2017年7月ログ


画像は特に断りがない限り,その日その場で撮ったものを使用
(ログお休み告知ログは除く)

7月31日
快晴,南東風弱い,最高気温34℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場31℃,湾内エリアやや湾奥ごく浅場31℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


アオウミガメのポイントも完全に海況回復♪・・


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




午後はMHGマイホームグランドの略でもシュノーケリング・・


ハマクマノミなどとゲストさん


リーフフィッシュたちとゲストさん


デバスズメダイの群れとゲストさん


7月30日
快晴,南東風弱い,最高気温33℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場30℃,湾内エリアやや湾奥ごく浅場午後32℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


朝一でアオウミガメのポイントを見てみると


昨日よりだいぶ海況が回復していて


フレンドリーなアオウミガメくんも来てました♪


フレンドリー度順位8位のコ




しかし潮が満ちるにつれて


徐々に海況が再び悪化。


本格的海況回復は明日以降の様子
(5号によるうねりも心配だけど・・)




今日も穏やかなMHGマイホームグランドの略での


シュノーケリングガイド時の画像をど〜ぞ。


ハマクマノミニセネッタイスズメダイ
ロクセンスズメダイハマサンゴのなかまなどとゲストさん


スギノキミドリイシセナスジベラ

クラカオスズメダイなどとゲストさん


デバスズメダイの群れとゲストさん


7月29日
快晴,南東風弱い,最高気温34℃(最低気温26℃),水温:湾内エリアやや湾奥ごく浅場午前31℃午後32℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


いつものアオウミガメのポイントは


台風のうねりが入りクローズ 残念。


台風の影響のない穏やかなMHGマイホームグランドの略


ゲストさんたちとフィッシュウォッチングしました。


クマノミとゲストさん


クラカオスズメダイハマサンゴのなかまとゲストさん


ハマクマノミなどとゲストさん


デバスズメダイの群れとゲストさん


7月28日
夏空(ほぼ快晴)時々曇り,東風微弱,最高気温34℃(最低気温26℃),水温:リーフごく浅場午後32℃


今日もシュノーケリングのガイドでした


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


ルリスズメダイオジロスズメダイエダコモンサンゴとゲストさん


7月26日
曇り夕方にわか雨,南東〜北風弱い,最高気温32℃(最低気温26℃),水温:リーフごく浅場午前30℃


今日もシュノーケリングのガイドでした


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん







7月25日
曇り時々晴れ一時にわか雨,東〜西風弱い,最高気温32℃(最低気温26℃),水温:リーフごく浅場午前30℃


今日もシュノーケリングのガイドでした




今日は良いコなアオウミガメくんがいたので
(フレンドリー順位2位のコ)


ゲストさんと撮らせてくれました♪


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


7月24日
朝にわか雨のち夏空(ほぼ快晴),北風弱い,最高気温33℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場午後33℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


今日もゲストさんと


アオウミガメウォッチングはできたものの


一緒に写真を撮らせてくれるフレンドリーなカメくんには


残念ながら会えず汗。


というわけで


シュノーケリング2大人気魚とゲストさん画像をど〜ぞ。


アオバスズメダイなどとゲストさん


ルリスズメダイなどとゲストさん




高海水温が続いていて


結構色が薄くなってきているサンゴがちらほら汗


「水温下げて被害なし」な台風に来てほしいところ。


7月23日
晴れ時々にわか雨,北風弱い,最高気温33℃(最低気温27℃),水温:リーフ30℃


今日はシュノーケリングのガイドでした


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


アオバスズメダイなどとゲストさん


ツノダシなどとゲストさん


7月15〜22日
夏空(ほぼ快晴)にわか雨もあまりなし,南風また北風微弱〜弱い,最高気温33〜32℃(最低気温26〜25℃),水温:川の上流域24℃,湾奥32〜30℃,湾内エリアやや湾奥30〜29℃,タイドプール32〜30℃,リーフ30℃


