

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴルリスズメダイネッタイスズメダイなどとゲストさん

12月21日
曇り一時小雨,南風微弱,最高気温18℃(最低気温14℃),水温:リーフごく浅場21℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴルリスズメダイトゲチョウチョウウオなどとゲストさん

12月20日
晴れ,南のち西風弱い,最高気温19℃(最低気温12℃),水温:リーフごく浅場20℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
 
ハマサンゴのなかまツノダシなどとゲストさん

12月19日
晴れ時々曇り,北北西風やや強い,最高気温16℃(最低気温12℃),水温:リーフごく浅21℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

おこぼれ狙いのアオヤガラ

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴルリスズメダイなどとゲストさん

12月18日
曇りちらっと小雨,北北西風強い,最高気温14℃(最低気温14℃),水温:リーフごく浅場21℃,湾内エリアやや湾奥21℃


 今日はまずシュノーケリングのガイド・・・
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイ

などとゲストさん




シュノーケリングガイド後に


久々(2年半ぶりくらい)に友人でウミウシ写真家の今本淳さん


潜りました。
 
 
実は一昨日に上画像のウミウシを撮影し


今本さんに画像を見てもらったところ


今本さんも見たことがないホリミノウミウシ属の1種とのことで


一緒に潜りそのウミウシを撮影へ。
 
 
シロガヤにつくホリミノウミウシ属の1種を撮影する今本さん

 
 
私は近くで


ガラスハゼsp.ウミショウブハゼsp.をチェックしましたが


今日も卵はなし。

12月17日
曇り一時小雨,北風かなり強い夕方からミニ台風並み,最高気温20℃(最低気温16℃),水温:リーフごく浅場22℃


今日は

 いつものシュノーケリングポイントをチェックしてきました。


 来ていたアオウミガメたち
 
上からフレンドリー度順位

4位 28位 10位 ランク外 26位 6位 16位 1位 

21位とおこぼれ狙いのアオヤガラ 3位 13位 7位と9位

 


12月16日
晴れ,南風やや強い,最高気温23℃(最低気温15℃),水温:湾内エリアやや湾奥22℃


昨日見つけた


黄赤カイメン上のガラスハゼsp.
amami-gobies ガラスハゼ属の1種5)を


リベンジ撮影してきました。

今日は昨日と別人のように


警戒心皆無で


横から撮り放題♪


あ〜んまで撮らせてくれました♪

 
昨日は単独でしたが


今日はペアになっていました。


それで警戒心が弱まったんでしょうね〜。


白矢印の方が一番上から2画像,青矢印の方が下画像
 
ちなみに卵は黄赤カイメン上になし。


全長で1p程度とかなり小型で


成魚なのかもわかりませんが


繁殖開始しないか時々チェックしたいところ。


12月15日
ど快晴,北風弱い,最高気温20℃(最低気温11℃),水温:湾内エリアやや湾奥22℃

 
4日ぶりに


ウミショウブハゼsp.
(「日本のハゼ」のウミショウブハゼ属の1種-2)



繁殖再開してないかチェック・・
 
 
黄赤カイメン上の雄は健在も


卵はなし 残念

 
 
 
他の宿主上のウミショウブハゼsp.にも卵はなし 残念。


上3画像の雄の周りには


雌も健在だったので


まあそのうち繁殖再開するでしょう〜。




黄赤カイメン上のウミショウブハゼsp.をチェックしていて


久々に見るハゼがいました
 

amami-gobies ガラスハゼ属の1種5


警戒心が強く


横を向けてくれず 汗


12月13日
曇り,北北西風かなり強いのち強い,最高気温18℃(最低気温17℃),水温21℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴルリスズメダイ

などとゲストさん


12月14日は潜りひと休み日で・・・


12月12日
午前快晴午後晴れのち曇り一時雨,北東〜南風微弱,最高気温22℃(最低気温14℃),水温:リーフごく浅22℃ 22℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイ

などとゲストさん


12月11日
今日もど快晴,南東〜北東風微弱,最高気温22℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅場23℃,湾内エリアやや湾奥22℃


 今日はまずシュノーケリングのガイド・・・
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴルリスズメダイネッタイスズメダイとゲストさん



