2019年10月ログ


画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)

10月31日
ほぼ快晴夕方曇り,北風弱い,最高気温24℃(最低気温18℃),水温:湾内エリアやや湾奥26〜25℃

 
今日もMHGマイホームグランドの略をスクーバでチェック。

 
季節モノ・ハナゴイ幼魚 全長1p代


めんこい ね〜。


近くに(2m以内)いたおなじみ魚3種もど〜ぞ
 
ヒレグロスズメダイ幼魚 全長2pくらい

 
マルマツカサ


 デルタスズメダイ

 
 
帰り道の浅場で


ホシカイワリにMHGで久々(5年ぶりに)遭遇♪


11月1日は潜りひと休み日で・・・
 


10月30日
晴れ,北風弱い,最高気温25℃(最低気温19℃),水温:湾内エリアやや湾奥26℃

 
MHGマイホームグランドの略チェック再開第2弾は異次元エリアへ。

 
人気定番季節モノ・タテジマカワハギ幼魚

 
こちらもこの時期現れるツキノワイトヒキベラ,だけど


全長4pくらい,と結構大きめなので


昨年現れたコが頑張って居着いている様子。


このまま居着いて成長して


きれいな発色を見せてほしいところ。


10月29日
曇りのち晴れ,北風やや強い一時強い,最高気温25℃(最低気温22℃),水温:湾内エリアやや湾奥26℃

 
久々(およそ3週間ぶり)にスクーバでMHGマイホームグランドの略をチェック。


チェック再開第一弾は底の底へ。

 
秋の出モノ系は見つからなかったものの


赤いヤギに棲む「amami-gobies」フォトリストのガラスハゼ属の1種3など


ここの定番系は順当に見れました。


10月27日
曇り,北北西風やや強い,最高気温22℃(最低気温21℃),水温:リーフごく浅場25℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん


10月28日は潜りひと休み日で・・・

10月26日
曇りのち晴れ,北風弱い,最高気温25℃(最低気温23℃),水温:リーフごく浅場27℃

 
今日はシュノーケリングガイドひと休み日だったので


いつものシュノーケリングポイント全体を


ざーっとチェック。


今日来ていたアオウミガメ
 
上から(見つけた順に)


フレンドリー度順位 23位 28位(最下位) ランク外

4位 10位 16位 2位 22位

 
 
23位のコがロクセンスズメダイにクリーニングされているところも


見れました。


セナスジベラオジロスズメダイなどが


アオウミガメをクリーニングしているのを


よく見ますが


ロクセンスズメダイがしているのを見たのはたしか初めて。


10月25日
晴れ,北北西風強い,最高気温26℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場午前26℃,午後27℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん


10月24日
晴れ時々曇り,南西〜北西風弱い一時強い,最高気温26℃(最低気温21℃),水温:リーフごく浅場27℃

 
今日はシュノーケリングのガイドでした

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


10月22日
曇りのち晴れ,東風弱い,最高気温28℃(最低気温23℃),水温:リーフごく浅場27℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん

 
 
ツノダシとゲストさん


10月23日は潜りひと休み日で・・・
 


10月21日
曇り午後から晴れ,北風弱い,最高気温26℃(最低気温22℃),水温:リーフごく浅場27℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


10月20日
朝雨のち曇り一時小雨,北風弱い,最高気温25℃(最低気温22℃),水温:リーフごく浅場午前26℃,午後27℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴツノダシアオバスズメダイなどとゲストさん


10月19日
晴れのち曇り一時ちらっと小雨,北風弱い,最高気温26℃(最低気温25℃),水温:リーフごく浅場27℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん


10月18日
朝雨午後快晴,南東風弱い,最高気温29℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場29℃

 
今日はシュノーケリングのガイドでした

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん


10月16日
曇り時々小雨,北東風弱い一時やや強い,最高気温25℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場27〜26℃

 
今日はシュノーケリングのガイドでした

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん


10月17日は潜りひと休み日で・・・



10月12日
晴れ,北風かなり強い,最高気温28℃(最低気温25℃),水温:タイドプール30℃,湾奥27℃
10月13日
曇り一時小雨,北東風やや強いのち弱い,最高気温26℃(最低気温25℃),水温:川の下流から河口域の水底28℃,川の上流から中流域23℃
10月14日
曇り一時小雨,北東風弱い一時やや強い,最高気温27℃(最低気温23℃)),水温:リーフ28℃
10月15日
曇り,北風弱い一時やや強い,最高気温28℃(最低気温22℃),水温:タイドプール28℃
 
ファンダイブゲストのマクロ大好きさん,Oさんに拝借させていただいた


画像をアップします。


10月12日

ヨスジハゼ

発色個体

求愛?けんか?

