2018年4月ログ


画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)


4月30日
曇り一時雨,南微弱,最高気温25℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場25℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




4月29日
快晴,南〜東風微弱,最高気温26℃(最低気温17℃),水温:リーフごく浅場午前26〜25℃,午後27〜26℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


午前は,アオウミガメを見つけられず


4月18日以来今年2度目の


ゲストさんとウミガメウオッチングできず。残念無念。


午後もちょっと見つけ辛かったところ


スピーシスさんが「ここにいるよ〜」と教えてくれて


なんとかゲストさんとウミガメウオッチング・・・


しかも教えてもらったアオウミガメ


フレンドリー度順位2位のコ


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

スピーシスさん,ありがとう〜!




4月28日
晴れ,北東風弱い,最高気温24℃(最低気温19℃),水温:リーフごく浅場午前24℃,午後26℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイルリスズメダイ
とゲストさん




4月27日
晴れ,北風弱い,最高気温24℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場25℃


このアオウミガメ


いつものシュノーケリングポイントに今日来ていた


フレンドリー度順位2位のコ。


このコは,


警戒心のなさはトップクラスで,


息継ぎシーンも上画像のように


サービス良く見せてくれて,


しかも


今年見た全アオウミガメ(およそ27個体)中2番目によく見ているコで,


来る頻度も高く


だから2位という高順位なんです, が・・・


4月は来る頻度が落ちてしまって


4月にこのコを見るのは今日でようやく3度目。


明日からのGWは3月までのように


高頻度で来てほしいところ。





2位以外に今日来ていたアオウミガメは下の3個体

上から(見つけた順に)


フレンドリー度順位12位,5位,9位





4月26日
晴れ時々曇り,北風微弱,最高気温24℃(最低気温20℃),水温:リーフごく浅場25℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




4月25日
曇り一時雨,北西風弱い,最高気温23℃(最低気温21℃),水温:リーフごく浅場25〜24℃,湾内エリアやや湾奥24℃


このアオウミガメ


いつものシュノーケリングポイントに今日来ていた


フレンドリー度順位18位のコ。


このコは,


今月見た全アオウミガメ(およそ24個体)中2番目によく見たコで,


来る頻度は高いんですが


警戒心が強く,ゆっくり見せてくれないので


残念ながらの低順位。


でも少〜し慣れてきたようで


先日はゲストさんに遠めながら


息継ぎを披露(上画像)。


徐々にでもさらに慣れることに期待。




18位以外に今日来ていたアオウミガメは下の2個体

上から(見つけた順に)


フレンドリー度順位ランク外(寄らせてくれないコ),6位






4月20日と昨日のログに載せた


イロワケガラスハゼの発眼卵,今日が孵化だろ〜。


と見に行きましたが・・・


見てみると卵が7個しか残っておらず汗。


他の多くの卵は


昨夜あたりに孵化したか


何かのアクシデントでなくなったのか?


たぶん前者だな〜残念。




4月24日
曇り夕方一時雨,南風やや強い一時強い,最高気温27℃(最低気温24℃),水温:湾内エリアやや湾奥24〜23℃


4月20日のログに載せたイロワケガラスハゼの卵,

順調に成長中





上画像の卵のある枝から2つ隣の枝にも


新たな卵がありました

新たな卵&イロワケガラスハゼのお父さん


このお父さん,今日は卵の世話よりも


上画像 のあたりに新たな産卵床を作っているようで


それに精を出してました。


お父さん,がんばってるので


ますます繁殖が盛んになりそうだなあ〜♪




4月23日
ほぼ快晴,南南東風やや強い,最高気温26℃(最低気温21℃),水温:リーフごく浅場25℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




4月22日
曇り昼頃から晴れ,南東風やや強い,最高気温25℃(最低気温21℃),水温:リーフごく浅場25℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴルリスズメダイとゲストさん




4月21日
晴れときどき薄曇り,南東風やや強い,最高気温25℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場午前23℃,午後24℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイとゲストさん




4月20日
ほぼ快晴,南風微弱,最高気温25℃(最低気温17℃),水温:湾内エリアやや湾奥23℃


久々(9日ぶり)にMHGマイホームグランドの略を見てきました。


4月11日に孵化を見る撮るしたイロワケガラスハゼ


新たな卵がありました・・



卵を世話するお父さんイロワケガラスハゼ

卵の拡大

この卵の孵化も見る撮るしたいところ♪


例年4月下旬から繁殖開始するネオンテンジクダイ


口内保育する♂が見られ


今年も順当に繁殖開始しているのを確認。


春幼魚代表格・アマミスズメダイの小さめ(全長2p以下)幼魚も


遅ればせながら今季初ウォッチ。


数箇所で見られたので


結構前(3月中かも?汗)に現れていたんでしょうね。




4月19日
ほぼ快晴,北西風弱い一時やや強い,最高気温25℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場午前23℃,午後25℃


