2017年5月ログ


画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)

5月31日
曇り一時雨,東風微弱,最高気温28℃(最低気温21℃),水温:リーフごく浅場25℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


アオバスズメダイトゲチョウチョウウオユビエダハマサンゴ

ゲストさん




5月30日
晴れ時々うす曇り,南風微弱,最高気温27℃(最低気温20℃),水温:リーフごく浅場27℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


アオバスズメダイミスジリュウキュウスズメダイコモンサンゴのなかま

ゲストさん




5月26日
晴れ,北風弱い,最高気温26℃(最低気温21℃),水温:湾奥浅場25℃
5月27日
晴れのち曇り,北風弱いのち微弱,最高気温25℃(最低気温18℃),水温:湾内エリアやや湾奥24℃,湾奥24℃
5月28日
晴れのち曇り,南東風微弱,最高気温25℃(最低気温17℃),水温:湾内中程23℃,湾内エリアやや湾奥24℃


ゲストの海もぐらさん,NEさん,NMさんが撮られた画像を拝借しました。


5月26日

オイランハゼ求愛♂

5月27日

ヤナギウミエラのなかまを食べる
タテジマウミウシ属の1種
2カット

モウサンウミウシ

「日本のハゼ」のウミショウブハゼ属の1種−2

クサイロモウミウシ

ウサギモウミウシ

ネオンモウミウシ

イソギンチャクモドキカクレエビ

ヒカリイシモチ属の1種
Siphamia senoi

通称キャベツサンゴとゲストさん&私

ニシキテグリ

産卵(放卵放精に伴うペア浮上)
2カット

エンヤサラサエビ

5月28日

パイナップルウミウシ

キスジカンテンウミウシ

シラユキモドキ

サビウライロウミウシ



海もぐらさん,NEさん,NMさん,画像ありがとうございました。





5月24日
晴れ午後から曇り夕方一時雨,南風弱い,最高気温26℃(最低気温21℃),水温:リーフごく浅場25〜24℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




しばらくファンダイブのガイドなので写真は撮らず,

よって・・







5月23日
うす曇り,東風弱い,最高気温27℃(最低気温21℃),水温:湾内中程23℃,湾奥浅場25℃


今日はまず


リラックスDSさんのボートに相乗りさせてもらい


12年ぶりに潜る「大仏サンゴ」というボートポイントを見てきました。


大仏サンゴ=コモンシコロサンゴの大群体


大仏サンゴといえば今も昔も


ハナゴイの群れ,かな?




船上で聞いたリラックスの前田さんからの


「コンペイトウやパイナップルをよく見るよ」との情報通りに・・・


コンペイトウミウシ

パイナップルウミウシ




夕方は

オイランハゼの求愛をチェック・・・


求愛するオイランハゼ♂


まだ求愛♂は少なめだけど


徐々に増えるかな〜




5月22日
晴れ時々うす曇り,南東風弱い一時やや強い,最高気温26℃(最低気温22℃),水温:リーフごく浅場25℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


アオバスズメダイユビエダハマサンゴとゲストさん




5月21日
曇り一時小雨,南東風弱い一時やや強い,最高気温25℃(最低気温21℃),水温:湾内エリア23℃,リーフ23℃


今日はまず


友人でウミウシ写真家の今本淳さんと潜りました。


ユビエダハマサンゴ群生地付近でウミウシを探す今本さん


イロウミウシのなかまでヒントゥアネンシス※という


レアものらしきウミウシを


今本さんが見つけて撮っていました。


このコのきれいな画像はこちらでど〜ぞ

今本さんのブログより
(上画像をクリックするとそのページが開きます)


