2017年9月ログ


画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)

9月30日
快晴,北東風弱い,最高気温28℃(最低気温23℃),水温:湾内エリアやや湾奥29〜28℃


今日はダイビング講習でした。


講習の合間に撮った画像をアップ・・


クマノミナガサキスズメダイ

ニセネッタイスズメダイなどとゲストさん


デバスズメダイなどとゲストさん




9月29日
ほぼ快晴,北風弱い,最高気温28℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場28℃,湾内エリアやや湾奥29〜28℃


今日は午前中シュノーケリングガイド・・・


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん



昼頃からは


スクーバでMHGマイホームグランドの略を見てきました。


久々(11年ぶり)に口内保育しているナガレボシを発見・・・


この♂の顔の拡大

卵数少なめに発眼卵を口内保育中


ナガレボシ,当地でも密かに繁殖してるんだなあ〜。





9月28日
ほぼ快晴,北西風弱い,最高気温28℃(最低気温26℃),水温:リーフ29〜28℃


リーフを見てきました。


ミナミシラヌイハゼアミメベンケイハゼを主に探したんですが


両方ともゲット!♪


ミナミシラヌイハゼ

同一個体2カット


アミメベンケイハゼ


出モノ系のミズタマハゼ

や・・


季節モノのカマスベラ幼魚(全長1p代)

も見れました




このポイントの以下おなじみさんハゼたちもど〜ぞ。


ヒメシノビハゼ

2個体


ミカゲハゼ


通称シッコクイソハゼ
「日本のハゼ」のイソハゼ属の1種−9



スミツキイソハゼ

2個体


オオメワラスボ

ペア


コモンヤツシハゼ




9月27日
早朝雨のち晴れ,北西風弱い,最高気温31℃(最低気温25℃),水温:湾内エリアやや湾奥29〜27℃


MHGマイホームグランドの略を広めに見てきました。


以下おなじみさんたちをど〜ぞ。


ビイドロカクレエビ

ウデナガウンバチ


ヒカリイシモチ属の1種 Siphamia senoui

トゲサンゴ


マルマツカサ

まわりにニジエビスロクセンフエダイ


人知れずレアものなアオイソハゼ


ヒラテンジクダイ
幼魚




9月26日
曇り,北西風弱い,最高気温30℃(最低気温26℃),水温:リーフごく浅場午前28℃,午後29℃


今日もシュノーケリングガイドでした


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


ルリスズメダイヒレナガハギなどとゲストさん




9月25日
曇り午後から雨,南東風微弱,最高気温31℃(最低気温26℃),水温:リーフごく浅場29℃


今日もシュノーケリングガイドでした


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイ

クギベラゴマハギとゲストさん




9月24日
晴れ時々曇り夕方にわか雨,北東風弱い,最高気温29℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場29℃,湾内エリアやや湾奥29〜27℃


今日は午前にシュノーケリングガイド・・・


アオウミガメとゲストさん




午後はスクーバでMHGマイホームグランドの略を見てきました。


そろそろ出モノ系が現れる頃なので


出モノがよく出る根を見たところ・・・


お!ヒチビキの幼魚!♪

全長3p程度


上画像のように

ヒチビキ)は

スカシテンジクダイ幼魚やスミツキアトヒキテンジクダイ幼魚の群れに


混じっていました。





ヒチビキを見るのは2年ぶり2度目。


2年前もこの根で。


前回はすぐにいなくなってしまったけど


今日のコは長めに居着いてほしいところ。




このヒチビキのすぐ下には


?のコチの仲間の幼魚も!♪


全長4p程度


う〜ん,何ゴチかな〜??


吻が長く,当地で出そうなコチというと


ミナミイネゴチナップトゲゴチなどがいるけど・・・?


何ゴチかな〜??