現在メインでシュノーケリングを案内している


「いつものシュノーケリングポイント」に


通いはじめて1年半,


順調にアオウミガメウォッチを案内してきたんですが


昨日はじめてアオウミガメに1個体も会うことができず汗。


昨年もこの時期「ちょっと見つけ辛いなあ〜」という印象はあったものの


ゼロはなかったんだけどなあ〜汗




で,改めて「いつものシュノーケリングポイント」を再チェック。


気合を入れなおして(昨日も気合は入っていたけど汗)


午前に4個体,午後も4個体のアオウミガメをゲット・・・


午前に来ていたアオウミガメたち

上から(見つけた順に)

フレンドリー度順位6位,19位,4位
(+撮らせてくれなかったコ1個体)


ど干潮(激引き潮)で見つけ辛い午後には

フレンドリー度順位3位のコ
(+撮らせてくれなかったコ3個体)




4月18日
ほぼ快晴,北西風やや強いのち弱い,最高気温23℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場午前22℃,午後24℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


エダコモンサンゴアオバスズメダイルリスズメダイとゲストさん




4月17日
雨降ったりやんだり,ほぼ無風,最高気温18℃(最低気温16℃),水温:リーフごく浅場22℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




摂餌中のアオウミガメをウォッチしていると


ときどき見るシーン・アオウミガメの甲羅に寄り添うアオヤガラ


今日も見れました。

アオウミガメの甲羅に寄り添うアオヤガラ

(この
アオウミガメはフレンドリー度順位9位のコ)


アオヤガラの拡大

アオヤガラくん,ほっとひと息つける時間,


なのだろう〜か?




4月16日
曇り時々晴れ間,北西風強いのち弱い,最高気温22℃(最低気温16℃),水温:リーフごく浅場22℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




4月15日
雨のち曇り,北西風強いのち弱い,最高気温19℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場23℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイとゲストさん




4月14日
曇り,南風強い,最高気温26℃(最低気温22℃),水温:リーフごく浅場24℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイとゲストさん


エダコモンサンゴルリスズメダイとゲストさん




4月13日
曇り午後から晴れ夜一時小雨,南東風弱い,最高気温25℃(最低気温20℃),水温:リーフごく浅場午前23℃,午後25℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイとゲストさん




4月12日
未明に雨のち曇り時々晴れ間,北西風弱い,最高気温25℃(最低気温21℃),水温:リーフごく浅場23℃


いつものシュノーケリングポイントに


今日来ていたアオウミガメのうち


来るのが今年ようやく2回目,というコが2個体・・・


1個体目はフレンドリー度順位22位のコ


このコは警戒心がかなり弱めで


上画像のように


息継ぎもゲストさんの目の前でやってくれる


良いコなんですが


イカンセンめったに来ないので残念ながらの低順位。


もう1個体はフレンドリー度順位 ランク外のコ


実はランク外のコが10個体くらいいるんですが


このコは今日,ちょっと慣れたのか


摂餌時に結構寄らせてくれたので


ランクインが近い,かな?






上の2個体以外の今日来ていたアオウミガメたちも,ど〜ぞ。

上から(見つけた順に)

フレンドリー度順位18位,23位,5位,15位,6位,4位(右,左は15位)




4月11日
曇り時々晴れ一時小雨,南風やや強い,最高気温25℃(最低気温19℃),水温湾内エリアやや湾奥22℃


昨日孵化しなかったイロワケガラスハゼの卵,


「ひょっとして孵化は今朝の日の出前だったかな〜?」と


思いつつ,午前の所用が終わった後


昼頃に見に行ってみると・・


お!卵あり!♪
(後ろに写っているのはお父さんイロワケガラスハゼ


これはもう間違いなく今晩孵化だ!♪


と,見る撮るしに行くと・・・


当然ながら孵化でした♪


孵化する仔魚たち


孵化仔魚の大きさ 1.5〜2oくらい


お!ぶつかってる,のかな?


旅立つ子供たちを見送るお父さんイロワケガラスハゼ


お父さん()は


孵化がピーク(1分もない短い時間)の間


上画像のように隣の枝から傍観


よって孵化仔魚+お父さんイロワケガラスハゼのシーンは


あまり撮れませんでしたが


それはまた次回にリベンジ♪




4月10日
ほぼ快晴,南風やや強い,最高気温23℃(最低気温13℃),水温:リーフごく浅場22〜21℃,湾内エリアやや湾奥22℃


今日もまずシュノーケリングのガイド・・


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイ
ルリスズメダイとゲストさん





シュノーケリングガイドの後,


今日も繁殖中のイロワケガラスハゼへ・・


今日(今晩)が孵化だろ〜,と思ったんですが・・・


孵化はほんの少ししたものの(上画像が孵化仔魚)


9割以上の卵(から仔魚)は孵化せず。


見る撮るし方が悪かったのか?それとも明日なのか?


