2018年1月ログ


画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)

1月31日
曇り夜から雨,北東風弱い,最高気温16℃(最低気温10℃),水温:湾内エリアやや湾奥20℃


先日のガイド中に


「日本のハゼ」のウミショウブハゼ属の1種−2


ムネボヤについているところを久々(4年半ぶり)に発見!


ちょっと撮ってきました。

中層バック


に・・・


砂地バックで


背景が赤まだらなのは


砂地(砂泥底)に赤茶の細かい藻がまばらに生えているため。





このムネボヤの隣には


シロガヤも生えていて


おなじみエビの1つ・カゲロウカクレエビ属の1種がついてます。




1月30日
曇り,北西風強い午後から弱い,最高気温14℃(最低気温12℃),水温:リーフごく浅場=サンゴ礁域の定義ギリギリの低水温


今日はシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


コモンサンゴのなかまルリスズメダイとゲストさん




1月26日
小雨,北風かなり強い,最高気温12℃(最低気温11℃),水温:リーフ21〜20℃
1月27日
曇り,北風弱い,最高気温14℃(最低気温13℃),水温:河口域の水底20℃,川の下流の水底20℃
1月28日
曇り昼頃から雨,南風微弱,最高気温18℃(最低気温13℃),水温:湾内エリアやや湾奥21〜20℃,湾奥20〜19℃
1月29日
雨,北風強い,最高気温15℃(最低気温13℃),水温:湾奥19℃


ゲストのYさんから拝借した画像をアップします。


1月26日

マツリビハゼ

ヨリメハゼ

ツバメタナバタウオ

セボシウミタケハゼ
パラオハマサンゴに

シズクイソハゼ

ボンボリイソハゼ


1月27日

ホクロハゼ

オキナワスジハゼ

カマヒレマツゲハゼ

インコハゼ


1月28日

クロスジスカシテンジクダイ

ベンテンコモンエビにクリーニングされるユカタハタ

ソリハシコモンエビにクリーニングされるユカタハタ

「日本のハゼ」のウミショウブハゼ属の1種−2
ムネボヤに

カゲロウカクレエビ属の1種 2個体
シロガヤに

ヒラベラ


サツキハゼ
求愛・側面誇示

サツキハゼ
求愛・ナズリング


1月29日

キンセンハゼ

ノコギリハギ
幼魚

オバケインコハゼ


Yさん,画像ありがとうございます。




1月25日
小雨時々曇り,北西風やや強い,最高気温14℃(最低気温12℃),水温:リーフごく浅場=昨日より1℃下がりサンゴ礁域の定義を下回る低水温


今日もシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




明日からファンダイブのガイドにつき写真は撮らず,で・・




1月24日
雨のち曇り,北西風強い一時かなり強い,最高気温15℃(最低気温14℃),水温:リーフごく浅場=サンゴ礁域の定義ぎりぎりの低水温


今日はシュノーケリングのガイドでした。




昨日まで10日くらい暖かい日が続いていましたが


今日は奄美も気温の上がらない真冬の天気。


でもシュノーケリングはいつもどおり快調に終了♪


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


コモンサンゴのなかま,ルリスズメダイとゲストさん




1月23日
曇り一時晴れ,北風弱い,最高気温19℃(最低気温15℃),水温:河口域の水底21〜20℃


河口域で季節モノのマサゴハゼ


順当に見れました。


マサゴハゼ3個体

全長1.5〜2pあるかないか


この個体は全長1pを切る小さめで


見たときはマサゴハゼではない,と思いましたが


(上3個体のように)マサゴハゼは斑紋の個体差が結構あるし


他に該当するハゼも思い当たらないので


マサゴハゼの小さめ個体,かな(?)




1月22日
朝雨午後から晴れ,南風強いのち北風強い,最高気温21℃(最低気温16℃),水温:リーフ21℃


都心で20p以上積雪する大寒波のようですが


当地は最高気温20℃をこえて暖かめの1日でした。


通称・シッコクイソハゼ(「日本のハゼ」のイソハゼ属の1種−9」)の♂


に・・・


シズクイソハゼの♂も


リーフでは今年も順当にイソハゼ類の二次性徴した♂が


現れ始めていました。


そろそろ繁殖期のようです。




上のイソハゼ2種の近くで見られたおなじみさんハゼ2種もど〜ぞ。


アオヒゲシノビハゼ



セボシウミタケハゼ

紅白




1月20日
朝曇り日中ほぼ快晴夕方から曇り,北風弱い,最高気温20℃(最低気温16℃),水温:湾内エリアやや湾奥21℃
1月21日
昼過ぎまで快晴夕方から曇り,北風弱い,最高気温18℃(最低気温15℃),水温:湾内中程21℃,湾内エリアやや湾奥22〜21℃


土日はファンダイブ&アドバンス講習でした。


講習は順調に終了したので


講習生ゲストのTさんにマイカメラを使ってもらい


一眼レフ撮影初チャレンジもしてもらいました・・


ミズタマサンゴアカスジウミタケハゼを撮るTさん

撮れた画像は・・

お! 見事!



