2019年5月ログ


画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)

5月31日
快晴午後から曇り,南東風弱い,最高気温27℃(最低気温20℃),水温:湾内エリアやや湾奥25℃

 
常連さんダイバーCさんの奥さんに体験ダイビングをご案内
 
 
クマノミとゲストさん

奥さん,2度目の体験ダイビングで余裕の様子

Cさんもカメラを持って同行

 
ハナビラクマノミとゲストさん


5月30日
ど快晴,北東〜東風弱い,最高気温28℃(最低気温17℃),水温:リーフごく浅場26〜25℃,湾内エリアやや湾奥24℃

 
今日はまずいつものシュノーケリングポイントをチェック

今日来ていたアオウミガメたち
 
上から(見つけた順に)

フレンドリー度順位 16位 ランク外 15位 2位



夜はおなじみのイロワケガラスハゼ孵化へ。
 
 
お父さんと孵化仔魚2個体(白矢印)



サンゴの撮り辛い場所に卵があったのもあるけど,


矢印で示さないと孵化仔魚がどこにいるか


わからないような画像しか撮れず 残念


またリベンジだあ〜(返り討ちあってばかりだけど汗)




孵化を見る撮るした帰り道に


サンゴの下でじっとしているセンネンダイをウォッチ
 

昼間に泳ぎまくっているセンネンダイしか


見たことがなかったので


いつもと違う姿が見れて得した気分♪

 

5月29日
曇り時々小雨夕方から晴れ,北のち南東風弱い,最高気温24℃(最低気温20℃),水温:湾内エリアやや湾奥24℃

 
おなじみのイロワケガラスハゼ孵化を今晩も見る撮るへ。


いままでアナサンゴモドキ(のなかま)に棲む


イロワケガラスハゼの孵化を見る撮るしてきましたが


今日はユビエダハマサンゴに棲む


イロワケガラスハゼの孵化をはじめて見る撮るしてみました。


ユビエダハマサンゴに棲むイロワケガラスハゼ


で,孵化はバシバシと短時間に良い感じで行われたものの・・・
 
孵化仔魚4個体


お父さんが卵のところにあまり来ず
(2度数秒くらい来たのみ)


お父さんと孵化仔魚のコラボはまったく撮れず仕舞い 残念

5月28日
曇り午後から雨,南風やや強いのち弱い,最高気温28℃(最低気温25℃),水温:リーフごく浅場24℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴアオバスズメダイ

ミスジリュウキュウスズメダイとゲストさん


5月27日
曇り,南風やや強い,最高気温26℃(最低気温23℃),水温:リーフごく浅場24℃,湾内エリアやや湾奥24℃


今日もまずシュノーケリングのガイド・・・


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん
 
 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん




夜は今年7度目,イロワケガラスハゼの孵化を見る撮るへ。

『お,お父さんにつかえて孵化できない〜〜』

 
『これで出れる〜』


『行ってきま〜す』


たっしゃでね〜

 

5月26日
快晴,南東風やや強い,最高気温27℃(最低気温21℃),水温:リーフごく浅場25℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん
 
 
エダコモンサンゴアオバスズメダイ

ミスジリュウキュウスズメダイとゲストさん


5月25日
快晴,北東〜南東風弱い,最高気温27℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場25〜24℃,湾内エリアやや湾奥24℃


今日はまずシュノーケリングのガイド・・・


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん
 
 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん




夜はイロワケガラスハゼの孵化を見る撮るへ。

イロワケガラスハゼお父さん&孵化仔魚3個体

今回も残念賞な画像のみ 苦笑


おまけ
↓ 
 
 
お父さんの臀鰭にひっかかる孵化仔魚くん 笑


5月24日
快晴,北風弱い,最高気温27℃(最低気温18℃),水温:湾奥24℃,リーフごく浅場25℃

 
久々に湾奥ポイントをスクーバでチェックしましたが


「お!」が2つ,行ってよかった♪

 
 
まず3年ぶりに見つけたオモナガフタボシイソハゼ


上画像のを含め成魚クラスを2個体ウォッチ♪


この時期に成魚クラスがいるということは


昨年のうちに現れて秋から春の間に育ち


目につき始めたんでしょうね。

 
 
もう1つの「お!」はナデシコイソハゼ♂のケンカシーン


ナデシコイソハゼは湾奥の定番中の定番ハゼですが


ケンカや求愛シーンは滅多に見れません。

 
上画像右の小さい方の♂が


このままぴょんと逃げて


左の大きい方の♂が勝ち残り

 
大きい方の♂

ちなみにノーマル色のナデシコイソハゼ♂が下画像
 
勝ち残りの大きい♂,発色MAXだなあ〜♪


湾奥のおなじみ2種もど〜ぞ
 
サカヤキホホスジモチノウオ

幼魚と成魚クラス


どちらもうっすらとサカヤキが見えますね

 
通称ピンコ

「日本のハゼ」のハゼ科の1種−12



いつものシュノーケリングポイントも見ました。
 
 
このポイントでも


ヒメジ類にアジの幼魚がおこぼれ狙いで


くっついているのをよく見かけますが


今日は珍しくヒレナガカンパチの幼魚が


コバンヒメジについてました。




ちなみに今日来ていたアオウミガメたち

上から(見つけた順に)