ゲストのHさん,Mさん,345さん,Kkさん,Kiさん,Iさん


に拝借した画像をアップします。


7月16日

クサイロモウミウシ

通称ミナミヤジリハゼ
(「日本のハゼ」のヤツシハゼ属の1種−4)

「日本のハゼ」のウミショウブハゼ属の1種−2

タテヤマベラ

ホシヒラベラ


7月17日

カツイロニセスズメ

2カット

コジカイソハゼ

モヨウシノビハゼ

ヒメダテハゼ
求愛
3カット

インドカエルウオ黄化幼魚&ネッタイスズメダイ幼魚
イエローコラボ

ワカヨウジ(?)極小幼魚

ウミタケハゼ

フサクチゴチ


7月18日

ホホグロギンポ
ノーマル色

求愛する婚姻色♂

イレズミハゼ

ダンダラスズメダイ極小級幼魚

ハラマキハゼ
♀と♂

イッポンテグリ
極小級幼魚
2カット


7月19日

リュウキュウアユ

シマヨシノボリ

ボウズハゼ幼魚


7月20日

ヨスジハゼ

オイランハゼ
求愛
2カット

ハスジマハゼ


7月21日

サツマカサゴ
極小級幼魚

シマイソハゼ

「日本のハゼ」のヨリメハゼ属の1種−2
極小幼魚

さらに超極小

レモンブダイ

カツイロニセスズメ


マツリビハゼ


Hさん,Mさん,345さん,Kkさん,Kiさん,Iさん,

画像ありがとうございました!


7月14日
夏空(ほぼ快晴)夕方にわか雨,北風微弱,最高気温32℃(最低気温26℃),水温:リーフごく浅場午前30℃,午後31℃


今日もシュノーケリングのガイドでした


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


エダコモンサンゴ
の群生とゲストさん


アオバスズメダイなどとゲストさん


ルリスズメダイなどとゲストさん




明日からファンダイブのガイド期間で


しばらく写真は撮らず・・・


7月13日
曇りのち夏空(ほぼ快晴),北風微弱,最高気温31℃(最低気温26℃),水温:リーフごく浅場午前30℃,リーフ浅場30℃


今日も午前中はシュノーケリングのガイド・・・


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




午後はスクーバでリーフを見てきました。


主にイトヒゲモジャハゼを探しましたが・・


先月ゲストのマクロ大好きさんが見つけた


ヒゲがモジャモジャの成魚クラスは見つからなかったものの・・


ヒゲがかわいく(?)伸びた全長2pあるかないかの幼魚はいました。


近くにはやはり2p切るような


ウシノシタ系(ムスメウシノシタかな?)の幼魚も


7月12日
曇りのち夏空(ほぼ快晴),北風微弱,最高気温33℃(最低気温26℃),水温:リーフごく浅場午前30℃,午後31℃


今日もシュノーケリングのガイドでした


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


アオバスズメダイエダコモンサンゴとゲストさん


ルリスズメダイツノダシなどとゲストさん




7月11日
夏空(ほぼ快晴)午後から曇り,南風弱い,最高気温32℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場30℃


今日もシュノーケリングのガイドでした


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


このシュノーケリングポイントで


今日はヒメコトヒキもウォッチ♪


レアもの・ヒメコトヒキを見るのは


5年ぶり2度目。


ヒメコトヒキエダコモンサンゴなどとゲストさん


7月10日
夏空(ほぼ快晴),南風やや強い,最高気温34℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場29℃,湾内エリアやや湾奥29〜28℃


今日は午前中シュノーケリングのガイド・・・


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん

アオバスズメダイエダコモンサンゴ
ミスジチョウチョウウオミスジリュウキュウスズメダイ
とゲストさん


このシュノーケリングポイントで

久々にコンゴウフグもウォッチ♪




昼頃は


MHGマイホームグランドの略をスクーバで見てきました。


ウサギモウミウシ




今年春,ゲストさんのリクエストで


探したのをきっかけに


モウミウシ類のファンになってしまったんですが


今日もMHGの砂泥底をチェックしているときに


モウミウシ類がいそうな海藻があったので


「モウミウシ類,いるかな〜?♪」と見てみると


上画像のウサギモウミウシがいました。


ちなみにここの水深は27m

の先の白っぽい点がウサギモウミウシ 3mmあるかないか



結構深いところにもいるんだなあ〜。





この砂泥底からの帰り道に撮った


生きものたちもど〜ぞ。


センネンダイ


ソメワケイソハゼ

トゲサンゴ


キサンゴカクレエビ

ナンヨウキサンゴ


7月9日
うす曇り,南風弱い,最高気温33℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場30℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


