2018年5月ログ


画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)


5月30日
曇り,北風無風に近い,最高気温28℃(最低気温23℃),水温:リーフごく浅場26℃,湾内エリアやや湾奥25℃


今日もまずシュノーケリングのガイド・・・


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん





午後はMHGマイホームグランドの略をスクーバでチェック・・


先月,今月と継続的に孵化ウォッチ&撮影した


イロワケガラスハゼを5日ぶりに見てみると・・・


お母さん(上画像)の方は健在だったものの


お父さんは残念ながら見られず,卵もなし・・・


孵化仔魚たちの誕生を見守る

在りし日のお父さん





4月6日から5月25日まで


8回も孵化ウォッチ&撮影させてくれて


ありがとう〜!イロワケガラスハゼのお父さん RIP






イロワケガラスハゼのお父さんがいなくなったのは残念ですが


新たに現れたハゼもいました・・・

薄黄色のカイメンに


「日本のハゼ」のウミショウブハゼ属の1種−2がついているのを


初ウォッチ!♪



上画像の手前の個体(♀)

奥の個体(♂)


季節外れ気味に


アマミスズメダイの極小(全長1p未満)幼魚もウォッチ

まわりはフタスジリュウキュウスズメダイ小さめ幼魚








5月29日
晴れのちほぼ快晴,南風弱い,最高気温28℃(最低気温23℃),水温:リーフごく浅場26℃,湾奥27℃


今日もまずシュノーケリングのガイド・・・


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん





ガイドの後,湾奥をスクーバでチェック・・


一昨日も湾奥ポイントに潜り


タカノハハゼ求愛を今季初ウォッチ。


ただその際はオイランハゼの求愛をメインでチェックしていたので


タカノハハゼの求愛は撮らず。


今日はタカノハハゼの求愛をメインで見る撮るしました。


求愛するタカノハハゼ婚姻色♂




5月28日
雨夕方から曇り,南風弱い,最高気温28℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場26〜25℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん




5月27日
曇り一時晴れ間,南風弱い,最高気温27℃(最低気温24℃),水温:湾内エリアやや湾奥25℃,湾奥浅場26〜25℃


リーフなど潮通しの良いところでは定番系も


湾内エリアやや湾奥のMHGマイホームグランドの略では


幼魚がたまに出る程度のヒラニザ幼魚を


MHGで久々にウォッチ。


MHG砂泥底のおなじみさん3種もど〜ぞ。

ホソガラスハゼ


オキスズメダイ幼魚


アオハチハゼ ペア

うまく並ばず汗




湾奥の人気定番季節モノ・オイランハゼの求愛もチェック・・


前回(5月12日)チェックした際は


求愛♂が少なく


「今年はひょっとすると不作かな?」と思ったものの


今日は平年作に見られ,まずまず。




5月26日
曇り一時小雨,南風弱い一時かなり強い,最高気温29℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場26℃,湾内エリアやや湾奥25℃


今日もまずシュノーケリングのガイド・・・


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイとゲストさん




シュノーケリングガイドの後


スクーバでMHGマイホームグランドの略をちょっとチェック・・


お!は,なかったものの


季節モノを少し撮影・・・


夏ウミウシ・アカテンイロウミウシ


ヒメダテハゼなどハゼにつくスミゾメキヌハダウミウシ


本来5月は出現のピークですが


今年は不作でかなり少なめ。


ヒメダテハゼ求愛




5月25日
快晴,南風無風に近い,最高気温27℃(最低気温19℃),水温:リーフごく浅場27〜26℃,湾内エリアやや湾奥25℃


今日はまずシュノーケリングのガイド・・・


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイとゲストさん




そして今日もまた(今年8回目の)


イロワケガラスハゼ孵化ウォッチ&撮影へ・・・


孵化のピーク時「イロワケガラスハゼのお父さ〜ん,

孵化仔魚の方に顔向けてくれ〜」と思っていると・・・


顔向けてくれたものの,顔の位置,微妙なところに汗&笑




5月24日
晴れ時々曇り,北西風弱い,最高気温26℃(最低気温25℃),水温:湾内エリアやや湾奥26〜25℃


季節モノ・カザリキュウセンの産卵が


今年も順当に始まってました・・


産卵(放卵放精)後,根に戻るカザリキュウセンペア


カザリキュウセンが産卵していたすぐ近くでは・・・


発色してケンカ気味のカタボシオオモンハゼ

や・・


求愛していたイシガキカエルウオ婚姻色♂なども見られ


結構賑やかでした。




5月23日
晴れのち曇り,北風弱い,最高気温27℃(最低気温22℃),水温:リーフごく浅場25℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


