2017年10月ログ


画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)

10月31日
快晴,北東風弱い,最高気温24℃(最低気温19℃),水温:リーフごく浅場23℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイとゲストさん




10月30日
晴れ,北風強いのち弱い,最高気温22℃(最低気温19℃),水温:リーフごく浅場23℃


台風22号通過後の


いつものシュノーケリングポイントの様子を見てきました。


22号,直撃で,南風もかなり吹いたので


「荒れてっかな〜」とちょっとオソルオソル潜ってみると・・・


お!ほとんど被害なし♪


アオウミガメくんたちも, まあいつも通りに見れて・・


アオウミガメ3個体

上から
フレンドリー度順位
5位,7位,ランク外(=寄れず)のコ




エダコモンサンゴなどの枝サンゴも


それほど折れておらず・・ ほっと〜♪


エダコモンサンゴなどのコモンサンゴ類

おなじみに魚たち




10月26日
曇りのち晴れ,北東風弱い,最高気温26℃(最低気温21℃),水温:リーフごく浅場25〜24℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイとゲストさん




さてさてまた台風ですね〜 困




10月25日
曇り,北風やや強い,最高気温24℃(最低気温22℃),水温:リーフごく浅場25℃,湾内エリアやや湾奥25℃


今日はまずいつものシュノーケリングポイントをチェック。


アオウミガメの甲羅にピッタリ寄り添うアオヤガラがいたんですが・・


見れそうでなかなか見れないシーン




このアオウミガメはフレンドリー度順位7位のコなので


近づいても全然逃げないものの


アオヤガラがすーっと離れてしまいうまく撮れず 残念




台風21号通過後のMHGマイホームグランドの略の様子も見てきました。


21号でかなり北風が吹き荒れましたが


それほど被害はなさそうでした ほっと。


小さい根に棲むカツイロニセスズメ


や・・


上のカツイロニセスズメのそばに棲むハダカコケギンポ


21号で吹っ飛ばされることもなく健在でした♪




10月24日
晴れ,北風やや強い,最高気温24℃(最低気温21℃),水温:タイドプール29〜28℃


タイドプール(TP)を3箇所見てきました。


場所によっては


台風21号の強い北風で


TP内が大荒れになっていて


生き物が激減しているTPもありましたが汗


一番よく行くTPは被害がほとんどなくほっと。


過去,台風で姿を消すことが何度かあった


ヤイトギンポも変わらずに見れました♪


ヤイトギンポ2個体


すぐ上画像のヤイトギンポヒレナガカエルウオ幼魚との


コラボ(モドキ)カットもど〜ぞ・・



10月23日
晴れ,北風強いのち弱い,最高気温25℃(最低気温23℃),水温:リーフごく浅場27〜26℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


台風21号が比較的近海を通過しましたが


いつものシュノーケリングポイントは被害皆無で


海況もほぼ回復していました♪


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


ハナミノカサゴハマサンゴのなかまなどとゲストさん


コモンサンゴ類とゲストさん




10月20日
晴れのち曇り,北東風弱い,最高気温29℃(最低気温24℃),水温:湾内エリアやや湾奥29〜27℃


秋のおなじみ幼魚の1つ・キスジキュウセン幼魚を


今季初ウォッチ・・


全長2p前後


このくらいの大きさは


イトベラとの区別が難しいんだけど


とりあえずキスジキュウセンということで・・あまり自信なし汗




さて,台風が来るので・・・




10月19日
快晴一時にわか雨,北東風弱い,最高気温30℃(最低気温24℃),水温:湾内エリアやや湾奥29〜28℃


地域によってはもう結構寒くなっているようですが


当地はまだ暑い日が続いています。


ヒメダテハゼもまだまだ飛んでます・・


初夏から秋の季節モノ・ヒメダテハゼの求愛




とはいっても


そろそろヒメダテハゼ求愛は見納めの時期なんですが


今日のコは最盛期のように良く飛んでたなあ〜




10月18日
ほぼ快晴,東風弱い,最高気温30℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場午前28℃,午後30℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴアオバスズメダイとゲストさん




10月17日
曇り時々晴れ間,東風弱い,最高気温30℃(最低気温24℃),水温:リーフ28℃


先週のガイド中に


ゲストさんが見つけた「お!」の魚2種を


自分もちょっと探しに行ってきました。


まずはゲスト・Yさんの奥さんが見つけたヒョットコオコゼ極小幼魚,


なんですが・・・


全長1p程度


この極小くんが漂っていたあたりから


広めに探しましたが見つけられず 残念。



漂い系幼魚では・・・


ホシテンス幼魚

や・・


オビテンスモドキ幼魚
全長2p代

全長1p代


などは何個体も見つかるんですけどね〜・・・




もう1種はイトヒゲモジャハゼ


6月にもイトヒゲモジャハゼを見つけたマクロ大好きさんが


先週のご来店時にも見つけてくれました。 いつもありがとうございます!


