2018年3月ログ


画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)


3月31日
ほぼ快晴,東風弱い,最高気温23℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場23℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


3月最終日にゲストさんとウォッチしたアオウミガメは・・・

フレンドリー度順位2位のコ


に・・・


7位のコ


2位のコの息継ぎとゲストさん




7位のコの息継ぎとゲストさん


ユビエダハマサンゴコモンサンゴのなかま
ルリスズメダイ
とゲストさん




3月30日
快晴,北東風弱い,最高気温24℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場23℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイとゲストさん


コモンサンゴのなかまルリスズメダイとゲストさん




3月29日
ほぼ快晴,南東のち北東風弱い,最高気温24℃(最低気温17℃),水温:リーフごく浅場24℃


いつものシュノーケリングポイントで撮影し


2月26日ログに載せたムネアカクチビ


その近辺に居着いていて


その後も何度か見かけていたんですが


結構人に慣れてきたのか


昨日のガイド中に見かけた際には


すぐ前を悠々と泳いでいました。


で,今日リベンジ撮影に行ったんですが


会えず。残念。





恒例の(?笑)今日来ていたアオウミガメたち,をど〜ぞ

上から
(見つけた順に)

フレンドリー度順位 7位,2位,
ランク外(寄らせてくれないコ,手前はクロハギ),
8位,16位,4位,15位




3月28日
快晴,南東風弱い,最高気温23℃(最低気温16℃),水温:リーフごく浅場23℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




3月27日
午前曇りところにより一時小雨午後から快晴夕方から曇り,南東風弱い,最高気温22℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅場22〜21℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴルリスズメダイとゲストさん




3月26日
朝曇りのち晴れ午後から快晴,南東風弱い,最高気温23℃(最低気温14℃),水温:リーフごく浅場午前21〜20℃,午後22〜21℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴルリスズメダイとゲストさん




3月25日
快晴,北東風弱い,最高気温21℃(最低気温12℃),水温:リーフごく浅場午前21〜20℃,午後22〜21℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


コモンサンゴ類ルリバスズメダイなどとゲストさん




3月24日
晴れのち快晴,北西風弱い,最高気温20℃(最低気温14℃),水温:リーフごく浅場20℃,湾内エリアやや湾奥21〜20℃


今日も午前中はシュノーケリングのガイド・・・


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん





午後は


スクーバでMHGマイホームグランドの略を見ました。


で,昨年6月に見つけたカツイロニセスズメ


無事越冬しているのを確認!♪


越冬!エライぞ〜!


このまま長期ご滞在してね〜。




3月23日
曇り時々晴れ一時小雨,北西風弱い一時強い,最高気温18℃(最低気温14℃),水温:リーフごく浅場19℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイとゲストさん




3月22日
曇り一時小雨,北西風強い,最高気温16℃(最低気温14℃),水温:リーフごく浅場20℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


コモンサンゴ類アオバスズメダイ
トゲチョウチョウウオなどとゲストさん




3月21日
曇り一時小雨,北西風強いのちかなり強い,最高気温20℃(最低気温17℃),水温:リーフごく浅場21℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイ
ネッタイスズメダイとゲストさん


コモンサンゴのなかま,ルリスズメダイ
ツノダシ
とゲストさん




3月20日
曇り時々小雨,北東風微弱,最高気温22℃(最低気温19℃),水温:リーフごく浅場22℃


今日はシュノーケリングガイドの合間の日でしたが


一昨日のガイド中に


ちょっとした落とし物をしてしまい


それを探しに


今日もいつものシュノーケリングポイントへ・・・


落とし物は見つからなかったものの


カスミフグを久々に見つけました♪


上画像のように


背面にシマシマ模様がある


ちょっとスジモヨウフグぽいカスミフグくんでした。




今日来ていたアオウミガメたちも,ど〜ぞ


上から
(見つけた順に)

フレンドリー度順位 3位,23位,17位,
ランク外(寄らせてくれないコ),14位




3月19日
曇り一時小雨,南風弱い一時やや強い,最高気温23℃(最低気温17℃),水温:リーフごく浅場午前21℃午後22℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


コモンサンゴのなかま,ルリスズメダイなどとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイなどとゲストさん




3月18日
午前快晴午後から曇り一時雨,南南東風弱い一時やや強い,最高気温23℃(最低気温17℃),水温:リーフごく浅場21℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




3月17日
曇り時々晴れ,北東風弱い,最高気温21℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場21℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




3月16日
朝曇りのち小雨夕方から曇り,南風やや強いのち弱い午後から北西風やや強い,最高気温21℃(最低気温19℃),水温:リーフごく浅場21℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴルリスズメダイとゲストさん




3月15日
ほぼ快晴,南東風弱い一時やや強い,最高気温23℃(最低気温17℃),水温:リーフごく浅場午前21℃,午後23℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイ
トゲチョウチョウウオとゲストさん




3月14日
今日もほぼ快晴,南東風弱い,最高気温22℃(最低気温19℃),水温:リーフごく浅場21℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




