2018年12月ログ


画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)

12月31日
曇りしばしば晴れ間,北東風弱い,最高気温16℃(最低気温14℃),水温:湾内エリアやや湾奥22℃

 
今年の潜り納めをしにMHGマイホームグランドの略へ。


昨日まで4日続いた強い北風がおさまり


透明度を含めかなりの好海況の中,潜り納めができました〜♪


そして大小「お!」がいろいろと・・・

 

主に見たところは12月20日に見つけた


キュウセンフエダイチヂミコモンサンゴ周辺

 
 
 
まずそこへ向かう途中の砂泥斜面でマダラトビエイ


砂泥底に這いつくばるように摂餌してました
(上画像は逃げていくところ汗)

 

ヤミハタミカヅキコモンエビがクリーニングするシーンもウォッチ!


クリーニング待ちする後ろのケショウフグがなにげにかわいいですね〜♪

 
 
 
この後そのケショウフグくんもクリーニングされてました

 
 
「日本のハゼ」のウミショウブハゼ属の1種−2


この真っ赤なカイメンで見るのは(たしか)初めて。





そして一番「お!」だったのは


甲羅の大きさが1メートルを優に超える成体(クラス)のアオウミガメ
 
 
コバンザメを乗せてました。


MHGで成体(クラス)のアオウミガメを見るのははじめて。


結局今年のオオトリもアオウミガメだったか〜。





今年もありがとうございました。


皆さん,良い年をお迎えください。


12月30日
曇り一時小雨,北風かなり強いのち強い,最高気温16℃(最低気温13℃),水温:リーフ21〜20℃


今日は今年のガイド納めで


体験ダイビングをご案内・・・


ユビエダハマサンゴネッタイスズメダイ

アオバスズメダイなどとゲストさん


サンゴイソギンチャク,ハマクマノミとゲストさん


ウミキノコのなかまとゲストさん


12月29日
曇り時々雨,北風かなり強い,最高気温14℃(最低気温13℃),水温:リーフごく浅場=サンゴ礁域の定義ぎりぎりの低水温,リーフ21〜20℃


いつものシュノーケリングポイントをチェックしていると


カミソリウオのペア・・
 

MHGマイホームグランドの略では


準定番系のカミソリウオ


このポイントでは初ウォッチ!




今日来ていたアオウミガメたち
 
 
 
 
 
見つけた順に上から

フレンドリー度順位 2位 1位 4位 17位


12月27日
曇り一時晴れ間,北風かなり強い,最高気温18℃(最低気温17℃),水温:リーフごく浅場21℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 

浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴネッタイスズメダイ

ルリスズメダイなどとゲストさん




12月28日は潜りひと休み日で・・・
 


12月25日
ど快晴,南南東風一時北風弱い,最高気温20℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅場22℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


コモンサンゴのなかまアオバスズメダイ,

ネッタイスズメダイ
などとゲストさん





12月26日は


先週審査があった奄美ダイビング組合主催フォトコンで


入賞した作品の展示作業がありました・・
 
 
 
展示パネルを作成して・・・

 
 
 
 
名瀬徳洲会病院のロビーに展示


数週間後に奄美空港にも展示予定


12月24日
午前小雨午後曇り,北北西風強い,最高気温17℃(最低気温16℃),水温:リーフごく浅場21℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。

 

アオウミガメとゲストさん

 

息継ぎするアオウミガメとゲストさん


今日は


目の前で息継ぎを披露してくれる


フレンドリー度の高いコに会えず 残念


12月23日
晴れのち曇り,南風弱い夕方から北北西風強い,最高気温23℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場午前23〜22℃,午後23℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。

 

摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 

浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


12月22日
ど快晴,北北東風弱い,最高気温23℃(最低気温20℃),水温:リーフごく浅場24℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 

浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイ,

ネッタイスズメダイ
ルリスズメダイなどとゲストさん


12月21日
晴れ,南一時東風微弱,最高気温23℃(最低気温19℃),水温:リーフごく浅場23℃


いつものシュノーケリングポイントをチェックしていると


お!大きめ(体長で40pくらい)のマルコバン!・・

 
 