コモンサンゴのなかまルリスズメダイとゲストさん




5月22日
雨降ったりやんだり,北東風弱い,最高気温26℃(最低気温23℃),水温:リーフごく浅場25℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




5月21日
曇り時々晴れ,南のち北東風弱い一時やや強い,最高気温28℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場25℃,タイドプール26℃


初夏から秋の季節モノ・ハナカエルウオ求愛,


そろそろ始まってるだろ〜と見に行くと,やはり!


今季初ウォッチ♪


昨年は求愛♂が少なめだったけど


今年はたくさんやってくれることを期待。




5月20日
朝雨のち曇り午後からまた雨,東風弱い,最高気温27℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場25℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




5月19日
晴れ昼前から曇り,南のち西風弱い,最高気温29℃(最低気温25℃),水温:リーフごく浅場26℃,リーフ26〜25℃,湾内エリアやや湾奥25℃


今日もまずシュノーケリングのガイド・・・


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイネッタイスズメダイなどと

ゲストさん





午後は


まず


ウミウシ写真家で友人の今本淳さん


2か月ちょっとぶりに潜り・・・


ネオンモウミウシを撮る今本さん


ネオンモウミウシ





そして


夕方(〜夜)は


イロワケガラスハゼの孵化ウォッチ&撮影へ・・


卵から孵化する仔魚(下画像
)2個体を連続画像でど〜ぞ



今日は我ながら盛りだくさんに潜ったなあ〜♪




5月18日
快晴,南東風弱い,最高気温28℃(最低気温23℃),水温:リーフごく浅場26℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




5月17日
快晴,南東風弱い,最高気温28℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場26℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


コモンサンゴ類ルリスズメダイネッタイスズメダイ

などとゲストさん




5月16日
うす曇り時々晴れ,南風弱い,最高気温28℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場午前26℃,午後27℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




このポイントで


ヒメシノビハゼを初ウォッチ・・

かれたレアもの(少なくとも日本では)と言われるヒメシノビハゼ


3p程度の小さい魚で


シュノーケリングガイド用のワイド仕様カメラでは


撮り辛いですが1枚記録(備忘録)用に撮影。




5月15日
うす曇り時々晴れ,南風微弱,最高気温28℃(最低気温22℃),水温:リーフごく浅場午前26℃午後27℃,湾内エリアやや湾奥25〜24℃


今日もまずシュノーケリングのガイド・・・


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




シュノーケリングガイドの後は


5月10日ログのイロワケガラスハゼAの卵の


孵化を見る撮るしてきました・・

お父さん&孵化仔魚たち




昨日のログに書いたように


もっと孵化仔魚がドッ〜と出ていたところ&お父さんを


一緒に撮りたいところなんですが


なかなかイメージ通りに撮るのは難しい〜。


また機会を見つけて撮りに行きたいところ。




5月14日
午前曇り時々晴れ午後から快晴,北風微弱,最高気温27℃(最低気温23℃),水温:リーフごく浅場27℃,湾内エリアやや湾奥25℃


今日はまずシュノーケリングのガイド・・・


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイとゲストさん




夕方には


今日も


5月10日ログのイロワケガラスハゼの卵をチェック・・

5月10日ログのAの卵


眼がだいぶできてきて


順調に成長中


今晩孵化ではなかったけど汗


Aの卵

お父さん


こんなアングルで


お父さんの目の前を


孵化仔魚がダーッと旅立つところを


明日撮りたいなあ〜 難しいけど汗




5月13日
晴れ,南風弱い,最高気温28℃(最低気温24℃),水温:川の中流域気温より少し低い,下流域の水底27℃,湾内エリアやや湾奥25〜24℃


名瀬で所用を済ませた後


川へ行ったものの


見つけたかった魚は不発。


今年は今のところ豊作なリュウキュウアユをちょっと撮ったのみ・・


川の後は


スクーバでMHGマイホームグランドの略へ。


5月10日ログのイロワケガラスハゼの卵をチェック・・


5月10日ログのAの卵

その世話をするお父さん
(お父さんの尾鰭付近にAの卵)