3月13日
ほぼ快晴,南東風弱い,最高気温22℃(最低気温14℃),水温:インリーフごく浅場26〜25℃


インリーフでは


カサノリが今年も順当に増えてきました。


カサノリに乗り,あ〜んするシマギンポ





カサノリが繁茂する時期になるとその周辺で


そろそろ見ごろになってくるのがミナミイソハゼ・・・


で,

ケンカ時に発色しているミナミイソハゼ♂も


順当に見れました。




3月12日
ほぼ快晴,南東風微弱,最高気温20℃(最低気温10℃),水温:リーフごく浅場20℃,湾内エリアやや湾奥20℃


今日は午前中にシュノーケリングのガイド・・・


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




午後は体験ダイビングでした・・・


ハマクマノミとゲストさん


クマノミとゲストさん


デバスズメダイなどスズメダイ5種とゲストさん




3月11日
ほぼ快晴,北風弱い,最高気温19℃(最低気温14℃),水温:リーフごく浅場午前昨日一昨日と同じ午後20℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




3月10日
曇り時々晴れ間,北西風やや強い,最高気温17℃(最低気温14℃),水温:リーフごく浅場昨日と同じ


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




3月9日
朝曇りのち晴れ,北西風かなり強い,最高気温16℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅場=寒の戻りで気温の影響を受けやすいこのポイントはまたサンゴ礁域定義ギリギリの低い水温


今日はシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴルリスズメダイとゲストさん




3月8日
雨のち曇り,南風微弱のち北風やや強い,最高気温19℃(最低気温17℃),水温:湾内エリアやや湾奥20℃


友人でウミウシ写真家の今本淳さんと潜りました。


狙いは3月3日のログに載せたハナオトメウミウシ


ハナオトメウミウシは奄美大島など琉球列島では結構レアらしく,


今本さんですらあまり撮っていないそうで,


しかも3月3日ログのハナオトメウミウシ


最初に見つけた1月18日以降ほとんど移動していないようなので,


まだいるんではないか,と行ってみました。


で・・・

お!やっぱりいた!♪


行って正解。


ちなみに先に見つけたのは今本さん


ハナオトメウミウシのいるところ


ハナオトメウミウシ
の近くにいた


ミドリリュウグウウミウシを撮る今本さん

そのミドリリュウグウウミウシ


窒素抜きがてら寄った浅いがれ場では


今本さんがカノコウロコウミウシを発見♪


カノコウロコウミウシを撮る今本さん。


そのカノコウロコウミウシ

カノコウロコウミウシ,自分も好きなウミウシの1つだけど


小さいし(海で見ると)黒いし


自分には見つけられんな〜。




3月7日
曇り時々雨,南東風強い,最高気温18℃(最低気温17℃),水温:リーフごく浅場20〜19℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




3月6日
曇り時々小雨,北風やや強い,最高気温19℃(最低気温17℃),水温:リーフごく浅場20℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイとゲストさん




3月4日
曇り午後一時晴れ,南風微弱,最高気温25℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場21℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイとゲストさん


ユビエダハマサンゴコモンサンゴのなかま
ルリバスズメダイとゲストさん









3月3日
曇り正午前頃から時々小雨,南風強い一時かなり強い,最高気温23℃(最低気温17℃),水温:湾内エリアやや湾奥20℃,川の中流から下流域=気温より数℃低い


MHGマイホームグランドの略の砂泥底で


久々にミナミキントキをウォッチ!♪


ミナミキントキ,本来かなり深場の魚らしいけど


MHGの砂泥底にたま〜に流れてくるようで


見るのは3年ぶり3度目。


このミナミキントキの比較的近くにいた


砂泥底の刺胞動物(の刺胞)を食べるウミウシ2種もど〜ぞ。


ハナオトメウミウシ


タテジマウミウシ属の1種





午後は川へ・・・。


先日川の師匠のYさんから


リュウキュウアユが良い感じで遡上してますよ〜」と


聞いたので


見る撮るしてきました。


今年の冬は寒かったのが幸いして
リュウキュウアユは冷水性の魚なので)


リュウキュウアユ遡上幼魚は


多めのようです。




3月2日
晴れのち曇り,北風弱い,最高気温20℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅場20℃


いつものシュノーケリングポイントに


最近流れ藻がまた増えていて,


昨日のガイド中には


ロープにからんだ流れ藻に


幼魚が数個体見られたので


そのコらを撮りに行ったものの


いなくなっていて撮れず 残念。





2月26日ログに載せたムネアカクチビ


見かけたものの


それも逃げられて全然撮れず 重ねて残念。




まあでもアオウミガメくんたちは


今日も順当に来てくれていたので


良しとしよう!


今日来ていたアオウミガメたち

上から(見つけた順に)

フレンドリー度順位2位,13位,3位,20位,

14位,16位&ランク外(寄らせてくれないコ),5位




20位のコを見るのは昨年GW以来10か月ぶり。


このコは警戒心のなさはベスト5級なんだけど


めったに来てくれないので


残念ながらの低順位。




3月1日
晴れ,北風強い,最高気温18℃(最低気温16℃),水温:リーフごく浅場19℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイとゲストさん




2018年2月ログ