2020年7月ログ


画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)

7月31日
晴れのち薄曇り,南東風弱い,最高気温32℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場30℃,湾内エリアやや湾奥29℃

 
今日も午前はシュノーケリングのガイド・・・

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴルリスズメダイゲストさん



午後は久々にMHGマイホームグランドの略をスクーバでチェック。


7月は台風はおろか熱低の発生もほとんどなく


海水温がだいぶ上がってきていて


今日午後のMHGで29.5℃。


トップクラスに白化しやすいトゲサンゴ(下画像)をはじめ


サンゴはまだ白化せずに頑張ってます。

トゲサンゴ

ニセネッタイスズメダイ幼魚
アカネダルマハゼ幼魚


 来週はじめ頃,熱低が近づくかもしれない予報なので


被害なく


海水温を下げてほしいところ。


7月30日
快晴,南東風弱い,最高気温32℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場31℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴミスジリュウキュウスズメダイ

アオバスズメダイとゲストさん


7月29日
ほぼ快晴,南東風弱い一時やや強い,最高気温32℃(最低気温28℃),水温:リーフごく浅場30℃,31℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴ群生とゲストさん


7月28日
ほぼ快晴,南南東風やや強い,最高気温32℃(最低気温28℃),水温:リーフごく浅場30℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴルリスズメダイなどとゲストさん


7月27日
朝一時雨のちほぼ快晴,南風弱い一時強い,最高気温31℃(最低気温26℃),水温:リーフごく浅場30℃,タイドプール30℃


7月12日ログに載せた


クマドリコバンハゼ超〜極小幼魚か!?



イレズミコバンハゼ極小幼魚がいたサンゴを


今日再度見て


これらコバンハゼたちの成長度合いをチェックしました。で・・・ 
 

このクマドリコバンハゼ超〜極小幼魚か!?と思ったコ,


2週間で結構成長したようで


こんな感じに
 
 
胸鰭付け根付近に黒斑が出てきて


これはアイコバンハゼですね〜。


アイコバンハゼだったのか〜。


そして・・・
 
 
イレズミコバンハゼ極小幼魚と思っていたこのコは


こんな感じに
 
 
このコもアイコバンハゼですね〜。


どちらもアイコバンハゼだったんだなあ〜。


クマドリコバンハゼイレズミコバンハゼでなかったのは


ちょっと残念ですが


アイコバンハゼの超〜極小と極小を見たのは初めてで


勉強になりました。





このリーフ近くのタイドプールも見ると


「お!」のハタの幼魚が・・・
 
 
これはスミツキハタのようです。


スミツキハタ,初めて見ました。


このスミツキハタ幼魚の近くには


タイドプールおなじみハタのイシガキハタカンモンハタ幼魚も
 
 
イシガキハタ幼魚

 
 
カンモンハタ幼魚


3個体とも全長4cmくらい。

 
 
スミツキハタ幼魚くん,成長してカンモンハタになるなよ〜(笑)

 
 
このスミツキハタ幼魚のすぐ下に


自分が潜るポイントではあまり出ない


ヒメテグリもいました。


7月26日
雲り昼過ぎまで時々雨午後晴れ間,南風強い,最高気温28℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場30℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴルリスズメダイなどとゲストさん


7月25日
雲り,北風弱い,最高気温28℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場29℃,30℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴミスジリュウキュウスズメダイなどとゲストさん


7月24日
晴れのち曇り,南南西風やや強い,最高気温32℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場31℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴの群生とゲストさん


7月23日
雲時々やや多いもほぼ快晴,北東風弱い,最高気温30℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場31℃

 
今日はシュノーケリングのガイドでした。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴアオバスズメダイ

ネッタイスズメダイなどとゲストさん


7月22日
やや曇り多いもほぼ快晴,南東〜北東風弱い,最高気温32℃(最低気温26℃),水温:湾内エリアやや湾奥29℃

 
6月2日に見つけた


「日本のハゼ」のコバンハゼ属の1種−8の成魚クラスを


1か月半ぶりに見てみると


お!ペアになっていました♪

 
 