上画像のコチsp.とアオハチハゼ幼魚のコラボ(モドキ)


このアオハチハゼ幼魚

全長2pくらい




9月23日
晴れ時々曇り,北東風弱い,最高気温30℃(最低気温25℃),水温:リーフごく浅場30〜29℃


今日もシュノーケリングガイドでした


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


ルリバスズメダイなどとゲストさん




9月22日
晴れ時々曇り昼頃ちらっとにわか雨,南西風弱い,最高気温31℃(最低気温26℃),水温:リーフごく浅場30〜29℃


今日もシュノーケリングガイドでした


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


息継ぎするアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイ

ネッタイスズメダイとゲストさん




9月21日
朝雨のち曇り時々晴れ夕方強い雨,南風弱い,最高気温30℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場30℃


今日もシュノーケリングガイドでした


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


ツノダシコモンサンゴ類とゲストさん


アオバスズメダイエダコモンサンゴとゲストさん




9月20日
晴れのち曇り,北風弱い,最高気温30℃(最低気温22℃),水温:リーフごく浅場29℃


今日はシュノーケリングガイドでした


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


アオバスズメダイエダコモンサンゴ

ミスジリュウキュウスズメダイとゲストさん




9月18日
晴れ時々曇り,北西風弱い,最高気温29℃(最低気温25℃),水温:リーフごく浅場28℃


ゲストさんを空港へお送りした後


シュノーケリングポイントの様子を見てきました。


ここを潜るのは5日ぶりで,台風18号通過後ははじめてでしたが


18号は結構逸れて,風雨ともそれほどではなかったので


ポイント内に変化はなし。


アオウミガメくんたちも通常通りに来ていました。


フレンドリー度順位・6位のコ


フレンドリー度順位・5位&9位のコ


フレンドリー度順位・3位のコ


サンゴや魚もいつも通り・・・


エダコモンサンゴアオバスズメダイ


9月19日のログはお休みです。


9月17日
曇り時々雨,南のち北西風強い,最高気温30℃(最低気温28℃),水温:湾奥29℃
9月16日
曇り時々雨一時晴れ間,南東風強い夜からかなり強い,最高気温30℃(最低気温26℃),水温:湾内エリアやや湾奥29℃,湾奥29℃


ファンダイブのガイドも,台風18号の影響を避けながら


ほぼ順調に終了。


ゲストのKさんから拝借した画像をアップします。


9月16日

クサイロモウミウシ

「日本のハゼ」のトンガリハゼ属の1種−4および3

シリキルリスズメダイ&イシガキカエルウオ

ハマクマノミ

ハラマキハゼ

ヤスジチョウチョウウオ&ソメワケイソハゼ

タテジマカワハギ

ミヤコイシモチ


9月17日

ライデンテナガカクレエビ

エリホシベニハゼ

ニシキテグリ


Kさん,画像ありがとうございました。



9月15日
曇り夕方から時々雨,南風やや強い,最高気温30℃(最低気温27℃),水温:湾内29℃


台風18号が一足早く通過した


太平洋側は一昨日から大荒れの海況ですが


東シナ海側,とく湾内はまだ嵐の前の静けさ。


今日は東シナ海側の湾奥ポイント2箇所をチェック・・・


で,季節モノのヤスジチョウチョウウオ極小級幼魚を


今季初ウォッチ♪


上:全長2pあるかないかの小さめ幼魚,

下:1pあるかないかの極小級

奥のソメワケイソハゼはこれで成魚クラスの大きさ


極小級くん,なかなかのデコっぷり




湾奥のおなじみさん系や季節モノ系の以下魚たちもど〜ぞ。


タテジマカワハギ幼魚

全長2pちょっとくらい

1p切るような極小くん


「日本のハゼ」のトンガリハゼ属の1種−3


ハラマキハゼ・ペア
上♀,下♂


ナガレボシ幼魚4個体


シボリイソハゼ幼魚

全長1pちょっとくらい



明日明後日はファンダイブのガイドなので写真は撮らず,で・・・




9月14日
曇り,南風やや強い,最高気温30℃(最低気温27℃),水温:湾内エリアやや湾奥29℃


スクーバで久々にMHGマイホームグランドの略を見てきました。


「あのコは元気かな〜?」と


6月中旬に現れたカツイロニセスズメ雄をまずチェック・・・


で,お!まだ健在!♪


長期居ついてほしいところ




このカツイロニセスズメ雄の比較的近くで見られた


以下のコたちもど〜ぞ。


ヨソギ


ホシヒラベラ


ウサギモウミウシ


クサイロモウミウシ


クサイロモウミウシ
2個体(とも上画像と別個体)