明日また見てみよ〜。




4月9日
快晴,南風微弱,最高気温22℃(最低気温13℃),水温:リーフごく浅場23〜22℃,湾内エリアやや湾奥22℃


今日はまずシュノーケリングのガイド・・


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


コモンサンゴのなかまルリスズメダイとゲストさん





シュノーケリングガイドの後,


繁殖中のイロワケガラスハゼをちょっとチェック・・


4月6日ログに載せた卵が


順調に成長中の様子。


上画像の卵の世話に来た♂




4月8日
快晴,北西風弱い,最高気温18℃(最低気温13℃),水温:リーフごく浅場21℃,湾内エリアやや湾奥22〜21℃


昨日は季節外れな寒気の流れこみで


真冬の天気になり


気温の影響を受けやすい,いつものシュノーケリングポイントは


19℃まで水温が低下。


今日は天気が落ち着いたので


水温は結構戻ったろう〜と見に行くと,


21℃まで回復してました。




今日来ていたアオウミガメたち

上から(見つけた順に)


フレンドリー度順位1位,ランク外(寄らせてくれないコ),
18位,7位,15位




4月7日
曇り,北西風かなり強い,最高気温17℃(最低気温14℃),水温:リーフごく浅場=時期外れ気味な寒の戻りで気温の影響を受けやすいこのポイントは19℃に激下がり


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


コモンサンゴのなかまルリスズメダイとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイとゲストさん




4月6日
曇り午後から雨,南風強いのち北西風強い,最高気温25℃(最低気温17℃),水温:リーフごく浅場23〜22℃,湾内エリアやや湾奥22℃


今日も午前,午後とまずシュノーケリングのガイド・・・


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん





シュノーケリングガイドの後,


昨日,一昨日のログに載せたイロワケガラスハゼの卵が


今日孵化するはずなので


日没頃見る撮るしに行ったのですが・・・


イロワケガラスハゼ♂と孵化直後の仔魚たち




上画像のように孵化はしたものの


雨天で海中が暗くなるのが早く


孵化の開始もいつもより早く始まっていて


ここに到着して撮り始めたころには


半分以上の卵が孵化した後でした汗。


イロワケガラスハゼのお父さんと孵化仔魚の対面シーンも


以前のようにうまく撮れず汗


今日孵化した卵のすぐ前には


生まれたてぽい卵があったので


また数日後リベンジ撮影に行ってみようかなあ〜♪




4月5日
曇り時々晴れ間,南風弱い,最高気温23℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場23℃,湾内エリアやや湾奥22℃


今日も午前はシュノーケリングのガイド・・・


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん





シュノーケリングガイドの後,


昨日のログに載せたイロワケガラスハゼと卵もちょっと見てきました。


卵(の中の仔魚)結構発眼




4月4日
晴れ午後からうす曇り,南風弱い,最高気温23℃(最低気温17℃),水温:湾内エリアやや湾奥22℃,リーフごく浅場24℃


久々にスクーバでMHGマイホームグランドの略をチェック。


例年3月下旬から繁殖をはじめるクマノミ


今年も順当に繁殖開始してました・・


卵の世話するクマノミ♂ 2個体


すぐ上画像の卵の拡大

この卵,生まれて5日以上は経っているので


今年も3月中に繁殖開始したようです。




イロワケガラスハゼもそろそろ繁殖開始の頃なので


イロワケガラスハゼも見ていくと


こちらも卵のあるコがいました♪・・・

卵に付き添うイロワケガラスハゼ




いつものシュノーケリングポイントもちょっと見ました。


今日来ていたアオウミガメたち

上から(見つけた順に)


フレンドリー度順位14位,2位,12位


プラス撮らせてくれなかったコ2個体




4月3日
ほぼ快晴,南東風弱い,最高気温24℃(最低気温16℃),水温:リーフごく浅場25〜24℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイとゲストさん




4月2日
晴れ時々曇り,南東風弱い,最高気温23℃(最低気温16℃),水温:リーフごく浅場23〜22℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


摂餌中のアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




4月1日
ほぼ快晴,南東風弱い,最高気温23℃(最低気温17℃),水温:リーフごく浅場24℃


いつものシュノーケリングポイントの


一部のがれ場に


海藻のカゴメノリが大繁茂中・・・


カゴメノリの森を泳ぐアオウミガメ

(このアオウミガメはフレンドリー度順位5位のコ)


海草や海藻が主食のアオウミガメですが


このカゴメノリはめったに食べず,


カゴメノリアオウミガメが食べるところを見たのは唯一


すぐ上画像の1度のみ。

(このコはフレンドリー度順位4位のコ)


一番上画像のカゴメノリの森を泳いていたコも


カゴメノリは避けて,オオウミヒルモなどを食べてました(すぐ上画像)。


カゴメノリ,不味いんかなあ〜?,喰い辛いんかなあ〜?




今日来ていた5位以外のアオウミガメたちも,ど〜ぞ。

上から
(見つけた順に)

フレンドリー度順位 16位,14位,12位,23位,

15位,17位,4位,2位

(この他撮らせてくれなかったコが2個体)




2018年3月ログ