※5月25日追記:今本さんからの情報で


このウミウシにユウグレイロウミウシという標準和名が提唱されたそうです。




リーフも見ました。


見つけたかったエビ類や魚はまったく見つかりませんでしたが汗


以下おなじみさん系は撮ったのでど〜ぞ


アオベニハゼ


スジシマイソハゼ


シマイソハゼ


ヨゴレマツカサ

明るめの暗いところに


ツマリマツカサ

暗めの暗いところに


ヒメアオギハゼ

さらに暗めの暗いところに


シチセンベラ


ダンスゴビーシュリンプ

オドリハゼ




5月20日
曇り,南東風弱い,最高気温25℃(最低気温18℃),水温:湾内エリアやや湾奥23℃,リーフ23℃,湾奥24〜23℃


MHGマイホームグランドの略で1年半ぶりくらいに


センネンダイが登場!


全長30pくらい


このくらいの大きさのコは


好奇心が強いようで


このコの方から2度


目の前に来ました。



MHGとリーフで撮った以下2種もど〜ぞ。


イソギンチャクモドキカクレエビ


ウミタケハゼ




5月19日
快晴,南風やや強い,最高気温26℃(最低気温19℃),水温:リーフごく浅場・インリーフ26℃,リーフエッジ付近24℃


よく行くシュノーケリングポイントで


今月になって


見慣れぬネズッポのなかまを何回か見かけていました・・・


2画像たぶん同一個体


調べるとどうやらオオクチヌメリのよう。


もちろん初ウォッチ。




上2画像はゲストさんらがウミガメウオッチングしている間に


ワイドレンズをつけたコンデジでがんばって撮ったもの(汗)。




今日は


一眼にマクロレンズでビシッと撮るか〜!♪


と探しに行ったものの見つからず 残念。




リーフ浅場のおなじみさん3種もど〜ぞ。


クロオビマツカサ


セグロマツカサ(下)

(上はクロオビマツカサ


オキナワオニヤドカリ




5月18日
晴れのちほぼ快晴,北風弱い,最高気温26℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場23℃,湾内エリアやや湾奥23℃


今日はまずシュノーケリングのガイド・・


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




この後MHGマイホームグランドの略も見ました・・・


4月14日に赤系カイメンにモウサンウミウシ


この春も順当に集まっているのを載せましたが


まだモウサンウミウシがたくさん集まっているカイメンがありました。


モウサンウミウシ10個体

大:7〜8mmくらい,小:3oくらい


上画像10個体と別の2個体,同じカイメン上に


すぐ近くで


10p級のタテジマウミウシ属の1種も歩いていました。




5月17日
曇り午後一時晴れ間,北風弱い,最高気温24℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場午前23℃午後24℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


アオウミガメとゲストさん


アオバスズメダイユビエダハマサンゴとゲストさん


ルリバスズメダイコモンサンゴ類などとゲストさん




5月15日
ほぼ快晴夕方から曇り,北風微弱,最高気温27℃(最低気温19℃),水温:リーフごく浅場午後26℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


アオウミガメとゲストさん


アオバスズメダイコモンサンゴ類とゲストさん






5月14日
曇り午後からほぼ快晴,北風弱い,最高気温26℃(最低気温21℃),水温:リーフごく浅場午前23℃午後26℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場へ戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴの群生とゲストさん




5月13日
雨夕方から曇り,南風弱い,最高気温25℃(最低気温23℃),水温:湾奥23℃


沖縄と一緒に奄美地方も今日梅雨入り。


(毎年ログに書いてますが)今年の梅雨がどうかな〜


降り過ぎも困るし,カラ梅雨もヤバいので


適度に降ってほしいところ。




早速今日は朝からやや強めの雨が降り続く


梅雨ゾラでしたが


夕方に止んだので


そろそろ始まっているだろう,と見に行ってみると・・・


やはり始まってました。

ニシキテグリの産卵(放卵放精のためのペア浮上)

