2019年4月ログ


画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)

4月30日
曇り時々小雨,南風弱い,最高気温26℃(最低気温23℃),水温:リーフごく浅場24℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
平成最後に会ったアオウミガメ

フレンドリー度順位2位のコでした。


エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん

 

4月29日
夕方まで雨,南のち南西風強い一時かなり強い,最高気温25℃(最低気温20℃),水温:リーフごく浅場24〜23


今日もシュノーケリングのガイドでした。

 

摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


4月28日
曇り昼前から雨,東南東風やや強い,最高気温19℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場22℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。

 

摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 

エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん

 

4月27日
晴れ,北風午前やや強い午後弱い,最高気温23℃(最低気温20℃),水温:リーフごく浅場午前23℃午後24℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。

 

摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 

エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん

 

4月26日
晴れのち曇り,北風弱いのちやや強い,最高気温24℃(最低気温21℃),水温:リーフごく浅場25℃


今日はGWに備えて


いつものシュノーケリングポイントで


アオウミガメの来具合をチェック。


今日来ていたアオウミガメたち
 
 
 

上から見つけた順に

フレンドリー度順位 
16位 7位 15位 2位&ミツボシキュウセン 5位 1位 3位


みんな,GW,よろしく頼むよ〜!


4月24日
朝雨のち曇り午後晴れ間,南風弱いのちやや強い,最高気温27℃(最低気温23℃),水温:リーフごく浅場25〜24℃


今日はGW前ラストのシュノーケリングガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 

エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん

 
 
 
ハマサンゴのなかまルリスズメダイなどとゲストさん




4月25日は潜りひと休み日で・・

4月23日
午前曇り一時小雨昼頃から本降り,南南東風やや強い,最高気温24℃(最低気温22℃),水温:リーフごく浅場23℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 

エダコモンサンゴルリスズメダイ

アオバスズメダイネッタイスズメダイなどとゲストさん

 

4月22日
晴れのち曇り夕方小雨,東風弱い,最高気温24℃(最低気温19℃),水温:リーフごく浅場23℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


4月21日
朝小雨のち曇り,南東風弱い,最高気温23℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場23〜22℃,リーフ23℃


今日はまずシュノーケリングのガイド・・・


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイ

ネッタイスズメダイなどとゲストさん




午後は


友人でウミウシ写真家の今本淳さん


久々に潜りました。


これといったウミウシがいなかった帰り道,


今本さんが急にバシバシ撮りだして・・・
 

「なにウミウシを撮ってるのかな〜」と


邪魔にならないように


自分も脇からちらっと撮ると・・

 
 
 
「イボ系の子供かな?」と思いきや


「二次鰓があるのでイボじゃない」とのこと。


お〜そうなのか〜。


どうやら今本さんも見たことがないウミウシのよう。


今本さん,ブログのアップ楽しみにしてます。


4月20日
晴れのち曇り,南東風弱い,最高気温24℃(最低気温19℃),水温:タイドプール27℃,リーフ浅場24℃

 
このコはタイドプール(TP)にいたミズタマハゼ


ミズタマハゼはリーフの準定番魚ながら


TPで見るのは,


ミズタマハゼの当たり年だった2008年以来,かな(たしか)。

 
 
リーフでは


早くも求愛しているホホグロギンポが数個体。


ホホグロギンポの繁殖期は真夏から,のはずだけど


暖冬が効いたのかな(?)

 
 
♀をゲットしてうれしそうな(?笑)上画像の♂


4月19日
晴れ昼頃からうす曇り,北東〜南風微弱,最高気温24℃(最低気温17℃),水温:リーフごく浅場午前24℃,午後25℃


今日もシュノーケリングのガイドでした


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイ

ネッタイスズメダイなどとゲストさん


4月18日
朝晴れのち薄曇り時々晴れ間,北東風微弱,最高気温24℃(最低気温17℃),水温:リーフごく浅場25〜24℃


今日はガイド合間の日で


シュノーケリングポイントのチェックのみしました。


今日来ていたアオウミガメたち
 

上から見つけた順に

フレンドリー度順位 18位 17位 20位 4位 6位


4月17日
小雨夕方から曇り一時晴れ間,北東風弱い一時やや強い,最高気温21℃(最低気温19℃),水温:リーフごく浅場23℃


今日はシュノーケリングのガイドでした

 
 

摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


4月16日
曇り昼頃から時々小雨,南東風弱い,最高気温21℃(最低気温15℃),水温:インリーフ浅場20℃,湾内エリアやや湾奥23℃

 

インリーフ浅場で


季節モノのミナミイソハゼの求愛がそろそろ良い感じかな〜 


と見ると


上画像のような二次性徴(背鰭棘が伸び,顔が肥厚) して


鰭も発色気味の♂が見られたものの


求愛は見られず。

 