こちらの方は


比較的見やすいところにも


出てきてくれるんですが・・

 
 
もう1個体はサンゴの奥からまったく出ず。


このコは尾鰭を盛んに振っていて


産卵床を作っている(あるいはメンテしている)か


卵の世話をしているようでしたが


奥過ぎて卵の確認はできず 残念。


この1種8,幼魚は毎年出るものの


成魚クラスは稀で


ペアを見たのは初めて。




この1種8ペアがいるサンゴの隣のサンゴでは


1種8の近似種・タスジコバンハゼの成魚クラスペアもいました。
 
 
タスジコバンハゼは体側にウニウニとある青いラインが


胸鰭後ろまで(上画像)で,かつ体側に白線も白点もなし。


タスジコバンハゼはペアとも見やすいところには


まったく来ず 汗。

 
 
帰り道の砂礫地で


ゴマイトヒキヌメリのケンカをウォッチ。


7月21日
午前ど快晴午後やや雲多いもほぼ快晴,北東風弱い,最高気温31℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場30℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん


7月20日
ほぼ快晴一時ちらっとにわか雨,南風やや強い一時強い,最高気温33℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場29℃,31℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした。

 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん


ピカソことムラサメモンガラ

 
 
 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん


7月19日
朝強いにわか雨のち曇り午後晴れ間,南風やや強い一時強い,最高気温32℃(最低気温26℃),水温:リーフごく浅場29℃,湾内エリアやや湾奥29〜28℃

 
今日も午前はシュノーケリングのガイド・・・

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

ピカソことムラサメモンガラ

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴアオバスズメダイミスジリュウキュウスズメダイ

ネッタイスズメダイなどとゲストさん

 
 
ハマサンゴのなかまツノダシなどとゲストさん




午後は久々に


スクーバでMHGマイホームグランドの略をチェック。


で,マイフェイバリットゴビーの1つ


コメツブイソハゼを約1年ぶりにウォッチ♪
 
 
全長7,8mmくらいの極小くん


7月18日
曇り一時小雨,南風弱い,最高気温29℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場29℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイミスジリュウキュウスズメダイ

などとゲストさん


7月17日
今日も朝雨のち曇り夕方またちらっと雨,南風やや強い一時強い,最高気温29℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場29℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴアオバスズメダイミスジリュウキュウスズメダイ

ネッタイスズメダイなどとゲストさん

 
 
ハマサンゴのなかまツノダシなどとゲストさん


7月16日
朝雨のち曇り夕方からまた雨,南風やや強い一時強い,最高気温30℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場30℃

 
今日はシュノーケリングのガイドでした。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


7月14日
昼頃曇多いもほぼ快晴,南風やや強い,最高気温32℃(最低気温28℃),水温:リーフごく浅場31℃

 
今日はシュノーケリングのガイドでした。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴネッタイスズメダイ

とゲストさん




7月15日は潜りひと休み日で・・・


7月12日
ほぼ快晴ちらっとにわか雨,南東風弱い,最高気温31℃(最低気温26℃),水温:リーフごく浅場30℃,29℃

 
今日もまずシュノーケリングのガイド・・・

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴアオバスズメダイミスジリュウキュウスズメダイ

とゲストさん

 ]
 
ルリスズメダイとゲストさん




シュノーケリングガイド後,


今日も魚を撮りに別のリーフへ。




昨日のハナカエルウオ求愛近くのサンゴで


イレズミコバンハゼらしき幼魚を見つけたんですが


昨日はズームレンズだったので撮らず(撮れず),


レンズをマクロに換えて再度今日撮影・・・・
 
 
頬のイレズミ模様があまり出てないですが


このコはイレズミコバンハゼでしょ〜。


自分の潜るポイントではイレズミコバンハゼは滅多に出ず


イレズミコバンハゼを見るのはたしか14年ぶりくらい。


この個体も全長1cmあるかないかの極小級ですが


よく見るとさらにこの半分くらいの超〜極小イレズミコバンハゼ
 
 
このサンゴには


やはり極小級のまっ茶色なコバンハゼ幼魚も3個体くらいいて


「リーフでよく見るフタスジコバンハゼの極小だろ〜」と


たかをくくって撮ってみると・・・
 

フタスジコバンハゼではなさそう


このコはひょっとしたら


クマドリコバンハゼ,かな〜(?)