Aの卵,


卵内仔魚の眼(虹彩)がまだ透明なものの,結構成長。


孵化は明日,かな〜。




5月12日
小雨,南東風弱い,最高気温25℃(最低気温20℃),水温:湾奥浅場25℃,湾内エリアやや湾奥25〜24℃


1日小雨の降る天気でしたが


気になる2つをチェック・・・


まずはオイランハゼ


今年も順当に求愛をはじめてました。





もう1つは


一昨日のログに載せた


イロワケガラスハゼの卵・・・

一昨日ログのBの卵が孵化でした,が・・・


孵化仔魚+お父さん,のシーンは


この程度くらいしか撮れず


また撮りにいこう〜。



5月11日
ほぼ快晴,南東風やや強い,最高気温25℃(最低気温21℃),水温:リーフごく浅場午前24℃,午後25℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイとゲストさん




5月10日
雨夕方から曇り,北東風弱い,最高気温23℃(最低気温21℃),水温:湾内エリアやや湾奥25〜24℃


久々に(約2週間ぶり汗)MHGマイホームグランドの略


スクーバで見てきました。


まず4月に孵化ウォッチ&撮影をしたイロワケガラスハゼへ・・・


まだ繁殖継続中で


上画像のABの枝に卵あり♪


ABの間にいるのはイロワケガラスハゼのお父さん


Aの枝の卵


Bの枝の卵


4月11日に孵化ウォッチ&撮影したのはこの枝(下画像)

また撮りたいところ・・・


初夏になると現れる季節モノ


イトタマガシラ幼魚も今季初ウォッチ。




5月9日
晴れのち曇り夕方から雨,北西風やや強いのち弱い,最高気温26℃(最低気温22℃),水温:リーフごく浅場25℃


このアオウミガメ


いつものシュノーケリングポイントに今日来ていた


フレンドリー度順位6位のコ。


このコは今月一番よく見かけているアオウミガメ


GW後半などのシュノーケリングで活躍してくれました♪(下画像)

今月この後のシュノーケリングでもよろしく頼むよ〜。


6位のコ以外の今日来ていたアオウミガメたち,もど〜ぞ

上から(見つけた順に)

フレンドリー度順位8位,7位,4位,5位


今日は4位から8位揃いぶみ。




5月8日
午前曇り昼頃から曇り時々雨,南風やや強い,最高気温27℃(最低気温25℃),水温:リーフごく浅場25℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




5月6日
ほぼ快晴,南風強い,最高気温26℃(最低気温21℃),水温:リーフごく浅場25℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん





5月5日
ほぼ快晴,南東風微弱,最高気温24℃(最低気温17℃),水温:リーフごく浅場午前24℃,午後25℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん




5月4日
快晴,北風やや強い,最高気温24℃(最低気温19℃),水温:リーフごく浅場午前24〜23℃,午後25〜24℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん




5月3日
曇り,北風強い,最高気温23℃(最低気温21℃),水温:リーフごく浅場24℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん




5月2日
晴れ,南風強い,最高気温28℃(最低気温23℃),水温:リーフごく浅場27℃


ガイドの合間の日でしたがGW後半のガイドに備えて


いつものシュノーケリングポイントを


アオウミガメを見つけ辛い午後の,ど干潮前後にあえてチェック。


「5個体は見つけるぞ〜!」と潜ってみると, な,なんと・・・


今日来ていたアオウミガメたち

1回のシュノーケリングで過去最高の13個体をゲット
(いままでの記録は今年2月14日の11個体)


上から(見つけた順に)

フレンドリー度順位5位,6位,9位,4位,17位,11位,2位,
ランク外,19位,7位,10位,18位,24位


今日は強めの南風でけっこう波があり
(波があった方がこのポイントは海中がきれい)


アオウミガメをど干潮の割に見つけやすかったこともあるけど


こんなにたくさん来てるとは,意外。


明日からもみんな来てくれよ〜!




5月1日
曇り時々小雨,南風やや強い,最高気温24℃(最低気温22℃),水温:リーフごく浅場25℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん




2018年4月ログ