フレンドリー度順位 6位 2位 16位 19位 1位

この他 激逃げで撮れないコ1個体


5月23日
快晴,北風弱い,最高気温27℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場25℃


いつものシュノーケリングポイントをチェック。

 
今日来ていたフレンドリー度順位 2位のコ


今月一番よく来ている良いコ

 
 
上画像は


オヤビッチャの大きな産卵場となっているハマサンゴのなかま

 
 
オヤビッチャの卵(赤いところ)を食べる

トゲチョウチョウウオ
ミナミイソスズメダイ


頻繁に卵の捕食者が来るので・・・


卵に付き添うオヤビッチャお父さんは


追い払うのに忙しそうでした。

 

5月22日
快晴,北風やや強い,最高気温265℃(最低気温21℃),水温:湾内エリアやや湾奥24℃

 
イロワケガラスハゼの卵をチェック・・・


卵に付き添うイロワケガラスハゼのお父さん

卵の拡大
 

孵化までまだ3日はかかりそうな若い卵

 
 
さらに若い別の卵


今日も


直径5m程度のアナサンゴモドキ(上画像のサンゴ)のミニ群生地に


6箇所イロワケガラスハゼの卵がありましたが


どれも上2画像のような孵化はまだまだ先の卵ばかり。


孵化シーン見る撮る狙い目の週末頃に


再度行ってみよ〜〜。


5月21日
快晴,北風朝かなり強いのち強い,最高気温24℃(最低気温21℃),水温:リーフごく浅場25℃


いつものシュノーケリングポイントをチェック。


今日来ていたアオウミガメたち 
 
上から(見つけた順に)


フレンドリー度順位 15位 2位 17位 3位 4位

 

5月19日
晴れ午後晴れ時々曇り,北北東風微弱,最高気温27℃(最低気温23℃),水温:湾内エリアやや湾奥24℃

 
今晩も4日連続イロワケガラスハゼの孵化を見る撮るへ。


イロワケガラスハゼお父さんと孵化仔魚2個体(



お父さんの顔がもう少し孵化仔魚寄りだったらなあ〜


の残念賞な画像 苦笑


で,この画像の4カット後に


 お父さんの顔と孵化仔魚がかなり接近の画像があったものの・・
 

孵化仔魚がほんのちょっと(数mm)後ろ過ぎて


両者にピンが来ず。


さらに残念賞〜苦笑。


明日はもう行かんと思うけど近々リベンジだあ〜苦笑




5月20日は潜りひと休み日で・・
 

5月18日
午前曇り時々晴れ午後曇り時々雨,南東風やや強い,最高気温25℃(最低気温23℃),水温:リーフごく浅場24℃,湾内エリアやや湾奥23℃


今日もまずシュノーケリングのガイド・・・


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




夜はイロワケガラスハゼの孵化を見る撮るへ。


実は昨日も一昨日も行ったんですが


一昨日は孵化せず,昨日はほんの少ししかせず,


で,ほとんど撮れず 汗・・・

イロワケガラスハゼお父さんの頭上に孵化仔魚


昨日はこれくらいしか撮れずで,


今晩リベンジ,でしたが・・・

 
 
 
イロワケガラスハゼお父さんの背中に孵化仔魚

 
孵化しようとする仔魚(全長2mm程度)4個体



今晩はいつもよりもだいぶ早く孵化が始まっていて


撮り始めた頃は半分近く孵化が終わっていて 汗


上2画像くらいしか撮れず 残念。


またリベンジしたいところ。


5月17日
曇り一時雨時々晴れ間,南風弱い夕方から強い,最高気温25℃(最低気温23℃),水温:リーフごく浅場25〜24℃,湾内エリアやや湾奥24℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイとゲストさん

 

5月16日
曇り午後一時雨,南東風弱い,最高気温24℃(最低気温21℃),水温:リーフごく浅場24℃,湾内エリアやや湾奥24℃


いつものシュノーケリングポイントをチェック。


今日来ていたアオウミガメたち 
 
上から(見つけた順に)


フレンドリー度順位 

ランク外(初ウォッチのコ) 

6位

27位(最下位)

ランク外(初ウォッチのコ) 


この他,激逃げで撮れなかったコが1個体。


今日は

常連さんがあまり来ず


初ウォッチのコが2個体も来てる珍しい日でした。

 

5月15日
曇り,北東風弱い,最高気温26℃(最低気温23℃),水温:湾内エリアやや湾奥24℃


今晩孵化しそうなイロワケガラスハゼの卵がないかチェック・・


卵と♂

 

 6箇所の産卵床に卵があったものの


上画像下の方に並んでいる卵が一番成長した段階で


今晩孵化しそうになし。



この産卵床のすぐそばにいた


おなじみハゼ3種もど〜ぞ。
 
アカネダルマハゼ
極小級(全長6〜8mmくらい)幼魚

 
ソメワケイソハゼ


ハナグロイソハゼ

 

5月14日
雨昼前後強い夕方から曇り,南風やや強い,最高気温25℃(最低気温23℃),水温:リーフごく浅場23℃


奄美地方梅雨入りしましたね。


GW前半に雨の日が続き,今年は早めに梅雨入りか?