 
 
 
イレズミコバンハゼクマドリコバンハゼかもしれないコも


成長した姿を見る撮るしたいので


是非とも居着いてスクスク育ってほしいところ!




7月13日は


エコツアーガイド協議会会員向け救命講習受講のため


潜りはお休み,で・・・


 

7月11日
晴れ,南〜東風弱い一時やや強い,最高気温33℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場30℃,29℃

 
今日もまずシュノーケリングのガイド・・・

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴアオバスズメダイミスジリュウキュウスズメダイ

とゲストさん




シュノーケリングガイド後,


ハナカエルウオ求愛を見る撮るしてきました。
 
 
求愛で飛び上がるハナカエルウオ婚姻色♂



今年は3月中旬から4月が寒めで


それが効いているのか


例年5月中に求愛を始めるハナカエルウオ


6月末になっても求愛せず。


7月5日のガイド中にようやくハナカエルウオ求愛を今年初ウォッチ。


潮が合う今日の夕方に


見る撮るしてきました。


正面カットもど〜ぞ。
 
 

7月10日
薄曇りのち晴れ,南風やや強い,最高気温32℃(最低気温28℃),水温:リーフごく浅場30℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


7月9日
薄曇り,南風やや強い,最高気温30℃(最低気温27℃),水温:湾内エリアやや湾奥27℃,リーフごく浅場29℃

 
今日は午前に体験ダイビング・・・

 
クマノミなどとゲストさん

 
ハナビラクマノミなどとゲストさん

 
 
デバスズメダイフタスジリュウキュウスズメダイなどとゲストさん




午後はシュノーケリングのガイドでした。
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイミスジリュウキュウスズメダイ

などとゲストさん


7月8日
曇り時々雨,南風弱い一時やや強い,最高気温29℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場27℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴアオバスズメダイミスジリュウキュウスズメダイ

などとゲストさん

 
 
ツノダシなどとゲストさん


7月7日
今日も午前に強いにわか雨午後曇り時々晴れ,南風やや強い,最高気温32℃(最低気温28℃),水温:リーフごく浅場29℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん

 
 
ツノダシなどとゲストさん


7月6日
午前曇り一時強いにわか雨午後晴れ,南風やや強い,最高気温32℃(最低気温28℃),水温:リーフごく浅場27℃,29℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴネッタイスズメダイなどとゲストさん


7月5日
晴れ間がちらほら出るうす曇り,南風微弱,最高気温31℃(最低気温28℃),水温:タイドプール29℃,リーフ27℃,リーフごく浅場29℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎするアオウミガメとゲストさん


7月4日
晴れ時々うす曇り,南風弱い,最高気温32℃(最低気温28℃),水温:リーフごく浅場27℃,29℃

 
今日はシュノーケリングのガイドでした。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
ツノダシなどとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴネッタイスズメダイなどとゲストさん


7月2日
午前曇り一時小雨昼過ぎに強い雨のち曇り,ほぼ無風時々南風弱い,最高気温28℃(最低気温25℃),水温:リーフごく浅場27〜26℃,湾内エリアやや湾奥27℃

 
今日はまずシュノーケリングのガイド。


昨日の強雨の影響も消えて快調にご案内。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴミスジリュウキュウスズメダイなどとゲストさん




そして夜は


6月29,30日ログに載せたクマノミ卵のところへ。


今日孵化予想日でしたが


予想通り孵化してくれました。
 
 
クマノミお父さんと孵化仔魚たち




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




7月3日記


7月3日は


上画像の昨夜孵化だったクマノミ


次の卵を産卵していないか,


素潜りでチェックしたものの


卵はなし。


2020年6月ログ