同じ場所で


空きビンを産卵床にしてるっぽいクモハゼがいたので


撮っていると・・
 

このビンに♀ぽいクモハゼ(上画像左)が近づいたので


ビンから♂クモハゼが出てきて求愛しないかな〜


とカメラを構えていたものの出てこず 残念




そして


夜は


昨日のログに載せた


イロワケガラスハゼのやや発眼した卵が


今晩孵化だろ〜と見る撮るしてきました。


で,やはり孵化でした・・・
 
 
孵化仔魚たち

大きさは推定2mmくらい

 
 
お父さんと旅立つ孵化仔魚たちのコラボは


このくらいしか撮れなかったものの 


まあ今年の孵化シーン撮影第1弾なので,良しとしよ〜♪


4月15日
晴れ,北風やや強い,最高気温21℃(最低気温19℃),水温:湾内エリアやや湾奥23℃

 
3月から4月中旬(卒業旅行,春休み期間)の


シュノーケリングガイド繁忙期・今年第一弾も


先週でほぼ終わったので


今日は久々にスクーバでMHGマイホームグランドの略を見てきました。




主目的は


毎年孵化シーンを見る撮るしているイロワケガラスハゼ


今年も順当に繁殖始めてるだろ〜と


イロワケガラスハゼのコロニーへ。





そこへ向かう途中に


ちょっとした「お!」が2つ・・・

 
 
まず全身出して移動していたハナヒゲウツボ


移動するハナヒゲウツボを見るのは10か月ぶり。


ただ,今日はイロワケガラスハゼチェックのみの予定だったので


マクロレンズ付きのカメラしかもって行かず。 で,うまく撮れず 汗


ズーム付きも持っていくんだった〜。

 

もうひとつはキツネブダイ幼魚


夏から秋の定番幼魚で


この時期に見るのは(過去ログを振り返ると)2006年以来2度目。




目的のイロワケガラスハゼを見ると


やはり繁殖中で・・・ 
 
 
卵と♂

卵の拡大
 
 
生まれてから日の浅そうな卵

 

別の産卵床には眼ができかけている卵も




今年も機会を見つけて


イロワケガラスハゼの孵化シーンを 


見る撮るしたいところ。


4月14日
朝一時小雨のち曇り午後から晴れ間,南風弱い一時強い,最高気温22℃(最低気温19℃),水温:リーフごく浅場22℃


今日もシュノーケリングのガイドでした

 

摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
 
ハナミノカサゴとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイ

ネッタイスズメダイルリスズメダイなどとゲストさん


4月13日
曇り一時晴れ間,南風弱い,最高気温21℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅場午前21℃,午後22℃


今日もシュノーケリングのガイドでした

 
 

摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん


4月12日
曇りのち晴れ,北風強い,最高気温20℃(最低気温17℃),水温:リーフごく浅場21℃


今日もシュノーケリングのガイドでした

 

摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん


4月11日
午前曇り一時晴れ間午後曇り夕方から雨,北風弱い,最高気温21℃(最低気温19℃),水温:リーフごく浅場22℃


今日はシュノーケリングのガイドでした

 

摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


4月9日
晴れ午後うす曇り,南風弱いのちやや強い,最高気温25℃(最低気温19℃),水温:リーフごく浅場23℃


今日もシュノーケリングのガイドでした

 

摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴルリスズメダイなどとゲストさん



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



4月10日は今年7度目の


台湾坊主型に前線が通過して大荒れの天気で


シュノーケリングのゲストさんには11日以降に変更してもらい


ガイド,潜りは一休み日で・・・
 


4月8日
快晴,北北西風弱い,最高気温25℃(最低気温19℃),水温:リーフごく浅場午前22℃,午後24℃


今日もシュノーケリングのガイドでした

 
 
 

摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん


4月7日
日中晴れ朝夕曇り,東〜北〜南風弱い,最高気温25℃(最低気温20℃),水温:リーフごく浅場午前23℃,午後24℃


今日もシュノーケリングのガイドでした

 
 
 

摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん


4月6日
晴れ午後薄曇り,北風弱い,最高気温22℃(最低気温20℃),水温:リーフごく浅場23℃


今日はシュノーケリングのガイドでした

 

摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん


4月4日
快晴,北北東風弱い,最高気温20℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅場22℃


今日もシュノーケリングのガイドでした

 

摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



4月5日は


今年6度目の台湾坊主型に前線が通過したため


大荒れの天気になり


ゲストさんにシュノーケリングを後日に変更してもらったので


ガイドひと休み日で・・・
 


4月3日
曇り,北風弱い,最高気温19℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅場20℃


今日もシュノーケリングのガイドでした

 

摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイ

ネッタイスズメダイなどとゲストさん


4月2日
晴れ,北風弱い,最高気温19℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅場21℃


今日もシュノーケリングのガイドでした


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん


4月1日
晴れ,北風かなり強い,最高気温16℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅場21℃


今日もシュノーケリングのガイドでした


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 
エダコモンサンゴアオバスズメダイ

ネッタイスズメダイなどとゲストさん


2019年3月ログ