7月8日
夏空(ほぼ快晴)午後雲多い,南風弱い,最高気温33℃(最低気温26℃),水温:リーフごく浅場30℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


ハマクマノミなどとゲストさん


パラオハマサンゴ大群生とゲストさん


7月7日
今日も夏空(ほぼ快晴),南風弱い,最高気温33℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場午前30℃


今日は午前にシュノーケリングのガイド・・・


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




午後は久々(2週間ぶり汗)にMHGマイホームグランドの略


スクーバで見てきました・・・


通称ミナミヤジリハゼ
「日本のハゼ」のヤツシハゼ属の1種−4


「日本のハゼ」のウミショウブハゼ属の1種−2


ウサギモウミウシ4個体

「日本のハゼ」のウミショウブハゼ属の1種−2,かな〜??




7月6日
夏空(ほぼ快晴),南風弱い,最高気温33℃(最低気温26℃),水温:リーフごく浅場32〜31℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


今日はフレンドリーなアオウミガメくん(フレンドリー順位9位のコ)が


すぐに見つかり


ゲストさんとゆっくりウミガメウォッチング♪


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




7月5日
夏空(ほぼ快晴)昼頃ところによりにわか雨,南風弱い,最高気温32℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場30℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


いつものようにまずゲストさんとアオウミガメ・ウォッチング,


なんですが・・・


最初に見つけたアオウミガメ


ゲストさんと一緒に見れたものの


5m以内に寄らせてくれず


イマイチ不完全燃焼なウミガメウォッチング


サンゴや魚をウォッチングしながら


次のアオウミガメを探すも今日はなかなか会えず


ゲストさんに,


浜に一度上がり休憩してもらっている間


ひとりでアオウミガメを探しに行くと・・


お!寄っても逃げないフレンドリーなコ,発見!


がしかし,この後ゲストさんとここに来るも


このフレンドリーだけど気まぐれなアオウミガメくんは


どこかに行ってしまい,おらず汗 残念


今日は不完全燃焼なままのウミガメウォッチングだったなあ〜


ゲストさん,またいつかリベンジしてくださいね〜。




7月4日
ほぼ快晴(夏空),南風やや強い,最高気温32℃(最低気温28℃),水温:リーフごく浅場午前30℃午後29℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


ルリスズメダイエダコモンサンゴとゲストさん


アオバスズメダイエダコモンサンゴとゲストさん




7月3日
曇り時々晴れ,南風やや強い午後から強い,最高気温32℃(最低気温27℃),水温:リーフごく浅場31〜30℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


息継ぎするアオウミガメとゲストさん




7月2日
快晴午後から晴れ時々曇り,南風弱い,最高気温32℃(最低気温25℃),水温:リーフごく浅場30℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん




毎年のことですが


梅雨が明けると


海水温がぐんぐん上がるんですが


シュノーケリングポイントのごく浅場の水温は・・

エダコモンサンゴの群生とゲストさん
(数字はマイダイコン表示の水温)




すでに30℃ 熱!


沖縄の南に台風3号があるけど


「水温下げて,被害はなし」の好台風になってほしいところ,


だけど3号パワー弱いかな〜




7月1日
晴れ午後からほぼ快晴,南風弱い,最高気温33℃(最低気温26℃),水温:リーフごく浅場30〜28℃


今日もシュノーケリングのガイドでした。


海藻を食べるアオウミガメとゲストさん


浮上→息継ぎ→餌場に戻るアオウミガメとゲストさん


ツノダシアオバスズメダイエダコモンサンゴとゲストさん




2017年6月ログ