シュノーケリングガイド後,


12月8日のログに載せた


ウミショウブハゼsp.
(「日本のハゼ」のウミショウブハゼ属の1種-2)
の卵の発育具合をチェック


しましたが・・・
 
残念ながら卵が見られず 汗。


12月8日に


まったくの透明卵=生まれたばかりかせいぜい1日後くらいの卵が


この時期の水温(今日は22.6℃)で


2,3日では孵化しないので


捕食されたかしてなくなったようです。


上画像のように雄も健在だし雌もまわりに3個体ほどいるので


また卵がないか


そのうち見に行ってみよ〜。




帰り道の浅場に「お!」の魚がいました!♪
 
ナガサギ


初めて見ました♪


12月10日
久々のど快晴,南風微弱のち北風弱い,最高気温22℃(最低気温14℃),水温:湾内エリアやや湾奥23℃


 今日は体験ダイビングでした
 
 
ハマサンゴのなかまハマクマノミなどとゲストさん


クマノミなどとゲストさん

 



12月9日
晴れ,南東風弱い,最高気温22℃(最低気温14℃),水温:リーフごく浅場21℃ 22℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴルリスズメダイ

などとゲストさん

 
エダコモンサンゴルリスズメダイ,ネッタイスズメダイ

などとゲストさん


12月8日
晴れ,北北東風強い,最高気温20℃(最低気温18℃),水温:湾内エリアやや湾奥22℃

 
12月5日のログに載せた


カイメンソウ上で繁殖中のウミショウブハゼsp.
(「日本のハゼ」のウミショウブハゼ属の1種-2)



卵の発育具合をチェックしてきました。が・・・
 
雄も卵も見られず,そこにはテナガエビのなかまが・・  汗。


あの雄クンは残念ながら捕食されたかしていなくなったようです。


卵を守る雄がいなくなれば卵もすぐに,


例えば上画像のテナガエビのなかまなどに


捕食されてしまったのでしょうね〜。




ここの近辺(半径10mくらい)には


ウミショウブハゼsp.がいろいろな宿主上で見られるので


他に繁殖中のがいないかチェック・・・

と,これらの雄の近くには卵が見られませんでしたが・・・

 
 
 
お! 黄赤カイメン上のウミショウブハゼsp.に卵あり!♪


この卵の孵化も見る撮るしたいところ!

 
 
ちなみにこの雄クン,なかなかの発色具合でした。


12月7日
晴れ,北北東風弱い夜から強い,最高気温21℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅23℃


 今日はシュノーケリングのガイドでした。
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴアオバスズメダイとゲストさん


12月5日
曇りのち晴れ,北東風弱い,最高気温18℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅場21℃,湾内エリアやや湾奥22℃


 今日もまずシュノーケリングのガイド・・・
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

おこぼれ狙いのアオヤガラ

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴルリスズメダイ,ネッタイスズメダイ

などとゲストさん





そして


一昨日ログに載せた


「日本のハゼ」のウミショウブハゼ属の1種-2の卵が


今日孵化だろ〜と見る撮るしてきました。

 
 
やはり順当に発眼マックスで


孵化してくれました♪

 
 
孵化仔魚とウミショウブハゼsp.のお父さん


孵化シーンを


あまり撮れませんでしたが


2年半ぶりにウミショウブハゼsp.の孵化に立ち会えて満足です♪

 
 
ちなみに


今日孵化した卵の隣に


また新しい卵があったので(上画像)


この卵の孵化も見る撮るしたいところ。





12月6日は潜りひと休み日で・・・


12月4日
雲り,北北西風かなり強い,最高気温18℃(最低気温16℃),水温:リーフごく浅22℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

12月3日
快晴夕方やや雲多い,北北西風弱いのちやや強い,最高気温18℃(最低気温17℃),水温:リーフごく浅場22℃,湾内エリアやや湾奥23℃


 今日もまずシュノーケリングのガイド・・・
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
ルリスズメダイ

などとゲストさん




夕方に


カイメンソウ上で繁殖中の


「日本のハゼ」のウミショウブハゼ属の1種-2の卵の


発育具合をチェック・・・
 
今日も真摯に卵に付き添う雄

 
卵は順調に発育中。


孵化は明後日,かな〜。

12月2日
雲り,北西のち北東風弱い,最高気温17℃(最低気温16℃),水温:リーフごく浅22℃


 今日もシュノーケリングのガイドでした。
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
ルリスズメダイ

などとゲストさん

12月1日
雲り,北北西風かなり強い,最高気温17℃(最低気温16℃),水温:リーフごく浅22℃,湾内エリアやや湾奥22℃


 今日はシュノーケリングのガイドでした。
 
 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

息継ぎで浮上するアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴ
ルリスズメダイ

などとゲストさん


2021年11月ログ