2017年10月ログ


画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)

10月6日〜9日
快晴一時曇り,北東風弱い,最高気温31〜29℃(最低気温25〜24℃),水温:川の上流域気温より5℃低い,下流〜河口域の水底28℃,湾奥28℃,湾内エリアやや湾奥28℃,タイドプール30℃,リーフ28℃


ゲストの

Yさんマクロ大好き・ちさんの画像を拝借してアップします。


10月6日

カツイロニセスズメ

ヒカリイシモチ属の1種
Sipamia senoui


10月7日

マツリビハゼ

キュウセンフエダイ群れ

ヤスジチョウチョウウオ幼魚

ハラマキハゼ

ニセオニテッポウエビ

タテジマカワハギ幼魚

タカノハハゼ極小幼魚

カツイロニセスズメ

サザナミフグ極小幼魚

ヒラベラ幼魚

アライソコケギンポ

ハダカコケギンポ


10月8日

アミメベンケイハゼ

シズクイソハゼ

スミツキイソハゼ

ミナミシラヌイハゼ

ネズスズメダイ幼魚

ヤイトギンポ

ロウソクギンポ求愛する婚姻色♂

ホホグロギンポ求愛する婚姻色♂

ホホグロギンポ求愛に♀が♂のところへ

イトヒゲモジャハゼ

ヒョットコオコゼ極小幼魚

ハゴロモハゼ
2カット

スミゾメスズメダイ幼魚

シマサルハゼ

リュウキュウアユ

ヒラヨシノボリ



Yさんマクロ大好き・ちさん,画像ありがとうございました。




10月5日
晴れ時々曇り,北東風弱い〜やや強い,最高気温30℃(最低気温24℃),水温:川の下流〜河口域の水底29℃,湾奥28℃,タイドプール30℃


河口付近の下流域,湾奥,タイドプールを


見てきました。


それらポイントのおなじみさんたちをど〜ぞ。


スミゾメスズメダイ幼魚


インコハゼ


オバケインコハゼ


ナデシコイソハゼ


ヤイトギンポ


ミスジテンジクダイS型


ミスジテンジクダイS型幼魚,かな?



明日からファンダイブのガイドにつき・・・




10月4日
晴れ時々曇り,北風弱い〜やや強い,最高気温28℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場29℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


ミスジチョウチョウウオルリスズメダイ

などとゲストさん




10月3日
晴れのち曇り,北西風弱い,最高気温31℃(最低気温24℃),水温:川の上流域気温より7℃くらい低い,湾内エリアやや湾奥28℃,湾奥28℃


久々(4年ぶり)にサボテングサ上で繁殖中の


「日本のハゼ」のウミショウブハゼ属の1種−2を発見!♪


サボテングサ
上の
「日本のハゼ」のウミショウブハゼ属の1種−2・ペア


ペアの間に卵


産卵直後だったようです。


卵の拡大

継続観察できるように


冬も繁殖してくれんかなあ〜。





帰り道の砂泥底で「お!?」のネズッポが・・・

しかも複数個体存在・・


全長10数cm


全長5cmくらい



初めて見るネズッポで,


調べるとイトヒキヌメリが一番近そうです。


イトヒキヌメリ,当地(奄美大島)にもいるんだなあ〜。





今日は川と湾奥も見てきましたが


以下おなじみさんたちや季節モノたちもど〜ぞ。


リュウキュウアユ


センネンダイ大きめ幼魚


タテジマカワハギ幼魚


インドカエルウオ黄化幼魚




10月2日
晴れ一時ぱらっとにわか雨,南東風弱い,最高気温31℃(最低気温24℃),水温:湾内エリアやや湾奥29〜28℃


今日はダイビング講習3日目・最終日でした・・


大きなクシハダミドリイシとゲストさん



このクシハダミドリイシ,夏の高水温でだいぶ白化しましたが


色がほぼ回復してました♪

(上画像ではわかり辛いですが汗)


通称キャベツサンゴとゲストさん



エントリーレベルダイバーMAX水深の18mにあるキャベツサンゴ


ダイビングも無事クリアーして


ゲストさん講習修了〜!




10月1日
晴れ時々曇り,南東風弱い,最高気温30℃(最低気温23℃),水温:リーフごく浅場27℃,湾内エリアやや湾奥28℃


今日は午前中シュノーケリングのガイド・・・


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




午後はダイビング講習2日目でした・・・


フィンピボットで浮力調整の練習に励むゲストさん


ハナビラクマノミなどとゲストさん




2017年9月ログ