2020年1月ログ


画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)

1月16日
曇り一時晴れ間午後小雨夜から本降り,南南東風微弱,最高気温18℃(最低気温13℃),水温:リーフごく浅場21〜20℃,湾内エリアやや湾奥21℃

 
今日もまずシュノーケリングのガイド・・・

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴアオバスズメダイネッタイスズメダイとゲストさん




午後はスクーバでMHGマイホームグランドの略をチェック。

 
 
MHGのおなじみイットウダイの1つ・マルマツカサ(上画像左にも2個体),


いつもはキャベツサンゴ(通称)やレタスサンゴ(通称)の下に


潜んで出てこないことが多いですが


今日はサンゴ下から外出していて


撮りやすかったです。

 
 
マルマツカサ
とリーフフィッシュたち


マルマツカが外出してくれないと撮れないカット




1月17日は潜りひと休み日で・・・
 

1月15日
朝曇りのち晴れ夕方また曇り,北風弱い一時やや強い,最高気温18℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅場21〜20℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴネッタイスズメダイなどとゲストさん


1月14日
ど快晴夕方から曇り一時雨,南風微弱,最高気温20℃(最低気温13℃),水温:リーフごく浅場21〜20℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴルリスズメダイアオバスズメダイなどとゲストさん


1月13日
曇り一時晴れ間,北風弱い,最高気温17℃(最低気温16℃),水温:リーフごく浅場20℃,湾内エリアやや湾奥21℃

 
今日もまずシュノーケリングのガイド・・・

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴハリセンボンとゲストさん
 
 
エダコモンサンゴルリスズメダイとゲストさん




午後はスクーバでMHGマイホームグランドの略を広めにチェック。

 
 
定番ハタの1つ・シロブチハタ 大きめ(全長10数cm)幼魚


シロブチハタの5p前後くらいの小さい幼魚(下画像)は


かなり可愛いんですが・・
 
 2013年6月1日にゲストのSさん撮影画像


最近このサイズのシロブチハタ見てないなあ〜。

 
 
今日「お!」だったのがこのネズッポ。


2年くらい前に


いつものシュノーケリングポイントで見たネズッポ(下画像)とたぶん同種
 
 2017年5月5日にいつものシュノーケリングポイントで撮影


この時はオオクチヌメリだろ〜と思ったんですが


今日改めて調べるてみると


どうもオオクチヌメリではなさそう汗


ネズッポ科の1種としとこ〜。

2020年1月14日追記:さらに調べてイトヒキヌメリのようです。




MHGのおなじみさん4種もど〜ぞ
 
通称ミナミヤジリハゼ

「日本のハゼ」(初版)のヤツシハゼ属の1種-4


 
ナガレボシネオンテンジクダイ

 
コバンハゼ


1月12日
曇り一時雨,北風強い,最高気温18℃(最低気温16℃),水温:湾内エリアやや湾奥20℃

 
今日はシュノーケリングのガイドでした

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴルリスズメダイなどとゲストさん


1月11日
曇り夜から雨,南風微弱,最高気温17℃(最低気温14℃),水温:湾内エリアやや湾奥21℃

 
今日は体験ダイビングでした

 
ハナビラクマノミなどとゲストさん


クマノミなどとゲストさん

 
ハリセンボンとゲストさん

 

1月10日
曇り夕方一時雨,北風弱い,最高気温18℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅場21℃

 
いつものシュノーケリングポイントをチェック。

今日来ていたアオウミガメ
 
上から

フレンドリー度順位 18位 28位 3位 1位 ランク外 8位


1月9日
曇り,北風弱い,最高気温18℃(最低気温16℃),水温:湾内エリアやや湾奥21℃

 
さてこれら3種のハゼの共通項はなんでしょうか?


共生ハゼ,砂地のハゼ,普通種,と正解はいろいろありますが


自分が言いたいのはこれですよ〜
 
スミゾメキヌハダウミウシが付いていたことがあるハゼ!


今季はまだ見てないスミゾメキヌハダウミウシ付きのハゼ


そろそろ出てほしいところ。


1月8日
早朝一時雨のち曇り時々晴れ間,北北西風かなり強い,最高気温19℃(最低気温16℃),水温:湾奥21〜20℃


1月4日にイレズミサルハゼを見つけた


湾奥の軟泥底に再度行ってきました。



 今日は奄美空港で飛行機脱輪事故が起こるほどの


強風が吹いていましたが


風には強いこの湾奥ポイントは影響皆無。


さて軟泥底の方は・・・
 
オニサルハゼ4個体

すぐ上画像は通称ピンコとのコラボモドキ



ここの定番オニサルハゼはポツポツ見られたものの


今日は巣穴に引っ込んでいたのかイレズミサルハゼは見当たらず。


イレズミサルハゼ,撮り直したかったなあ〜。また行くか〜。


帰り道に撮ったここの定番魚の1つ・サカヤキホホスジモチノウオもど〜ぞ

1月7日
晴れ一時曇り,南南東風やや強い,最高気温22℃(最低気温17℃),水温:リーフごく浅場22〜21℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん


1月6日
ほぼ快晴,南東風弱い,最高気温20℃(最低気温13℃),水温:リーフごく浅場21〜20℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん


1月5日
ほぼ快晴,北風弱い,最高気温19℃(最低気温16℃),水温:リーフごく浅場20℃

 
今日はシュノーケリングのガイドでした

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん

 
 
ツノダシなどとゲストさん


1月4日
曇り時々雨,北風弱いのち強い,最高気温18℃(最低気温17℃),水温:湾奥21℃


湾奥ポイントの軟泥底をスクーバでチェックしていると


やや遠目に


「オニサルハゼ,いやナガセハゼ,かな?」が見えたので


撮影してカメラの有機ELモニターで確認すると・・・ 
 
 
お!〜イレズミサルハゼじゃあないかあ〜♪


イレズミサルハゼを見るのは初めて♪


新年1発目のポイントチェックでいきなり初ウォッチのハゼに会えるとは!♪




湾奥のおなじみハゼ4種もど〜ぞ
 
オバケインコハゼ幼魚

全長4pくらい

 
通称ピンコ 
「日本のハゼ」(初版)のハゼ科の1種−12


 
エリホシベニハゼ

 
イチモンシ゛コハ゛ンハセ゛幼魚


1月3日
晴れ時々曇り,南のち北風微弱,最高気温18℃(最低気温13℃),水温:湾内エリアやや湾奥22℃

 
今日は体験ダイビングでした

 
 
ハナビラクマノミなどとゲストさん

 

クマノミなどとゲストさん


1月2日
ほぼ快晴,北風弱い,最高気温18℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅場22〜21℃

 
2020年初潜りはシュノーケリングのガイドでした

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん


2020年1月1日


 
今年はシュノーケリングバージョンも・・・

 

2019年12月ログ