奥♀,手前♂


左♂,右♀




5月12日
曇りのち晴れ夕方から雨,南風やや強い,最高気温28℃(最低気温22℃),水温:湾内エリアやや湾奥23℃


今年はMHGマイホームグランドの略になかなか出ないなあ〜


と思っていた代表的な春幼魚のアマミスズメダイ幼魚,


初夏頃になってようやく今季初ウォッチ・・・





このところモウミウシ類をちょっと探しているんですが


3回目のモウミウシ類探しでようやく


ウサギモウミウシを1個体見っけ!♪


3oあるかないか


同じ種類の海藻にいるクサイロモウミウシに比べて


はるかに見つけ辛いなあ〜汗




5月11日
午前曇り午後からほぼ快晴,南風弱い,最高気温27℃(最低気温18℃),水温:リーフごく浅場午前23℃午後25℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


ツノダシルリスズメダイコモンサンゴ類とゲストさん


ヤマブキベラハマクマノミネッタイスズメダイなどとゲストさん


アオバスズメダイユビエダハマサンゴとゲストさん


パラオハマサンゴの大群生とゲストさん




5月10日
曇り昼頃から快晴,北西風弱い,最高気温26℃(最低気温21℃),水温:リーフごく浅場24℃


今日はシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


ハマクマノミなどとゲストさん


アオバスズメダイユビエダハマサンゴとゲストさん


パラオハマサンゴの大群生とゲストさん




5月8日
快晴,南東風弱い,最高気温26℃(最低気温17℃),水温:湾内エリアやや湾奥23℃,湾奥浅場25℃


そろそろ始まってるかな〜と見に行くと・・


オイランハゼ♂の求愛


やはり始まってました♪




MHGマイホームグランドの略も見ました。


以下4種をど〜ぞ。


クサイロモウミウシ

5oくらい
今日は黄色いタイプ


セダカカワハギ


クビナガアケウス

かなり小&小


スジテコシオリエビ




5月7日
曇りのち晴れ,北風弱い,最高気温23℃(最低気温19℃),水温:湾内エリアやや湾奥23℃


季節モノ・イトタマガシラの幼魚が


MHGマイホームグランドの略に現れていました。


イトタマガシラ幼魚
下はハナグロイソハゼ

どちらも全長2p切るくらい



今年は春幼魚の出が悪かったですが


初夏からの季節モノ・イトタマガシラの幼魚は順当に出てくれました♪




このイトタマガシラ幼魚のいた比較的近くで見られた以下3種もど〜ぞ。


クサイロモウミウシ

5oくらい

3oくらい


ホシヒラベラ


「日本のハゼ」のウミショウブハゼ属の1種−2


5月6日
曇り,北西風微弱,最高気温25℃(最低気温22℃),水温:リーフごく浅場23℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


5月5日
曇り一時雨,南風微弱,最高気温26℃(最低気温21℃),水温:リーフごく浅場23℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


5月4日
小雨夕方から晴れ,南東風弱い,最高気温26℃(最低気温22℃),水温:リーフごく浅場23℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


ガイド前にひとりでカメ探しをしているときに


「お!大きなマルコバン!♪」


体長で50pはありそうな


今まで見た中でマックスサイズのコでした。


この後フレンドリーなカメくんも見つけて


いつものようにゲストさんとウォッチング・・


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴの群生とゲストさん


ルリスズメダイコモンサンゴ類とゲストさん


5月3日
雨,南東風弱い一時強い,最高気温22℃(最低気温19℃),水温:リーフごく浅場22℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ後餌場へ戻るアオウミガメとゲストさん


アオバスズメダイユビエダハマサンゴとゲストさん


5月2日
曇り夜一時小雨,南東風弱い,最高気温24℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅場朝24℃午後23℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場へ戻るアオウミガメとゲストさん


アオバスズメダイエダコモンサンゴとゲストさん




5月1日
快晴,南風弱い,最高気温25℃(最低気温15℃),水温:リーフごく浅場朝24℃午後25℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


アオバスズメダイコモンサンゴ類とゲストさん


2017年4月ログ