 
逃げられてうまく撮れないけど


大きいフグ同様に,大きいアジも


見ると絶対に撮りたくなるなあ〜。




来ていたアオウミガメ2個体もど〜ぞ
 
 

フレンドリー度順位 6位と8位のコ

 


12月20日
曇りのち晴れ,南風弱いのち強い,最高気温21℃(最低気温15℃),水温:湾内エリアやや湾奥23℃

 
MHGマイホームグランドの略のしばらく見に行っていなかった


エリアを見てみると


お!キュウセンフエダイの群れ・・
 
 
MHGでは2か所目のキュウセンフエダイ群れ


ここも長く居着くといいなあ〜。




このキュウセンフエダイ群れの比較的近くに


「日本のハゼ」のダテハゼ属の1種−3が3個体(画像はそのうち2個体)

 12月11日に今年初ウォッチした


「日本のハゼ」のダテハゼ属の1種−3,こんなところ(あまり行かないところ)に


結構いたのか〜。





そして今日の午後は


奄美ダイビング組合主催フォトコンの審査がありました。

 

 フォトコン審査の様子


入賞作品
 
 
で囲んだ自由部門3位,クマノミ部門5位は当店ゲストさん撮影作品


今年も多数のご応募ありがとうございました。




12月19日
ほぼ快晴,北北東風微弱,最高気温19℃(最低気温13℃),湾内エリアやや湾奥23℃

 
 
ハゼに付くスミゾメキヌハダウミウシを今季初ウォッチ!


昨年,一昨年とスミゾメキヌハダウミウシの出が遅く(2月になってやっと)


12月中の「今季初ウォッチ」は3年ぶり。


今年はスミゾメキヌハダウミウシ,豊作となるかな〜(?)




このヒメダテハゼスミゾメキヌハダウミウシ


比較的近くで見られた以下の生き物たちもど〜ぞ。

 
 
アカモンガラ幼魚
 
アカシマヒラヒゲエビウスモモテンジクダイ

 
 
12月11日ログに載せたキツネベラ幼魚が


元気にご滞在継続中


大きくならんかな〜。




12月17日
朝やや強い雨のち曇り一時小雨一時晴れ間,北北西風強い,最高気温19℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場22℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
 

浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイ,

ネッタイスズメダイ
ルリスズメダイなどとゲストさん




12月18日は潜りひと休み日で・・・
 


12月16日
曇り時々小雨,南南西風弱い,最高気温19℃(最低気温16℃),水温:リーフごく浅場21℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

 

エダコモンサンゴアオバスズメダイ,

ネッタイスズメダイ
ルリスズメダイなどとゲストさん


12月15日
朝曇り昼前から晴れ,北東のち南東風弱い,最高気温18℃(最低気温16℃),リーフごく浅場午前20〜19℃,午後20℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。

 

摂餌中のアオウミガメとゲストさん


息継ぎ後餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


12月14日
曇り一時晴れ間,北風強い,最高気温18℃(最低気温16℃),水温:リーフごく浅場19℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイ,

ネッタイスズメダイ
などとゲストさん


12月13日
曇り,北風強い,最高気温17℃(最低気温16℃),水温:リーフごく浅場19℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 

 アオウミガメは主に海藻(や海草)を食べに来ているんですが


今日は珍しくマガキガイを食べようとしているコも(上画像)

 

浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイ,

ネッタイスズメダイ
などとゲストさん


12月12日
曇り一時小雨,北風かなり強いのち強い,最高気温20℃(最低気温17℃),湾内エリアやや湾奥23℃

 

アカスジウミタケハゼ


珍しく枝サンゴ(ヒメマツミドリイシ,かな?)に乗ってました!

 
 

枝サンゴに乗っていたアカスジウミタケハゼ2個体

(一番上画像と3番目(すぐ上)画像のコは同一個体)

 
 
 
アカスジウミタケハゼ といえば


上画像のように


ミズタマサンゴや葉状サンゴにたいてい乗っていて・・

 
 
塊状サンゴの一部が枝状に伸びているところに


乗っていることもあるんですが(すぐ上画像=今日撮影)


ヒメマツミドリイシのような「完全な」枝サンゴに乗っているのを


見たのは初めて!