白化サンゴイソギンチャクのチビッコ・ハマクマノミ幼魚も撮影・・・


お!素晴らしい〜!




1月19日
曇り夕方小雨,北風微弱,最高気温20℃(最低気温16℃),水温:タイドプール21℃


来週また寒くなりそうなので


暖かめの天気のうちに行っとくかあ〜,と


タイドプール(TP)をちょっと見ました。


TPのおなじみさん4種をど〜ぞ。


クロホシイソハゼ

マイフェイバリットゴビーの1つ


ミスジテンジクダイ(S型)

一昨年あたりからすっかりTPのおなじみさんに。


ロウソクギンポ

サル顔ぽく写っちゃいました。


ヤイトギンポ

かわいいので2カットアップ♪




土日はファンダイブ&アドバンス講習で写真は撮らず,で・・



1月18日
ほぼ快晴,北風弱い,最高気温21℃(最低気温15℃),水温:湾内エリアやや湾奥21℃


MHGマイホームグランドの略の砂泥底をチェックしたあと


エビ類のクリーニングステーションにちょっと寄りました・・


ベンテンコモンエビソリハシコモンエビ


頻繁にクリーニングしてましたが


今日はアカシマシラヒゲエビが積極的にやってました

ユカタハタくん,いろんなところをクリーニングしてもらえて


さぞ満足なことでしょう〜





このクリーニングステーションの真下では


MHGの出モノ系・クロスジスカシテンジクダイが群れで


無事年越ししていました。


クロスジスカシテンジクダイ




1月17日
曇り時々小雨,南風弱いのち北西風やや強い,最高気温22℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場21℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイ
ネッタイスズメダイ,などとゲストさん


エダコモンサンゴルリスズメダイとゲストさん




1月16日
快晴,南東風強い,最高気温21℃(最低気温15℃),水温:湾内エリアやや湾奥20℃


今日はMHGマイホームグランドの略に夜ちょっと潜ってきました。


で,寝ているキツネフエフキを初ウォッチ♪

下にツマジロモンガラも寝てます


周囲に溶け込もうとまだら模様になってますね


夜間色のライデンテナガカクレエビも初ウォッチ


こちらは昼間より体の透明度が増してます。




ナイトダイブでおなじみのヤドカリたちもど〜ぞ。

イケロパグルス属の1種


ウルマエビスヤドカリ


ヤワクダヤドカリ属の1種


カブトヤドカリ




1月15日
晴れ,南東風弱い,最高気温20℃(最低気温13℃),水温:湾内エリアやや湾奥21〜20℃,湾奥ごく浅場19℃


今日もまず


季節モノのタイワンダイを探しに


MHGマイホームグランドの略の砂泥底をさまよいましたが


残念ながら会えず まだ来てないのかな〜?


その後,気を取り直して


サツキハゼの求愛を見る撮るしに湾奥へ。


求愛(側面誇示)する♂(左上)と♀2個体


抱卵♀と求愛(ナズリング)する♂


今年も,サツキハゼの求愛,週に1度は撮りたいなあ〜。




1月14日
ほぼ快晴一時曇り,東風微弱,最高気温16℃(最低気温11℃),水温:湾内エリアやや湾奥20℃


北風がおさまり海況が回復したMHGマイホームグランドの略を見てきました。


昨年6月に見つけて以来同じ根に居着いているカツイロニセスズメ


1月4日のガイド時に年越ししたのを目視で確認しましたが


昨日までの大寒波にも負けず


今日も無事居着いていました♪


このまま越冬してほしいところ。


季節モノのいわゆる「乗っ込み」らしきミナミクロダイの群れも


順当に今季初ウォッチ♪


ミナミクロダイ同様に


同じタイ科のタイワンダイ


やはり乗っ込みらしき群れがMHGに現れる時期ですが


今日は見れず。


そろそろタイワンダイも来ているはずなので


また近々探したいところ。




1月13日
曇り一時小雨午後から晴れ,北西風やや強いのち弱い,最高気温13℃(最低気温11℃),水温:リーフごく浅場サンゴ礁域の定義を下回る冷たい水温


昨日のシュノーケリングポイントチェックで


「そういえばフレンドリー度順位上位のアオウミガメが来てなかったなあ〜」と


ちょっと気になったので


今日もいつものシュノーケリングポイントへ。


今日は午前,午後と見ました・・・


アオウミガメ 午前に来ていた4個体


上から(見つけた順)