とも思われたものの


結局平年より3日遅くの梅雨入り。


毎年ログに書いてますが


降りすぎも困るしカラ梅雨も困るので


被害なく平年並みに降ってほしいところ。


ちなみに2年連続沖縄より先に梅雨入り




さて,今日もシュノーケリングのガイドでした。


雨でしたが風向きなどの関係で


雨の影響はなく


海況はかなり良かったです。

摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオウミガメとゲストさん

 

5月13日
晴れのち曇りところにより一時雨,南東弱い,最高気温26℃(最低気温21℃),水温:リーフごく浅場25℃,川の中流域22〜21℃


今日もまずシュノーケリングのガイド・・・


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


コモンサンゴのなかまアオバスズメダイなどとゲストさん




昼からは久々に川の中流域を数箇所見てきました。


川の中流域のおなじみさんたちをど〜ぞ。
 

シマヨシノボリ


yg

 
 
リュウキュウアユ

 
ナガノゴリ

タネカワハゼ

 
オオクチユゴイ幼魚群れ


5月12日
晴れ時々曇り,北風微弱,最高気温27℃(最低気温20℃),水温:リーフごく浅場午前24℃午後25℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


コモンサンゴのなかまアオバスズメダイなどとゲストさん

 

5月11日
朝曇りのち晴れ,北風弱い,最高気温26℃(最低気温21℃),水温:リーフごく浅場24℃,湾内エリアやや湾奥23


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


コモンサンゴのなかまアオバスズメダイなどとゲストさん

 

5月10日
曇り夕方から時々雨,北東〜北西風微弱,最高気温25℃(最低気温21℃),水温:リーフごく浅場24〜23℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん

 

5月9日
曇り一時小雨,南東〜北西風微弱,最高気温23℃(最低気温20℃),水温:リーフごく浅場24〜23℃


明日からのシュノーケリングガイドに備えて


シュノーケリングポイントをチェック。


今日来ていたアオウミガメたち 
 
上から(見つけた順に)


フレンドリー度順位 17位 15位 6位 27位(最下位)

 

5月8日
曇り一時雨,南東風弱い,最高気温22℃(最低気温19℃),水温:リーフごく浅場24〜23℃

 
 
 
イロワケガラスハゼ♂と卵


今晩孵化しそうなイロワケガラスハゼの卵がないか探すも


上画像のような孵化まで数日かかりそうな卵のみ。




MHGマイホームグランドの略の準定番ハゼ2種もど〜ぞ
 
 
ノコギリホシハゼ

 
「日本のハゼ」のダテハゼ属の1種−3


5月7日
朝雨のち晴れ時々曇り,北風弱い一時やや強い,最高気温24℃(最低気温20℃),水温:湾内エリアやや湾奥24〜23℃


久々に(約3週間ぶり汗)スクーバでMHGマイホームグランドの略を見てきました。

 
 
 
春幼魚の代表魚中の代表魚・アマミスズメダイ幼魚が


順当にかつ大量に


そこかしこに
 
 
そろそろ最盛期の


ハゼにつくスミゾメキヌハダウミウシ


今日も順当に2個体(2ペア)ウォッチ。




MHGの定番ハゼ2種もど〜ぞ。
 

ボンボリイソハゼ

 
 
 
セボシウミタケハゼ
ナンヨウキサンゴ


5月5日
晴れ午後うす曇り,東〜南東風弱い,最高気温26℃(最低気温19℃),水温:リーフごく浅場午前24〜23℃,午後25〜24℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん


5月6日は潜りひと休み日で・・・
 


5月4日
晴れ,北北東風弱い,最高気温26℃(最低気温17℃),水温:リーフごく浅場26〜25℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ後海草を食べるアオウミガメとゲストさん


5月3日
曇りのち晴れ,北風弱い,最高気温24℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場午前23℃,午後25〜24℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん

 

5月2日
晴れ午後うす曇り,北風やや強いのち弱い,最高気温23℃(最低気温20℃),水温:リーフごく浅場午前23℃,午後24℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん

 

5月1日
雨夕方から曇り,北北西風弱い一時強い,最高気温22℃(最低気温20℃),水温:リーフごく浅場24℃


昨夜からの強い雨と風向きの関係で


いつものシュノーケリングポイントは海況ダウン。


今日は海況回復が見込めなかったので


ガイドはクローズ。 残念。


朝イチに海況チェックでひとりで潜った際,


令和最初に会ったアオウミガメは・・・

フレンドリー度順位17位のコでした。


他に2位と5位のコも。




「海況ダウンって言うけど,海中きれいそうじゃん」と


思われるかも,の画像ですが


水底付近はきれいなものの


水面下に濁りがたまっちゃて


シュノーケリングし辛い状況でした。


GW後半は天気海況に恵まれますように!

 

2019年4月ログ