2019年7月ログ


画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)

7月12日
晴れ夕方曇り,北西風弱い,最高気温31℃(最低気温26℃),水温:リーフごく浅場午前27℃,午後28℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした。

 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴアオバスズメダイネッタイスズメダイ

とゲストさん


7月11日
曇り一時晴れ間昼前ににわか雨,南風朝一時強いのち弱い,最高気温32℃(最低気温28℃),水温:リーフごく浅場27℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴアオバスズメダイミスジリュウキュウスズメダイ

とゲストさん


7月10日
曇り一時小雨,南東風弱いのちやや強い,最高気温30℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場27℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴアオバスズメダイミスジリュウキュウスズメダイ

とゲストさん


7月9日
曇り昼と夕方にわか雨,西風微弱,最高気温29℃(最低気温26℃),水温:リーフごく浅場27℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん


7月8日
曇り時々晴れ間夕方にわか雨,北西風弱い,最高気温30℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場27℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん


7月7日
晴れのち曇り,南東風弱い,最高気温29℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場午前27℃,午後28℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした。

 
 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


7月6日
曇りのち晴れ,北風弱い,最高気温29℃(最低気温25℃),水温:リーフごく浅場27℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴアオバスズメダイとゲストさん


7月5日
雨午前数時間強い,南風弱いのちやや強い,最高気温28℃(最低気温25℃),水温:リーフごく浅場26℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした。


午前中は強雨で海況がかなりダウンしていましたが


昨日同様開始時刻を遅らせてもらい


海況回復後ご案内。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴアオバスズメダイとゲストさん


7月4日
雨朝と夕方一時強い,南風弱い,最高気温28℃(最低気温26℃),水温:リーフごく浅場26℃,湾奥27℃,湾内エリアやや湾奥27℃

 
今日もまずシュノーケリングのガイド。


朝の強い雨で


いつものシュノーケリングポイントは海況ダウンしていましたが


開始時刻を遅らせてもらい


海況回復後ご案内して快調に終了。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
ハマサンゴのなかまルリスズメダイとゲストさん
 
アミアイゴなどのアイゴのなかまの幼魚群れ,エダコモンサンゴとゲストさん


この後今日もスクーバでMHGマイホームグランドの略と湾奥ポイントをチェック。

 

昨日のログに載せた


繁殖中の「日本のハゼ」のトンガリハゼ属の1種−3の卵は


今日発眼MAXのようでした。


発眼卵の拡大
 
 
今晩たぶん孵化だろうなあ〜。


見る撮るしに行きたかったものの所用で断念。


またの機会にチャレンジしたいところ。

 
 
上の 繁殖中の「日本のハゼ」のトンガリハゼ属の1種−3の近くの根に

「隠れたレアもの」ホシヒレイソハゼ

 
 
それと


リーフでは定番魚も


湾内エリアやや湾奥のMHGでは初ウォッチとなる


シボリキンチャクフグも。




湾奥のおなじみさん2種もど〜ぞ
 
 
ネオンテンジクダイ

口内保育2色

 
 
オヨギベニハゼ幼魚3個体


その上はひょっとしてウキベニハゼ?やっぱりアオギハゼ


今度確認してみよ〜。


7月3日
晴れ時々曇り,南風強い,最高気温31℃(最低気温28℃),水温:リーフごく浅場27℃,湾内エリアやや湾奥27℃

 
今日もまずシュノーケリングのガイド・・・

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
ハマサンゴのなかまとゲストさん
 
 
2つ上画像のハマサンゴのなかま上に棲んでいる

ルリスズメダイとゲストさん




午後はスクーバでMHGマイホームグランドの略をチェック。

 
 
「日本のハゼ」のウミショウブハゼ属の1種−2の立派なサイズの♂が


ミツデサボテングサに乗っていたので


「卵あるかな〜♪」と撮って確認してみるも卵なし。


孵化後産卵前の休息日,かな(?)

 

一方,砂地にやや埋もれた落ち葉を産卵床にした

「日本のハゼ」のトンガリハゼ属の1種−3には卵がビッシリ

 
 
「日本のハゼ」のトンガリハゼ属の1種−3.のお父さんと卵


卵の拡大
 
 
「日本のハゼ」のトンガリハゼ属の1種−3卵の孵化シーンも


いつか見る撮るしたいところ。

 
 
上のハゼ2種の近くで


オドリカクレエビヨメヒメジをクリーニング。


エビのクリーニングシーンは見るたびに撮っちゃうなあ〜。

 
 
やはりこれらの近くに


出物系のハナツノハギも。


ハナツノハギも見るたびに撮っちゃうなあ〜。


7月2日
ときどき雲が広がるもほぼ快晴の夏空夕方一時にわか雨,南風弱い,最高気温32℃(最低気温28℃),水温:リーフごく浅場午前27℃,午後29℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
アオバスズメダイエダコモンサンゴなどとゲストさん


7月1日
ほぼ快晴夕方一時曇り,南風弱い,最高気温32℃(最低気温28℃),水温:リーフごく浅場28℃

 
今日もシュノーケリングのガイドでした。

 
摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴとゲストさん


2019年6月ログ