フレンドリー度順位15位,7位,1位,14位




午後は・・・

午後も4個体


上から


フレンドリー度順位4位,1位,14位,6位


と,今日はフレンドリー度順位上位のコもご来場♪




1位と14位のコは午前も午後も見れましたが


1位のコは午後,午前とほぼ同じ場所でひらすら摂餌。


14位のコは午後,午前にいたところの近くにあったサンゴ下で休憩の様子。


1位のコの息継ぎ




今日は昨日よりも水温低かったけど


フレンドリー度順位上位のコも寒さにめげず,元気で,エライなあ〜。




1月12日
曇り一時小雨(あられも)一時晴れ間,北西風かなり強い,最高気温11℃(最低気温9℃),水温:リーフごく浅場19℃


いつものシュノーケリングポイントを見てきました。


アオウミガメ 今日来ていた3個体


上から


フレンドリー度順位16位,ランク外(寄らせてくれず),11位


このところの寒波で水温もだいぶ下がっているけど


カメくんたちは寒さにめげず,エライなあ〜。




1月11日
曇り一時小雨時々晴れ間,北西風かなり強い,最高気温12℃(最低気温10℃),水温:リーフごく浅場今日もサンゴ礁域の定義を下回る冷たい水温


今日もシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイ
ルリスズメダイセナスジベラなどとゲストさん




1月10日
曇り一時小雨,北西風かなり強い,最高気温14℃(最低気温13℃),水温:リーフごく浅場サンゴ礁域の定義を下回る冷たい水温


今日はシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん




1月9日
雨のち曇り,北西風かなり強い,最高気温17℃(最低気温13℃),水温:リーフ21〜20℃


リーフで初めて見るウツボがいました♪


勉強不足で,海で見たときは何ウツボかわかりませんでしたが


調べるとクラカケウツボのよう。


初ウォッチの魚に会えるとは,寒い日に潜った甲斐があった♪


クラカケウツボのすぐそばのリーフ壁穴にはクロアナゴ


クロアナゴは自分の潜るポイントではあまり出ないので


久々(10数年ぶり)に見ました。




上2種の比較的近くで見られたリーフのおなじみさん2種もど〜ぞ。


シボリキンチャクフグ

かなり小さめ(全長2p代くらい)幼魚


ハタタテサンカクハゼ




1月8日
雨,南風やや強いのち弱い夜から北西風やや強い,最高気温21℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場22〜21℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


ルリスズメダイなどとゲストさん



1月7日
雨,南風弱い,最高気温18℃(最低気温14℃),水温:リーフ21℃


リーフエッジの一角で


やや季節外れ気味に


マルスズメダイの小さいめ幼魚が数匹見れました。


上画像はそのうち2個体。




この周辺で見られたリーフのおなじみさん3種もど〜ぞ。


ニセヘビギンポ


シズクイソハゼ


セスジサンカクハゼ




1月6日
曇り時々晴れ間,北風やや強いのち弱い,最高気温17℃(最低気温16℃),水温:リーフごく浅場20〜19℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




1月3日
晴れのち曇り,北風やや強い,最高気温18℃(最低気温14℃),水温:リーフ21℃,湾内エリアやや湾奥21℃
1月4日
曇り,北風弱い,最高気温17℃(最低気温15℃),水温:河口域の水底21〜20℃,湾内エリアやや湾奥21℃
1月5日
雨のち曇り,南風強いのち北風強い,最高気温19℃(最低気温18℃),水温:湾内中央付近21℃,湾奥20℃


ゲストのMさんから拝借した画像をアップします。


1月3日

イトヒゲモジャハゼ
2カット

マツリビハゼ

「日本のハゼ」のヨリメハゼ属の1種−3

ベンテンコモンエビにクリーニングされるユカタハタ

ソリハシコモンエビにクリーニングされるユカタハタ

アカシマシラヒゲエビにクリーニングされるシマキンチャクフグ


1月4日

ハゴロモハゼ

ホクロハゼ

ホホグロスジハゼ

抱卵中のムチヤギカクレカニダマシ

白化サンゴイソギンチャクのハマクマノミ幼魚


1月5日

ユキヤマウミウシ

パイナップルウミウシ

サツキハゼ
求愛2カット

4個体の♂に求愛されているぽい
モテモテのサツキハゼ♀(


Yさん,画像ありがとうございます。




1月2日
晴れ,北風弱い,最高気温17℃(最低気温14℃),水温:リーフごく浅場20℃


新年初潜りは


いつものシュノーケリングポイントで・・・


アオウミガメ ・ 今日来ていた5個体


上から

フレンドリー度順位2位,6位,7位,
15位,ランク外(寄らせてくれずのコ)


アオバスズメダイルリスズメダイコモンサンゴ類



今年もいつも会いたい生きものたちに


新年のあいさつをしてきました 




1月3日からファンダイブのガイドにつき写真は撮らず,で・・・




2018年1月1日





2017年12月ログ