2019年1月ログ


画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)


1月9日
曇り一時晴れ間,北風強い,最高気温16℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅場20℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


アオウミガメの下におこぼれ狙いのミツボシキュウセン

 
 

浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


1月8日
曇り,北北西風弱い,最高気温17℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅場21℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
エダコモンサンゴアオバスズメダイ

ネッタイスズメダイなどとゲストさん


1月7日
朝曇りのち晴れ午後から快晴,南〜北風弱い,最高気温18℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅場21〜20℃

 
今日はガイドをひと休み日にして


スクーバタンクの法定耐圧検査(5年に一度のやつ)を


受けるための作業をしてました

 

沖縄で検査を受けるために

名瀬新港に運んだマイタンク(他店のタンクも少し写ってますが)




名瀬新港へ行く前に


いつものシュノーケリングポイントを少しチェック。


今日来ていたアオウミガメたち
 
 
 
 
上から(見つけて順に)

フレンドリー度順位 1位 20位 21位


1月6日
曇り一時晴れ間,北北西風強い,最高気温18℃(最低気温17℃),水温:リーフごく浅場21〜20℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
ルリスズメダイなどとゲストさん


1月5日
雨一時曇り,南南西風弱い一時南強い夕方から北西風強い,最高気温22℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場22℃,湾内エリアやや湾奥22℃


今日はいわゆる


「台湾坊主」型に西から前線が伸びてきて


強めの雨を伴いながら


風向きが南から北へ急変する


怪しい天気でしたが


シュノーケリングガイドは快調に終了


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん





この後


今日もスクーバでMHGマイホームグランドの略をチェック。



砂泥底の一角でこのウミエラのなかまが増加中


まだ小さめで


生き物はほとんど付いていないけど・・・
 

このくらい大きく成長すると


いろいろと棲みつくので


順調に成長してほしいところ。




見るたびに撮ってしまう下の2種もど〜ぞ
 

ナガレボシ

上下にヤライイシモチ

 
 
センネンダイ


1月4日
晴れ一時快晴夕方から曇り,南南東風微弱〜弱い,最高気温20℃(最低気温12℃),水温:リーフごく浅場20〜19℃,湾内エリアやや湾奥22〜21℃


今日もまずシュノーケリングガイド・・・


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん





午後はスクーバでMHGマイホームグランドの略を今日もチェック。


まず赤いヤギのなかまの群生地,底の底・・・・
 
クダゴンベ

 

ヨソギ



次に通称・キャベツサンゴ・・・
 

こちらは10年以上前からキュウセンフエダイの棲みかに。


今日も健在。




帰り道では


スミゾメキヌハダウミウシ付きのヒメダテハゼを2個体ウォッチ・・・
 
 
そのうちの1個体



久々の


スミゾメキヌハダウミウシ付きハゼの当たり年に


向けて順調に出現中。


1月3日
曇り時々晴れ間,北風やや強い,最高気温17℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅場昨日より1℃低い,湾内エリアやや湾奥21℃


今日もまずシュノーケリングガイド・・・

摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん





午後はスクーバでMHGマイホームグランドの略を今年初チェック。


主に見たところは


大晦日に続いて


キュウセンフエダイチヂミコモンサンゴ周辺・・・
 
ロクセンフエダイも少し混じってます

 

少し離れたところにヒメマツミドリイシ(らしき枝サンゴ)の


大きめの群生があるんですが


そこをよく見ると・・・
 

お!ヒトミシリハゼ,が数個体


MHGでヒトミシリハゼを見つけるのは


昨年11月以来2度目(2か所目)


1月2日
曇り,北風やや強い,最高気温16℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅場20〜19℃,湾内エリアやや湾奥22℃


今日は今年の仕事始めで


午前はシュノーケリングガイド・・・

摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん





午後は体験ダイビングをご案内・・・
 
ハマクマノミなどとゲストさん

 

クマノミなどとゲストさん




2019年1月1日






2018年12月ログ