ハラマキハゼ


10月13日

ハゴロモハゼ

リュキュウアユ

ヒラヨシノボリ

ヨロイボウズハゼ
 

10月14日

クロヤナギハゼ

ミナミシラヌイハゼ

ホウキボシテンス

ニセスズメ属の1種
通称グアバあるいは通称モモイロニセスズメ

イトヒモジャハゼ


マクロ大好きさん,Oさん,画像ありがとうございました。


10月10日
晴れ一時曇り,北風やや強い,最高気温27℃(最低気温22℃),水温:リーフごく浅場28℃,リーフ28℃

 
今日はまずシュノーケリングのガイド・・

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

右にピカソことムラサメモンガラ

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん



昼過ぎからはリーフポイントをスクーバでチェック。


リーフの定番〜準定番の魚たちをど〜ぞ
 
アミメベンケイハゼ

 
ヒメシノビハゼ

 
イサゴハゼ

ピンが合う前に隠れられこれ以上撮れず汗

 
タイワンマトイシモチ


コモンヤツシハゼ

 
サザナミハゼ


10月11日は潜りひと休み日,


10月12日からはファンダイブガイドで写真は撮らず,で・・・



10月9日
朝快晴のち晴れ時々曇り,北風やや強い,最高気温27℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場午前27℃,午後28℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイミスジリュウキュウスズメダイ

などとゲストさん


10月8日
晴れ夕方から曇り,北風弱い一時やや強い,最高気温28℃(最低気温22℃),水温:リーフごく浅場28℃,湾内エリアやや湾奥28℃

 
今日もまずシュノーケリングのガイド・・

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイネッタイスズメダイなどとゲストさん



午後は今日もダイビングポイントをスクーバでチェック。


MHGマイホームグランドの略・異次元エリアの


クロヘリイトヒキベラの群れには


「お〜!」の出モノ系が混じっていることがあるので


何か混じってないかなあ〜と,探してみたところ・・・

 
全長2cmを切るくらいのクジャクベラ幼魚(右)が2個体混じっているのみ。
(左はクロヘリイトヒキベラ幼魚)


しかし


この近くのサンゴで「お!」の魚を発見!♪
 
それはチャイロヤッコ

全長3pあるかないか


チャイロヤッコを見るのは5年ぶり2度目。


前回5年前も異次元エリアで,でした。


前回のコはすぐに姿を消したけど


このコは長期居着かんかな〜。


10月7日
昼過ぎまで快晴のち曇り,北風弱い,最高気温28℃(最低気温23℃),水温:リーフごく浅場28℃,リーフ28℃,タイドプール29℃

 
今日もまずシュノーケリングのガイド・・

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん



午後は今日もダイビングポイントをスクーバでチェック。


まずリーフのとある砂地で


ホウキボシテンスがどっと増えていました♪

 
大きめ個体

 
幼魚

幼魚の方はストロボが届くところまで寄らせてくれます(汗)


リーフのおなじみ2種もど〜ぞ
 
イシガキカエルウオ幼魚

 
シマイソハゼ




タイドプール(TP)も見ました。


ここ数年毎年ヨスジハゼが現れてくれるTPに


今年もヨスジハゼ,現れてくれてました♪

小群
 
 
あ〜ん

 
 
やや発色


10月6日
今日もど快晴,北北東風弱い,最高気温28℃(最低気温22℃,水温:リーフごく浅場28℃,湾内エリアやや湾奥28℃

 
今日もまずシュノーケリングのガイド・・

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん


午後はMHGマイホームグランドの略をスクーバでチェック。

 
久々にツバメクサハゼを発見


クサハゼと同じ巣穴にいました
 
左が上画像のツバメクサハゼ,右はクサハゼ


7月の時点で見られていた出モノ系もチェックすると・・・
 
ミツボシガラスハゼも・・・

 
ヒトミシリハゼも健在。


 ヒトミシリハゼ,得意の「背や尾をサンゴに向けるホバリング」も


見せてくれました。


10月5日
ど快晴,北北西風弱い,最高気温28℃(最低気温22℃),水温:リーフごく浅場午前28〜27℃,午後29℃

 
今日はシュノーケリングのガイドでした。・

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん


10月4日
晴れ,北風弱い,最高気温29℃(最低気温23℃),水温:湾内エリアやや湾奥28℃,リーフごく浅場29℃

 
今日も,午前は体験ダイビング・・・

 
ハマクマノミなどとゲストさん


午後はシュノーケリングのガイドでした。
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん


10月3日
晴れ時々薄曇り,北風弱い,最高気温29℃(最低気温25℃),水温:湾内エリアやや湾奥28℃,リーフごく浅場29℃

 
今日,午前は体験ダイビング・・・

 
ハナビラクマノミなどとゲストさん

 
 
デバスズメダイなどとゲストさん

 
クマノミとゲストさん


午後はシュノーケリングのガイドでした。
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん


10月2日
ほぼ快晴夕方曇り一時にわか雨,南風やや強い,最高気温30℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場29℃,川の中流域28℃

 
今日はシュノーケリングのガイドでした。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん


10月1日
晴れのち曇り一時雨,南東風弱い,最高気温30℃(最低気温28℃),水温:川の下流から河口域の水底26℃

 
川の下流から河口域数箇所を見てきました。


このエリアのおなじみさん魚4種をど〜ぞ。


ノボリハゼ

 
 
テングヨウジ

 
 
ゴマフエダイ幼魚

今まで見た中で一番小さい♪全長1.5p程度のコ

 
 
季節モノ・スミゾメスズメダイ幼魚


2019年9月ログ