で,マクロ大好きの探し方で


自分も探してみると・・・


お!見つかった!♪




10月15日
早朝&夕方雨のち曇り,南東風弱い,最高気温30℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場28℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




10月14日
早朝に雨のち曇り,南東風弱い,最高気温29℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場28℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


ユビエダハマサンゴネッタイスズメダイアオバスズメダイ

とゲストさん


ハマクマノミなどとゲストさん


パラオハマサンゴの大群生とゲストさん




10月13日
曇り時々雨,北東風弱い,最高気温29℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場28℃


シュノーケリングポイントの様子を見てきました。


シュノーケリングポイントの人気生物くんたちをど〜ぞ。


アオウミガメ

フレンドリー順位2位のコ


アオバスズメダイ

エダコモンサンゴ


ルリスズメダイ

右にシマキンチャクフグヒレナガハギ幼魚なども




10月12日
晴れのち曇り,東風弱い,最高気温32℃(最低気温24℃),水温:河口域の水底28℃


先日のガイド中に見つけた「お!」の魚を


撮りに行ってきました。 が・・・


その魚は7年ぶりに見つけたシマサルハゼなんですが


今日は海況が悪く見つけられず・・


やはり潮を合わせて行かないとダメだな〜。


再来週リベンジ予定。




シマサルハゼがいたところより一段浅いところの海況はまずまずで


そこでクロヒメハゼのケンカシーンが見れました♪


ケンカ時,興奮して


体全体が黒ぽく発色。


とくに背ビレや尾ビレの発色が鮮やか♪


ケンカが終わり

発色が消えた上画像右のコ




10月6日〜9日
快晴一時曇り,北東風弱い,最高気温31〜29℃(最低気温25〜24℃),水温:川の上流域気温より5℃低い,下流〜河口域の水底28℃,湾奥28℃,湾内エリアやや湾奥28℃,タイドプール30℃,リーフ28℃


ゲストの

Yさんマクロ大好き・ちさんの画像を拝借してアップします。


10月6日

カツイロニセスズメ

ヒカリイシモチ属の1種
Sipamia senoui


10月7日

マツリビハゼ

キュウセンフエダイ群れ

ヤスジチョウチョウウオ幼魚

ハラマキハゼ

ニセオニテッポウエビ

タテジマカワハギ幼魚

タカノハハゼ極小幼魚

カツイロニセスズメ

サザナミフグ極小幼魚

ヒラベラ幼魚

アライソコケギンポ

ハダカコケギンポ


10月8日

アミメベンケイハゼ

シズクイソハゼ

スミツキイソハゼ

ミナミシラヌイハゼ

ネズスズメダイ幼魚

ヤイトギンポ

ロウソクギンポ求愛する婚姻色♂

ホホグロギンポ求愛する婚姻色♂

ホホグロギンポ求愛に♀が♂のところへ

イトヒゲモジャハゼ

ヒョットコオコゼ極小幼魚

ハゴロモハゼ
2カット

スミゾメスズメダイ幼魚

シマサルハゼ

リュウキュウアユ

ヒラヨシノボリ



Yさんマクロ大好き・ちさん,画像ありがとうございました。




10月5日
晴れ時々曇り,北東風弱い〜やや強い,最高気温30℃(最低気温24℃),水温:川の下流〜河口域の水底29℃,湾奥28℃,タイドプール30℃


河口付近の下流域,湾奥,タイドプールを


見てきました。


それらポイントのおなじみさんたちをど〜ぞ。


スミゾメスズメダイ幼魚


インコハゼ


オバケインコハゼ


ナデシコイソハゼ


ヤイトギンポ


ミスジテンジクダイS型


ミスジテンジクダイS型幼魚,かな?



明日からファンダイブのガイドにつき・・・




10月4日
晴れ時々曇り,北風弱い〜やや強い,最高気温28℃(最低気温24℃),水温:リーフごく浅場29℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


ミスジチョウチョウウオルリスズメダイ

などとゲストさん




10月3日
晴れのち曇り,北西風弱い,最高気温31℃(最低気温24℃),水温:川の上流域気温より7℃くらい低い,湾内エリアやや湾奥28℃,湾奥28℃


久々(4年ぶり)にサボテングサ上で繁殖中の


「日本のハゼ」のウミショウブハゼ属の1種−2を発見!♪


サボテングサ
上の
「日本のハゼ」のウミショウブハゼ属の1種−2・ペア


ペアの間に卵


産卵直後だったようです。


卵の拡大

継続観察できるように


冬も繁殖してくれんかなあ〜。





帰り道の砂泥底で「お!?」のネズッポが・・・

しかも複数個体存在・・


全長10数cm


全長5cmくらい



初めて見るネズッポで,


調べるとイトヒキヌメリが一番近そうです。


イトヒキヌメリ,当地(奄美大島)にもいるんだなあ〜。





今日は川と湾奥も見てきましたが


以下おなじみさんたちや季節モノたちもど〜ぞ。


リュウキュウアユ


センネンダイ大きめ幼魚


タテジマカワハギ幼魚


インドカエルウオ黄化幼魚




10月2日
晴れ一時ぱらっとにわか雨,南東風弱い,最高気温31℃(最低気温24℃),水温:湾内エリアやや湾奥29〜28℃


今日はダイビング講習3日目・最終日でした・・


大きなクシハダミドリイシとゲストさん



このクシハダミドリイシ,夏の高水温でだいぶ白化しましたが


色がほぼ回復してました♪

(上画像ではわかり辛いですが汗)


通称キャベツサンゴとゲストさん



エントリーレベルダイバーMAX水深の18mにあるキャベツサンゴ


ダイビングも無事クリアーして


ゲストさん講習修了〜!




10月1日
晴れ時々曇り,南東風弱い,最高気温30℃(最低気温23℃),水温:リーフごく浅場27℃,湾内エリアやや湾奥28℃


今日は午前中シュノーケリングのガイド・・・


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




午後はダイビング講習2日目でした・・・


フィンピボットで浮力調整の練習に励むゲストさん


ハナビラクマノミなどとゲストさん




2017年9月ログ