12月11日
曇り時々雨,南南東風やや強い,最高気温22℃(最低気温19℃),水温:湾内エリアやや湾奥23℃

 
MHGマイホームグランドの略の久しく行っていなかったエリアを


見てみると


ちょっとした「お!」が4つ・・・

 

センネンダイ幼魚


 11月30日に続いて今季2個体目♪

 
 
上のセンネンダイ幼魚のすぐそばにいたキツネベラ幼魚(全長10pくらい)


MHGにもキツネベラ幼魚はしばしば出るものの


いつも数cmの大きさのうちに姿を消すので


こんな大きいキツネベラ幼魚は初ウォッチ!♪

 
 
「日本のハゼ」のダテハゼ属の1種−3


以前(10年前後前)は


砂礫底の定番ハゼだったものの


最近はかなり少なめで


今年初ウォッチ!♪

 
 
スミツキトノサマダイ極小級幼魚(全長1cm程度)


夏の定番幼魚で


12月にスミツキトノサマダイ極小級幼魚を見るのは


(たぶん)はじめて!♪


12月9日
小雨,北東風やや強いのち微弱,最高気温16℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅場21〜20℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
 
 

浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイ,

ネッタイスズメダイ
などとゲストさん



12月10日は潜りひと休み日で・・・
 


12月8日
道路がぬれない程度のごく小雨1日中,北風強い,最高気温16℃(最低気温15℃),水温:河口域の水底24℃,リーフごく浅場21℃


今日はまず久々に 


河口域の泥底をチェック・・・


河口域泥底のおなじみ魚たちをど〜ぞ。
 

ホホグロスジハゼ

 
 

ホクロハゼ

  
 
 
トサカハゼ

 
 
 
オキナワスジハゼ

 
 
マトフエフキの幼魚(全長2p程度),かな?




午後はいつものシュノーケリングポイントをチェック・・・


今日来ていたアオウミガメたち
 
 
 
 

上から(見つけた順に)

フレンドリー度順位 1位,6位,11位,5位

 

12月7日
曇り時々小雨,北北西風強い,最高気温20℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場23℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
 
 

浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


12月6日
曇り午後一時雨,南風微弱,最高気温23℃(最低気温20℃),水温:リーフごく浅場24℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

アオウミガメの前にピカソことムラサメモンガラ

 
 
 

浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイ,

ネッタイスズメダイ
などとゲストさん


12月4日
晴れ,南〜北風微弱〜ほぼ無風,最高気温27℃(最低気温23℃),水温:湾内エリアやや湾奥24℃

 
今日は日本各地で


夏の戻ったかのような陽気だったようですが


奄美大島も暖かかった,というか暑いくらいでした。

 
 
MHGマイホームグランドの略の定番人気魚の1つ・ヒカリイシモチ属の1種 Siphamia senoui


久々にショウガサンゴに棲んでいるのを発見!


この魚のメイン宿主のトゲサンゴに比べて


ショウガサンゴは枝間が広いので


ちょっと撮りやすい,かな?

 
 
近くの別のサンゴでは


出モノ系のナガレボシ


現れてました。





12月3日
晴れ時々曇り,南風やや強い,最高気温25℃(最低気温23℃),水温:湾内エリアやや湾奥24℃

 
 
MHGマイホームグランドの略


出モノ系,というより


たまたま入ってきて,そのまま出て行ってしまいそうな


コガネアジに運よく会えて,初ウォッチ!♪




見るたびに撮ってしまう以下2種もど〜ぞ。
 

シモフリタナバタウオ


全身出てるとつい撮っちゃうなあ〜

 
 
 
イシガキフグ


全長60pくらい


大きいめのフグも見るたびに撮っちゃうなあ〜


12月2日
晴れ,南風強い,最高気温24℃(最低気温22℃),水温:リーフごく浅場24℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。

 

摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
 

浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


ハマサンゴのなかま,ハナミノカサゴとゲストさん


12月1日
晴れ時々曇り,南風弱い,最高気温23℃(最低気温17℃),水温:リーフごく浅場22℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん

 
 
 

浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイなどスズメダイ類とゲストさん


2018年11月ログ