台風18号が明後日あたりに奄美大島の近海を通りそうです。


浅場の海水温がまだ30℃前後あるので,


「海水温を下げて,被害なし」の好台風になってくれると良いんだけどなあ〜




9月12日
夏空(ほぼ快晴),東風弱い,最高気温32℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場30℃


今日もシュノーケリングガイドでした


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


アオバスズメダイエダコモンサンゴとゲストさん




9月11日
夏空(ほぼ快晴),南東風弱い,最高気温32℃(最低気温25℃),水温:リーフごく浅場31〜29℃


今日もシュノーケリングガイドでした


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


アオバスズメダイネッタイスズメダイ

エダコモンサンゴ
とゲストさん




9月10日
午前夏空(ほぼ快晴)午後曇りがち,南東風微弱〜弱い,最高気温32℃(最低気温25℃),水温:リーフごく浅場31〜29℃


今日もシュノーケリングガイドでした


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


アオバスズメダイエダコモンサンゴとゲストさん




9月9日
夏空(ほぼ快晴),北風弱い,最高気温31℃(最低気温26℃),水温:リーフごく浅場31〜29℃


今日もシュノーケリングガイドでした


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




9月8日
曇り時々雨,北西風弱い,最高気温32℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場29℃


今日もシュノーケリングガイドでした


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


アオバスズメダイエダコモンサンゴとゲストさん




9月7日
昨日同様に午前夏空(ほぼ快晴)午後から時々にわか雨,南風弱い一時やや強い,最高気温33℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場30℃


今日もシュノーケリングガイドでした


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


アオバスズメダイセナスジベラエダコモンサンゴ

とゲストさん




9月6日
午前夏空(ほぼ快晴)午後から時々にわか雨,南風弱い,最高気温32℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場30℃


今日もシュノーケリングガイドでした


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


アオバスズメダイミスジリュウキュウスズメダイエダコモンサンゴ

とゲストさん


9月5日
曇り時々雨,南風弱い,最高気温30℃(最低気温27℃)
9月3日
曇り夕方から雨,南東風弱い,最高気温30℃(最低気温26℃),水温:リーフ29℃,湾内エリアやや湾奥30〜29℃
9月2日
夏空(ほぼ快晴),北東風弱い〜微弱,最高気温31℃(最低気温26℃),水温:リーフごく浅場30℃


今日は


タイドプールでマニアックなマクロ撮影をご案内するガイドの予定でしたが


一昨日夕方からの雨続きでクローズ 残念。


ゲストさんが9月2日,3日に撮影された画像を拝借させていただいたので


アップします。


9月2日

海藻を食べるアオウミガメ


9月3日

イシガキカエルウオ極小幼魚
ウネタケのなかま

イシガキカエルウオ極小幼魚&ポールスポテドトリプルフィン極小幼魚
ウネタケのなかま

ウミタケハゼ
ウネタケのなかま

フィリピンスズメダイ

フサクチゴチ

クサイロモウミウシ



Sさん,画像ありがとうございました。


9月4日
雨一時曇り一時かなり強い雨,南風弱い,最高気温30℃(最低気温26℃),水温:リーフごく浅場29℃


今日もシュノーケリングガイドでした


大雨警報も出る荒天でしたが


何とか曇り〜小降りの間に行って無事終了・・


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


9月2日
夏空(ほぼ快晴),北東風弱い〜微弱,最高気温31℃(最低気温26℃),水温:リーフごく浅場30℃


今日もシュノーケリングガイドでした


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん



明日はファンダイブのガイドにつき


明日のログはお休みです。


9月1日
夏空(ほぼ快晴),北風やや強い,最高気温31℃(最低気温28℃),水温:リーフごく浅場31〜30℃


今日もシュノーケリングガイドでした


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎするアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴネッタイスズメダイ

アオバスズメダイとゲストさん


2017年8月ログ